長期休暇期間中(年末年始)の医療提供体制について

長期休暇期間中(年末年始)の医療提供体制ついて

  • 長期休暇期間(年末年始)に入る前には、各自で医療機関の対応状況を確認しておくことが重要です。
  • 北海道では、電話やインターネットなどにより、年末年始に利用できる医療機関の情報をご案内しています。

長期休暇期間(年末年始)に入る前には、

  • かかりつけの医療機関に受診されている方は、あらかじめ医療機関の年末年始の診療日を確認しておきましよう。
  • 日頃から、服用している薬の状況を確認しておきましょう。
  • 年末年始の前後は、医療機関でも混雑が想定されますので、余裕をもって計画的に受診しましょう。

受診可能な医療機関を調べるには、

  • 感染が疑われる発熱等の症状がある方と、腹痛・けが等の発熱のない方では、異なりますので、ご注意ください。

発熱等の症状のある方が医療機関を受診する場合

  •  発熱など風邪症状のある方は、一般の当番医療機関を受診するのではなく、事前にかかりつけ医(※)、また、かかりつけ医がいない場合は、次の相談窓口へご相談ください。※ 年末年始等、かかりつけ医がいる医療機関が休業中の方は、相談窓口にご相談ください。

    〇 「北海道新型コロナウイルス感染症健康相談センター」   
       連絡先 0120-501-507(24時間対応)

〈札幌市・旭川市・函館市・小樽市にお住まいの方〉

       〇 札幌市:救急安心センターさっぽろ  
       連絡先 ♯7119または011-272-7119(24時間対応)

    〇 旭川市健康相談窓口                   
       連絡先  0166-25-1201(24時間対応)

    〇 函館市受診・相談センター             
        連絡先  0120-568-019(24時間対応)

    〇 小樽市発熱者相談センター              
       連絡先  0570-080185(24時間対応)

腹痛・けが等の発熱のない方が、医療機関を受診する場合

  • 北海道内各地域の受診可能な医療機関に関する問い合わせに対応しています。

   〇 「救急医療情報案内センター」(病院、診療所、歯科診療所)
     フリーダイヤル 0120-20-8699 (IP電話、PHSは利用不可)
     携帯電話等   011-221-8699 (IP電話、PHSの方はこちら)

  • ご自分のパソコンやスマートフォンで、当日、診療対応可能な当番医療機関を検索することが可能です。

       〇 「北海道救急医療・広域災害情報システム

  • 休日や夜間における比較的軽傷な救急患者の医療を確保するため、市町村が設置する休日夜間急患センターの一覧はこちらをご覧ください。
       (診療時間などは、それぞれのホームページでご確認ください。)

       〇 「休日夜間急患センター

小児救急電話相談

  • 夜間、子どもの急な病気やけがの際に、専任の医師や看護師から、症状に応じた適切な助言を受けることが可能です。

   〇 「小児救急電話相談」(午後7時から翌朝8時まで)
      相談連絡先 #8000 (IP電話、PHSは利用不可)
      携帯電話等 011-232-1599 (IP電話、PHSの方はこちら)

 

このページに関するお問い合わせ
保健福祉部 地域医療推進局 医務薬務課
〒060-8588 北海道札幌市中央区北3条西6丁目
電話番号:011-204-5989
FAX番号:011-232-4108

カテゴリー

地域医療推進局医務薬務課のカテゴリ

page top