スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総合政策部 > 情報統計局統計課 >  サービス業基本調査


最終更新日:2014年8月04日(月)

サービス業基本調査

項目 詳細
所管府省名及び調査関係リンク 外部リンク アイコン:外部リンクです。新しいウィンドウで開きます。総務省統計局サービス業基本調査
調査の目的 サービス業を営む事業所の事業内容や従業者規模等の基本的構造及び経済活動並びに業務の実態を調査し、全国及び地域別のサービス業に関する基礎資料を得る。
調査単位 事業所(民営)
調査範囲 サービス業(サービスの提供を主とする業種)を営む事業所のうち、総務大臣が指定した事業所及び総務省が指定した調査区内に所在する従業者数30人以上の事業所。ただし、学校、病院、家事サービス業を除く。
対象市町村 全市町村
最新の調査期日 平成16年6月1日
過去の調査期日 平成元年7月1日、6年11月1日、11年11月1日
主要調査事項 経営組織及び従業者規模等の基本的属性に関する事項/事業別収入割合や経費等の事業活動に関する事項/サービス提供先や設備投資に関する事項
主要集計事項 (全国、都道府県、政令指定都市、人口30万人以上の市)
サービス業事業所に関する総括的事項/営業収支及び設備投資に関する事項/サービスの提供先や設備投資に関する事項
調査結果の公表 平成16年/平成18年3月31日
平成11年/平成13年3月7日
今後の公表予定 未定
担当 経済統計グループ(内線23-687)