スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総合政策部 > 国際局国際課 >  マサチューセッツDAYの開催について


最終更新日:2019年2月05日(火)

米国・マサチューセッツ州紹介展 『マサチューセッツDAY』の開催について

◆国際交流DAY事業について

 北海道では、現在6か国10地域と姉妹・友好提携を結んでおり、これまで経済・文化・教育・スポーツなど様々な分野で交流を進めてきています。

 これらの地域との交流をより一層広げ、お互いの地域について理解が深まるよう、姉妹・友好提携日を記念日として、各地域の名前を冠した『国際交流「DAY」事業』を実施しています。

◆マサチューセッツDAYの開催について

 1990(平成2)年2月7日に締結した、米国・マサチューセッツ州との姉妹提携を記念し、同州との友好交流を紹介する「マサチューセッツDAY」を次のとおり開催いたします。

   会場には、マサチューセッツ州の自治体と姉妹提携をしている滝川市及び七飯町の交流について説明するパネルや、マサチューセッツ州に関連したパンフレット、ポスターなどを展示しています。

  この機会に、北海道とマサチューセッツ州の交流を、一人でも多くの皆様に知っていただきたいと考えておりますので、ご来場をお待ちしています!

◆マサチューセッツDAY概要   (主催 北海道、(公社)北海道国際交流・協力総合センター)

 ○マサチューセッツ州紹介パネル展

  日時 2019年2月7日(木)~8日(金)9時~17時まで (8日は15時まで)

  場所 北海道庁本庁舎1階 道政広報コーナー 特別展示場B

  内容 マサチューセッツ州と北海道との交流等を紹介するパネル展、パンフレットの配布など

                        

マサチューセッツDAY2018

昨年のマサチューセッツ州紹介展の様子