スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総合政策部 > 国際局国際課 >  北海道フェア等出展公募(2017)

北海道の分類: 産業・経済 > 商工業・企業立地・エネルギー > 海外との経済交流

最終更新日:2017年10月17日(火)

 

ロシア極東地域ビジネス展開支援事業(食分野)に係る

出展業者の募集について

北海道では、ロシア極東地域における道産食品の輸出拡大をはかるため、以下の日程で、道産食品のフェアや現地バイヤーとの商談会を実施します。つきましては、フェアへの出展や商談会への参加をご希望の方は、出展申込書によりご応募下さいますようお願いします。


番号

開催年月日

行 事 名

場 所

1 

10月12~18日

第1回サハリン商談会

(左記日程のいずれかの日で調整)

サハリン州

ユジノサハリンスク市

10月13~15日

第1回サハリン北海道フェア

(道北物産展と併催)

 

12月14~15日

 

第2回サハリン商談会

(左記日程のいずれかの日で調整)

サハリン州

ユジノサハリンスク市

12月16~17日

第2回サハリン北海道フェア

12月19日

ウラジオストク商談会

沿海地方

ウラジオストク市

6       

12月20~25日

 

ハバロフスク商談会

(左記日程のいずれかの日で調整)

ハバロフスク地方

ハバロフスク市

12月21~24日

ハバロフスク展示会「新年の贈り物」

 


1 出展要件

(1)商品は、原則、北海道内で生産・加工された食品(食材)、または北海道内に本社・支社を有する企業等が取り扱う食品(食材)。

(2)サハリン州及びロシア極東地域への輸出について継続して取り組む意欲があること。

 

2 出展に当たっての留意事項

(1)ロシア側の通関事情により輸出できない商品があるので、個別にご相談ください(酒類、肉類、乳製品、水産食品等)。

(2)輸出する商品・量は、上記通関事情や現地ニーズ等を勘案し選定させて頂きます。

(3)商品選定後、ロシアにおける輸入許可を取得するためにサンプル提出の必要がありますので、無償にて商品をご提供ください。また、商品の成分分析や製造証明などの書類が必要になる場合があります。

 

3 費用負担

(1)輸入許可等のための書類作成、通関費用、稚内からの輸送費用は北海道が負担します。

(2)国内輸送費については、出展者負担です。商品の集積場所は稚内市内の倉庫を予定しています。

(3)商品買取により販売を行います。なお、商品が売れ残った場合、現地バイヤー等にサンプルとして無償提供します

(4)物産展・商談会への参加滞在費等は出展者の負担となります。

 


募集締切1:平成29年9月29日(金)

第1回サハリン商談会、第1回サハリン北海道フェア

募集締切2:平成29年11月1日(水)

 第2回サハリン商談会、第2回サハリン北海道フェア、ウラジオストク商談会、

ハバロフスク商談会、ハバロフスク展示会「新年の贈り物」

問い合わせ・申し込み先(受託機関)

事業に関する問い合わせ

株式会社 ノマド 担当:伊藤、菊池

Tel:011-200-8840 FAX:011-200-5288

E-mail:ito@hokkaido-nomad.co.jp

     kikuchi@hokkaido-nomad.co.jp

北海道総合政策部国際局国際課ロシアグループ

長谷部

電 話:011-204-5343(直通)

宛 先:FAX:011-232-4303

E-mail:hasebe.shigeru@pref.hokkaido.lg.jp