スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総合政策部 > 国際局国際課 >  台湾北海道ゆかりの会


最終更新日:2018年6月28日(木)


台湾北海道ゆかりの会


Taiwan - Hokkaidoyukarinokai

台湾 - 北海道ゆかりの会

台湾「北海道ゆかりの会」

 台湾「北海道ゆかりの会」は、北海道出身(生まれ、育ち)の方、北海道に1年以上住んだことのある方、配偶者が北海道人の方など、北海道にゆかりのある方同士が懇親を深めるための会です。

 2014年12月に発足し、第一回以降、毎回新しい方を迎えながら、毎回30名ほどが集まり、今では60名程の会員数に成長しました。3、6、9、12月(3の倍数月)の第二金曜夜の定例会の他に、ゴルフコンペを開催する等、様々な活動を通じ親交を深めています。

 私たちの住む台湾は、親日で有名です。中でも北海道は台湾人の間で観光地として非常に人気が高く、2014年北海道を訪れた外国人観光客の中で、台湾人が約47万人と最多となっています。また一方で、台湾人にとり北海道は身近な存在でもあります。台湾人の陽岱鋼選手がプレーする日本ハムファイターズの試合や北海道放送制作の旅番組が台湾のテレビで放映され、大手百貨店の北海道物産展は常に大盛況です。日頃ふとした瞬間に台湾人同士の会話の中に「北海道(ベイハイダオ)」という言葉が登場するのを耳にする場面も多くあります。台湾の方は親日であると共に、「親北海道」といっても過言ではないかもしれません。

 台湾「北海道ゆかりの会」は、台湾在住の北海道ゆかりのメンバーにとり、欠かせない憩いの場であると同時に、今後は台湾籍の会員も増やし、台湾の地に根をおろした会として、やがては台湾と北海道の架け橋となれるような会になれれば、と願っています。

代表: 笹谷 久雄

事務局: 井田 裕之、橋田 亮、猪瀬 佑介

 (
台湾にお住いの方で北海道ゆかりの方がいらっしゃいましたら、是非事務局までご連絡下さい。事務局猪瀬 yusukeinose87@gmail.com)

  

 ○会の様子

台湾 北海道ゆかりの会

設立一周年 懇親会の様子(2015年12月)