Switch View(SmartPhone)

Добро пожаловать на Хоккайдо
HOME > 第23回定例会議 の概要

Прослушать  


常設合同委員会第23回定例会議の概要

 令和2年10月23日、「北海道とロシア連邦極東地域との経済協力に関する常設合同委員会」の第23回定例会議をウェブ会議の形式で開催しました。会議では、近年の交流状況について相互報告したほか、コロナ禍における交流に関する意見交換や、露側の経済プロジェクトの紹介などがありました。

1 日 時:令和2(2020)年10月23日(金)9:00-12:30

2 場 所:TKP札幌ビジネスセンター赤れんが前5階「マーガレット」

3 出席者
(1)ロシア側
 ・ザイツェフ・サハリン州副首相ほか、サハリン州、沿海地方、ハバロフスク地 方の行政関係者など 約30名
 (サハ共和国、アムール州がオブザーバーとして出席)
(2)日 本 側
 ・中野・北海道知事ほか、北海道・ロシア地域間交流推進協議会委員、民間企業 など 約65名
 (青森県、秋田県、新潟県、鳥取県がオブザーバーとして出席)
                      
4 定例会議の概要
   サハリン州:
     サハリン州の優先的プロジェクトについて
     青年事業者のフォーラムの開催について
   ハバロフスク地方:
     ハバロフスク地方発展の優先的なプロジェクトについて
     ハバロフスク国際空港の総合発展のプロジェクトの枠組みでのロ日地域間協力の実現性
     医療分野における日本との前途有望な協力の方針について
  沿海地方
     沿海地方輸出発達センターについて
  北海道側
     地域の魅力の相互PR事業の実施について
     医療、文化・スポーツなどテーマとしたウェブ交流の実施について

     【協議結果】
        定例会議の終わりに、今般の協議結果を取りまとめたメモランダム(議事録)の内容を確認するとともに、
    後日、郵送にて署名することとしました。

 ・議事録はこちら
 ・会議録はこちら
 ・会議資料  資料1 資料2