地域生活定着支援事業委託業務に係る公募型プロポーザルの実施について

地域生活定着支援事業委託業務に係る公募型プロポーザルの実施について(令和4年2月21日17時の期日をもって申請を締め切りました)

 道(地域福祉課)では、令和4年(2022年)2月14日(月)に、次の業務に係る公募型プロポーザルを実施する旨、公告しました。

業務名

地域生活定着支援事業委託業務

業務の目的

 高齢であり、又は障がいを有するため、福祉的な支援を必要とする釈放された被疑者、被告人、矯正施設退所予定者及び退所者等に対し、地域生活定着支援センターが、地方検察庁、弁護士、福祉関係機関、矯正施設、保護観察所、地方公共団体その他の関係機関と連携、協働しつつ、福祉サービス等へつなげる支援または、矯正施設入所中から退所後まで一貫した相談支援を実施することにより、その社会復帰及び地域生活への定着を支援し、その結果として、再犯防止対策に資することを目的とする。

応募方法

1.公告文に規定する応募資格をお持ちで、応募を希望される方は、プロポーザル参加資格審査申請書及び必要な添付書類を期限までに提出してください。

2.応募資格の確認後、企画提案書の提出を要請しますので、企画提案説明書及び必要な添付書類を期限までに提出してください。

提出期限

1.参加資格審査申請関係書類の提出期限 : 令和4年(2022年)2月21日(月)午後5時まで→期日をもって締め切りました

2.企画提案関係書類の提出期限     : 令和4年(2022年)2月28日(月)午後5時まで

関係書類

主なスケジュール

時 期内 容
2月14日(月) 応募書類等の交付開始
2月 21日(月)午後5時 参加資格審査申請関係書類の提出期限→期日をもって締め切りました
2月 28日(月)午後5時 企画提案書の提出期限
3月上旬プロポーザル審査会(ヒアリング) 
※日時及び場所は別途通知します。
3月中旬以降選考結果通知、契約締結、事業開始

カテゴリー

福祉局地域福祉課のカテゴリ

page top