国際交流員(CIR)を派遣します!

 

CIR派遣の様子

CIR派遣の様子

CIR派遣の様子

 
 北海道では、市町村・学校・民間団体などが実施する国際交流事業に、北海道に勤務する
 国際交流員(日本語可)を派遣し、地域の国際交流の推進に協力しています。
 国際交流員の派遣を希望される場合は、下記の派遣申込み手続をご覧ください。
  (営利目的の事業や単なる通訳・翻訳員としての派遣依頼はお受け出来ません。)
 
 国際交流員(Coordinator for International Relations)とは
 ・JETプログラムに基づき北海道が海外から招致した外国青年です。
 ・
北海道には、現在、3名の国際交流員(英語圏・韓国・中国)が勤務しています。
 ・
海外からの訪問客の応接や外国語資料の作成など北海道の施策に関する様々な国際業務の
  ほか、道内市町村や学校、民間団体などが実施する国際交流事業への協力を行っています。
 
名前をクリックすると各交流員のプロフィールがご覧いただけます。    
カナダ国旗
リシャット ユリトス
韓国国旗
ムン  ジソン
中国国旗
葛 強
 
 派遣申し込み方法
 1 国際課国際交流グループまでお電話ください。011-231-4111(内線:21-228)
   
派遣を希望する日時・人数・国籍、行事や授業の内容、国際交流員にしてほしいことなどを
   お伺いします。
 2 申込書を提出してください。
   提出は、郵送・ファクシミリ・電子メールいずれもOKです。            
申込様式はこちら 
 3 派遣承諾書を送付します。
   申込書の内容を確認し、派遣が可能の場合は派遣承諾書を送付(送信)します。
 4 打ち合わせをしてください。
   ご来庁いただき、国際交流員と直接事前打ち合わせをしてください。
   原則、ご来庁をお願いしておりますが、遠方の場合など来庁が困難な場合等は、電話・メール
   での打合せも可能ですのでご相談ください。
 派遣の条件、留意事項
 1 派遣が可能な内容
   自治体、各種学校、民間の国際交流団体等が実施する国際交流事業等に派遣しています。
   (営利を目的とした事業や単なる通訳・翻訳員としての派遣依頼はお受けできません。)

   具体的な派遣事例
 
   ・小中学校における総合学習(外国文化の理解)の講師
    ・地域の団体主催の国際交流イベント
    ・国際交流キャンプ
    ・市民講座(国際理解)の講師
    ・国際料理教室
     あくまで一例ですので、「こんなことをしてほしい」という希望がありましたら、
     お気軽にご相談ください。
 2 費用について
   謝礼等は必要ありませんが、交通費・宿泊費などの費用(実費)のみご負担いただきます。
 3 申込時期について
   依頼内容によっては、事前準備に時間を要する場合があります。派遣の約3ヶ月前から
   受付を開始しますが、おおむね1ヶ月前までには申し込みをお願いします。
   また、派遣内容に変更等が生じた場合は、速やかに連絡してください。
   なお、業務の都合により、派遣をお受け出来ない時期や、やむを得ず派遣を中止させて
   いただく場合もありますので、あらかじめご了承ください。
 4 送迎について
   基本的には送迎不要ですが、公共交通機関を利用し訪問しますので、最寄りの
駅・バス停
   から距離がある場合などは、そこまでの送迎をお願いすることがあります。
 
 お問い合わせ・申し込み先
  (迷惑メール対策のため、メールアドレスの「@」は画像ファイルを貼付しております。)
  〒060-8588
  北海道札幌市中央区北3条西6丁目
  北海道総合政策部知事室国際課国際交流グループ
  TEL:011-231-4111(内線:21-228)
  FAX:011-232-4303
  Mail:
somu.kokusai1@pref.hokkaido.lg.jp