令和3年度医療連携支援事業(事前協議のお知らせ)

令和3年度(2021年度)介護関係職員医療連携支援事業について

北海道では、医療的ケアが必要な高齢者の増加に対応するため、介護関係職員が医療に関する知識を深めるための研修等を実施することにより、介護関係職員や地域ケアの質の向上を図るとともに、医療関係者との連携を促進することを目的とし、標記事業を実施します。

事業を円滑に実施するため、実施を希望する事業所から事前協議書の提出を受け、その内容等に基づき、採択、不採択の内示を行います。

今年度、事業の実施を希望する事業所は、次により手続きを行ってください。

事前協議の受付期限

令和3年(2021年)5月31日(月)

事前協議提出先

北海道保健福祉部高齢者支援局高齢者保健福祉課
〒060-8588 北海道札幌市中央区北3条西6丁目 道庁本庁舎6F

提出様式等

事業の実施要綱等

事前協議後の流れ

  1. 事前協議により採択された事業所に対し、補助金の交付申請についてご案内します。(不採択の事業所についても、その旨通知します。)
  2. 交付申請の内容を審査し、補助金の交付額を決定します。
  3. 事業終了後、実施事業所から実績報告書を提出してください。
  4. 実績報告書の内容を審査し金額を確定後、補助金を交付します。

※詳細は実施事業所へ直接お知らせする通知でご確認ください※

カテゴリー

page top