スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総合政策部 > 国際局国際課 >  G20観光大臣会合_持続観光な観光による地方創生国際シンポジウム


最終更新日:2020年6月30日(火)

〈募集は終了しました〉
「持続可能な観光による地方創生 国際シンポジウム」の参加者を募集します

 国土交通省観光庁、倶知安町、G20観光大臣会合実行委員会の共催により、「持続可能な観光による地方創生 国際シンポジウム ~住んでよし、訪れてよしの地域づくり~」を開催しますので、ぜひご参加ください。


〈シンポジウム概要〉
  観光分野においては、国連による2017年の持続可能な観光国際年(IYSTD)等近年の国際的な動向を受け、「持続可能な観光」に向けた取組の重要性が高まっています。持続可能な観光の実現には、訪問客、産業、環境、受け入れ地域の需要に適合しつつ、環境、経済、地元社会の3つ側面において適切なバランスが保たれることが重要です。
  本年10月に北海道倶知安町においてG20観光大臣会合が開催されることを受け、この度、持続可能な観光をテーマとする国際シンポジウムを開催いたします。本シンポジウムを通じ、地域の自然や文化を生かした観光地域づくりについて、「住んでよし、訪れてよしの地域づくり」の観点から具体的な取組について議論し、持続可能な観光による地方創生の方向性について考察する機会といたします。


 シンポジウムチラシ表 シンポジウムチラシ裏


開催日時等