ケタミンの麻薬指定(医務薬務課)


ケタミンの麻薬指定(医務薬務課)


ケタミンの麻薬指定について(麻薬免許申請について)


 「麻薬、麻薬原料植物、向精神薬及び麻薬向精神薬原料を指定する政令」の一部改正により、平成19年1月1日以降にケタミンを取り扱う場合には、麻薬取扱者免許が必要となりました。
 麻薬取扱者免許を希望する方は、麻薬を取り扱おうとする業務所を所管する保健所に申請してください。
 なお、免許を取得することなくケタミンを所持することは、麻薬及び向精神薬取締法の違反となりますので御注意ください。

  ○ケタミンの取扱い(質疑応答)PDF 270KB

1 麻薬免許
(1)麻薬施用者免許証

 ・医師、歯科医師、獣医師が、疾病の治療の目的で業務上麻薬を施用するために必要な免許です。 
 ・個人に与えられる免許であり、免許人以外は麻薬を取り扱えません。
 ・免許証に記載された施設以外では麻薬の施用ができません。
 ・都道府県知事ごとの免許なので、施設の所在する都道府県ごとに免許を受けなければなりません。
(2)麻薬管理者免許証
 ・麻薬施用者が2名以上いる施設では、常勤の医師、歯科医師、獣医師、薬剤師1名が麻薬管理者免許を取得する必要があります。
 ・麻薬管理者はその施設の麻薬管理義務(保管、譲り受け、廃棄、帳簿の記載等)を負います。麻薬施用者が1名だけの施設で麻薬管理者を置く必要はありませんが、麻薬施用者自らが麻薬を管理しなければなりません。
(3)麻薬研究者免許証
 ・学術研究上麻薬原料植物を栽培し、麻薬を製造し、又は麻薬、あへん若しくはけしがらを使用するために必要な免許です。(申請方法については、麻薬を取り扱おうとする業務所を所管する保健所にご確認ください。)
(4)麻薬施用者(管理者)免許申請方法
 ・麻薬施用者(管理者)免許申請書(申請書に北海道収入証紙を貼付すること。)
 ・診断書(発行の日から1ヶ月以内のものであること)
 ・北海道収入証紙(H28年4月現在 4,300円分を申請書に貼付し、消印すること。)
 ・医師、歯科医師、獣医師、薬剤師免許証(申請窓口に免許証原本を持参してください。)
 ・飼育動物診療施設の開設届の写し(麻薬業務所が飼育動物診療施設の場合)                   
  ※開設届の写しについては、飼育動物診療施設であることを確認するために必要ですので、お持ちの場合はコピー等をして添付頂きますようよろしくお願いします。

  麻薬施用者(管理者)免許申請書用紙 PDF 36KB
  診断書 PDF 30KB
    

2 麻薬保管庫
 麻薬管理(施用)者は、その所有し、又は管理する麻薬を、その業務所内で、鍵をかけた堅固な設備内に保管しなければなりません。 
 ・保管庫内には、麻薬と覚せい剤を一緒に保管することはできますが、覚せい剤原料、その他の医薬品、現金及び書類等を一緒に入れることはできません。
 ・保管庫は、施錠できる堅固な構造でなければなりません。金属性のダイヤル施錠式、二重扉の金庫等が適当です。施錠ができる場合でも机の引き出し、書類ケース等は、堅固な設備とは認められません。
 ・保管庫は、持ち運びできないよう床面等に固定してください。
  ・保管庫の設置場所は、調剤室や診察室等の業務所内となっており、自宅部分の居室等に保管することはできません。

3 麻薬の管理
(1)麻薬の譲り受け
 麻薬の譲り受けは原則として道内の麻薬卸売業者からに限られます。飼育動物診療施設間の貸し借りは絶対にしないで下さい。
(2)麻薬の譲り渡し
 麻薬を譲り渡すことができるのは、麻薬施用者が患畜に麻薬を施用する場合のみです。麻薬卸売業者への返品もできません。
(3)廃棄
 麻薬の廃棄は、原則として、事前に「麻薬廃棄届」を提出してから、保健所の職員の立会の下に廃棄しなければなりません 勝手に廃棄することはできません。
(4)事故
 破損、流出等により、麻薬が回収不能となった場合や盗難、所在不明等の事故があった場合は、速やかに「麻薬事故届」を提出しなければなりません。
(5)麻薬帳簿
 麻薬管理者(施用者)は、麻薬帳簿に次の事項を記載しなければなりません。また、麻薬の在庫量と帳簿に記載された麻薬の残高は、常に一致しなければなりません。
 ・譲り受けた麻薬の品名、数量及びその年月日
  ・施用した麻薬の品名、数量及びその年月日
  ・その他(事故、廃棄など)
(6)立入検査
 保健所の職員により、麻薬による事故の未然防止等の目的で、不定期の立入検査を行っています。立入検査を行う職員は、その身分を示す証票を携帯していますのでご確認ください。

4 麻薬取扱いに関するお問い合わせ及び免許申請先
 麻薬業務所(麻薬を取り扱おうとする業務所)を所管する保健所 ○保健所一覧 

カテゴリー

地域医療推進局医務薬務課のカテゴリ

page top