スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総合政策部 > 国際局国際課 >  アルバータDAYの開催について


最終更新日:2017年9月01日(金)

カナダ・アルバータ州紹介展 『アルバータDAY』の開催について

◆国際交流DAY事業について

 北海道では、現在6か国10地域と姉妹・友好提携を結んでおり、これまで経済・文化・教育・スポーツなど様々な分野で交流を進めてきています。

 これらの地域との交流をより一層広げ、お互いの地域について理解が深まるよう、姉妹提携日を記念日として、各地域の名前を冠した『国際交流「DAY」事業』を実施しています。

◆アルバータDAYの開催について

 この度、1980年9月5日に締結した、カナダ・アルバータ州との姉妹提携を記念し、同州との友好交流を紹介する「アルバータDAY」を次のとおり開催いたします。

 会場には、カナダ・アルバータ州政府在日事務所、北海道カナダ協会、カナダ政府札幌通商事務所、一般社団法人札幌カーリング協会等から提供を受けた、各種パンフレットやポスターなどを展示しています。

 また、5日には、お昼の時間を使って、「アルバータDAY ランチタイムセミナー」も開催し、カナダ国籍の元国際交流員であるリシャット・ユリトス氏よりアルバータ州の魅力をたくさんご紹介いただきます。

 この機会に、北海道とアルバータ州の交流を、一人でも多くの皆様に知っていただきたいと考えておりますので、ご来場をお待ちしています!

◆アルバータDAY概要   (主催 北海道、(公社)北海道国際交流・協力総合センター)

 ○アルバータ州紹介展

  日時 2017年9月4日(月)~5日(火)9時~17時まで (5日は15時まで)

  場所 北海道庁本庁舎1階 道政広報コーナー

  内容 アルバータ州と北海道との交流等を紹介するパネル展、記念品等の展示

albertaday

                        昨年のアルバータ州紹介展の様子

 ○ランチタイムセミナー (→チラシはこちらをクリック!)

  日時 2017年9月5日(火) 12時10分~40分

  場所 北海道庁本庁舎1階 交流広場

  講師 元国際交流員 リシャット・ユリトス 氏

  内容 カナダとアルバータ州の魅力を、観光・教育・名物等のソフト面から紹介

lunchtimeseminar

                                                              昨年のランチタイムセミナーの様子