スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総合政策部 > 情報統計局統計課 >  商業動態統計調査


最終更新日:2013年1月10日(木)

商業動態統計調査への回答をお願いします  

1 調査の目的
 調査結果は、景気動向を把握するための有力な指標として各方面で利用されているほか、行政の商業・経済政策の企画立案の基礎資料となるなど、重要な役割を果たしています。

2 調査の対象
 甲調査-従業者100人以上の総合商社等及び従業者200人以上の卸売商店
 乙調査
 〈指定事業所〉-卸売商店、自動車小売商店及び従業者20人以上の小売商店のうち経済産業大臣が指定する事業所。
 〈指定調査区〉-従業者19人以下の小売商店 (自動車小売商店を除く。) のうち経済産業大臣が指定する地域内に所在する事業所。

3 調査する事項
 甲調査-月末従業者数、商品販売額、商品手持額、販売先別商品販売額
 乙調査-月末従業者数、商品販売額

4 調査日
 毎月末日現在において調査しています。

5 調査の方法
 次の方法で行っています。
 (1)知事から任命された統計調査員が、対象事業所を訪問し、調査票の配付・回収を行う。
 (2)郵便により、調査票の配付・回収を行う。
 (2)インターネットを利用して報告する。

6 結果の公表
 商業販売統計速報…翌月下旬
 商業販売統計月報…翌々月中旬
 商業販売統計年報…翌年6月

外部リンク アイコン:外部リンクです。新しいウィンドウで開きます。商業動態統計調査結果(経済産業省のページへ)

内容についての照会先
統計課 経済統計グループ
代表 011-231-4111 内線 23-685
直通 011-204-5145