スマートデバイス表示はこちら


最終更新日:2013年7月31日(水)


ESTA


米国の入国制度の変更について

 

   2009年1月12日からアメリカの入国制度が大きく変更されます。観光、短期商用等の90日以内の短期滞在目的で米国を訪問される場合は、事前に電子渡航認証システムESTA(エスタ:Electronic System for Travel Authorization)に従って申請を行い、認証を受けることが求められることになります。なお、この場合、査証(ビザ)については従来どおり免除となっています。

 

   ESTAは米国政府が運営する次のウェブサイト内にあります
   (入力の方法等について日本語での案内を選択できますが、入力は英語となります)。

    https://esta.cbp.dhs.gov/

 

   詳細については、次の在京米国大使館及び外務省ウェブサイトを参照してください(いずれも日本語です)。

    在京米国大使館:http://japanese.japan.usembassy.gov/j/visa/tvisaj-esta2008.html
    外務省:http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/passport/us_esta.html