スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総合政策部 > 秘書課 >  はるみ知事が動く(2018年1月)


最終更新日:2018年4月02日(月)


はるみ知事が動く(2018年1月)


北海道知事・高橋はるみ

はるみ知事が動く

  第4回北海道総合教育会議
(平成30年1月31日)

総合教育会議  本年度第4回目となる北海道総合教育会議を開催しました。
 会議では、鳴門教育大学の森田特任教授をお招きし、国の「いじめ防止基本方針」の策定・改定に携わった経験などから、いじめ問題について、国の議論を踏まえた貴重なお話を伺いました。
 道では、本年度「いじめ防止基本方針」を改定することとしており、今回伺ったお話や委員の皆様からいただいたご意見も参考としながら、いじめ防止に向け、より一層取り組んでまいります。

 第3弾 北海道味ポテトチップスの発売
(平成30年1月30日)

カルビー  47都道府県の地元ならではの味をポテトチップスで再現し、地域を元気にする「♥JPN(ラブジャパン)」プロジェクトに取り組まれているカルビー株式会社様が、「第3弾 北海道の味ポテトチップス 昆布しお味」の発表にお越しになりました。
 今回のプロジェクトにおいては、道職員も味やパッケージの開発に携わっており、第3弾となる「昆布しお」味を多くの皆様に味わっていただきたいと思います。

 平成29年度 北海道総合開発委員会
(平成30年1月30日)

総合開発委員会  北海道総合開発委員会を開催しました。
 会議では、北海道総合計画の推進状況などについてご報告したほか、政策推進にあたっての留意事項や効果的な展開にあたり考慮すべき事項などについて、委員の皆様からご意見をいただきました。
 人口減少を大きな危機と捉え、誰もが心豊かに安心して暮らせる地域づくりや本道の強みを活かした持続的な経済成長、公共交通ネットワークの維持・確保といった「輝きつづける北海道」の実現に向け、今回いただいたご意見を踏まえ、各般の施策を推進してまいります。

  第3回「医療と介護の連携の推進に向けた意見交換会」
(平成30年1月29日)

医療介護意見交換会  第3回目の「医療と介護の連携の推進に向けた意見交換会」を開催しました。
 今回の会議では、道が平成30年度からスタートさせる新しい「医療計画」と「介護保険事業支援計画」の素案についてご説明するとともに、地域における医療と介護の連携体制や先進事例、道の取組について意見交換を行いました。
 道としましては、市町村との連携を深めるとともに、こうした意見交換の機会を活用するなどして現場の声をお聞きし、誰もが住み慣れた土地で安心して暮らしていける社会の実現に向け、各般の取組を進めてまいります。

 第69回さっぽろ雪まつり 雪像設営激励
(平成30年1月29日)

雪像づくり  2月5日から12日まで開催される「さっぽろ雪まつり」に向けて、連日厳しい寒さの中、大雪像の設営に取り組まれている陸上自衛隊の皆様の激励に伺いました。
 今年も国内外から大勢の方々にご来道いただき、緻密な作業により造られた素晴らしい雪像の数々をご覧いただきたいと思います。

 北海道視覚障害者福祉連合会 会長 島 信一朗 様
(平成30年1月29日)

視覚障害者連合会  北海道視覚障害者福祉連合会の島会長が、障害者関係功労賞表彰の内閣総理大臣賞を受賞され、その報告にお越しになりました。
 島会長は、障がいのある方もない方も、誰もが同じ環境で楽しむことができる映画祭の開催をはじめとした地域社会のユニバーサルデザインへの取組を幅広く実践し、地域や人に優しいまちづくりを継続して推進されています。
 道内関係者としては、10年ぶりとなるこの度の受賞を心からお祝い申し上げますとともに、道としましても、障がいの有無にかかわらず、全ての人々が安心して共に暮らしていける社会づくりに取り組んでまいります。

北海道 食とワインの夕べ
(平成30年1月25日)

食とワイン  北海道の自慢のワインと新鮮で美味しい食とのマリアージュを広くPRするため、東京都内において「北海道 食とワインの夕べ」を開催しました。
 道では、ワイン造りに携わる方々のスキルアップを図るため「ワインアカデミー」を開講し、道産ワインのブランド力向上を図るとともに、昨年11月にはシンガポールで食の商談会を開催するなど、世界に向けて道産ワインの魅力発信に取り組んでいます。
 このイベントを契機に、多くの皆様に道産ワインと道産食材の素晴らしさを知っていただき、新たな販路の開拓につながっていくことを期待しています。

  ものづくり企業への訪問
(平成30年1月25日)

ワールド山内

新北

▲株式会社ワールド山内への訪問

▲北新金属工業株式会社への訪問

 石狩振興局管内のものづくり企業を訪問しました。
 北広島市では、板金製作物を製造する株式会社ワールド山内様の工場を訪問し、最新の生産設備と「見える化」された生産工程により、24時間無人で稼働可能なスマート工場の様子を視察しました。
 また、恵庭市では、北新金属工業株式会社様を訪問し、水温センサー部品やトランスミッションなどの自動車関連部品を製造する工程を視察しました。

道庁赤れんが庁舎プロジェクションマッピング
(平成30年1月24日)

プロジェクションマッピング  北海道150年事業パートナーである加森観光株式会社様が実施する、道庁赤れんが庁舎では初となるプロジェクションマッピングを視察しました。
 様々な生き物をカムイ(神)として敬うアイヌの方々の信仰文化や古より続く北の大地の物語をぜひ多くの道民の皆様や観光客の方々にご覧いただきたいと思います。

  北海道・日露地域間交流意見交換会
(平成30年1月23日)

ロシア  様々な分野における本道とロシア連邦との地域間交流を進めるため、ロシア連邦院議員団の皆様が来道されました。 
 意見交換会には、伊達参議院議長、松山一億総活躍担当大臣をはじめとする国会議員の皆様、道内自治体、経済界の方々が参加され、今後の交流拡大を図る上で大変貴重な機会となりました。
 道としましては、関係者の皆様からのご意見、ご提案を活かしつつ、日露関係を地方の立場から牽引するよう引き続き努めてまいります。

 平成29年度北海道男女平等参画チャレンジ賞贈呈式
(平成30年1月23日)

チャレンジ賞  社会のあらゆる分野で個性と能力を生かしてチャレンジする方々を表彰する北海道男女平等参画チャレンジ賞を、「NPO法人木と風の香り」代表の辻川恵美様と、「津軽海峡マグロ女子会」の皆様にお贈りしました。
 辻川様は、苫小牧市で子ども食堂「木と風の香りカフェ」を運営し、子どもたちのセーフティネットとして、地域社会に貢献されています。
 また、津軽海峡マグロ女子会様は、津軽海峡圏で様々な職種に就く女性達のまちおこしグループとして、多くの観光プログラムを発案するなど地元の魅力を活かす様々な活動を続け、地域づくりに貢献されています。
 道では、男女平等参画社会の実現に向け、こうしたチャレンジの身近なモデルを広くご紹介するとともに、引き続き、各般の施策を推進してまいります。

札幌モーターショー2018
(平成30年1月20日)

モーターショー2018  4回目の開催となった今回の札幌モーターショーでは、道内企業が手がけた電気自動車や道内の工業系の学生が製作したエコカーが展示されたほか、北海道150年を記念し、小学生を対象とした「北のみらいのクルマの絵コンテスト」も同時開催されました。
 自動車産業は、本道経済を牽引する重要な産業へと成長を続けており、道としましても、道内企業の技術力をPRし、さらなる地場企業の参入を図るとともに、将来の自動車産業を担う人材の育成に取り組んでまいります。

北海道ふるさと会連合会 創立40周年記念式典
(平成30年1月20日)

ふるさと会  北海道ふるさと会連合会の創立40周年記念式典に出席しました。
 今回は、記念講演の講師を務めさせていただき、北海道150年事業の取組や、インバウンドの加速化、食の輸出などのグローバル戦略、人づくりに向けた取組など、50年後、100年後の未来を見据えた、これからの北海道の姿についてお話しいたしました。
 北海道ふるさと会連合会の皆様には、道産品のPRを行う「北海道産直フェア」の開催など、日頃より首都圏と北海道の橋渡し役としてご貢献いただいており、北海道150年をきっかけに、今後ますますふるさと北海道を応援していただきたいと思います。

スポーツ審議会総会(第10回)
(平成30年1月19日)

スポーツ審議会  第10回目となるスポーツ審議会に出席しました。
 今回の会議では、第2期スポーツ基本計画に基づく施策の内容や平成30年度予算案などについて説明されました。
 私からは、次世代アスリートの発掘・育成事業や国際大会の開催、事前合宿の誘致をはじめとした海外選手との交流拡大など、スポーツ王国北海道の実現に向けた道の取組についてお話しいたしました。

航空会社への訪問
(平成30年1月15日~16日)

キャセイ

香港航空

▲キャセイパシフィック航空への訪問

▲香港航空への訪問

 キャセイパシフィック航空及び香港航空を訪問し、これまでの新千歳-香港便の運航に感謝申し上げるとともに、今後の道内他空港への路線拡大について意見交換をしました。
 観光や食の輸出など経済交流に大きく寄与する航空路線の拡大に向け、引き続き取り組んでまいります。

香港貿易発展局との覚書の締結
(平成30年1月15日)

香港貿易発展局  北海道と香港の経済交流の促進に向け、香港貿易発展局と、両地域のマーケット情報の提供やビジネスセミナーをはじめとした経済交流の促進などについて覚書を締結しました。
 この覚書の締結を機に、多層的な分野での相互交流がさらに深まり、両地域がともに発展することを期待します。

北海道投資誘致セミナー in 香港
(平成30年1月15日)

香港セミナー  中華人民共和国香港特別行政区を訪問し、投資関係者の皆様と意見交換を行うとともに、投資誘致セミナーを開催し、本道の投資環境について説明するなど、投資先としての北海道の魅力をPRしました。
 香港は、成長著しいアジアのゲートウェイとして、世界中から注目されており、道としましても、今回の訪問を契機に、食、観光をはじめとした様々な分野での経済交流をさらに加速化してまいります。

歌手・加藤登紀子 様
(平成30年1月10日)

加藤登紀子  「百万本のバラ」や「知床旅情」などのヒット曲で知られる歌手の加藤登紀子様が、本年6月にロシア連邦サハリン州、沿海地方ウラジオストク市で開催するコンサートのPRのため、お越しになりました。
 「百万本のバラ」は、日本人にも、ロシア人にも馴染み深いメロディであり、今回のコンサートが、サハリン北海道人会をはじめとする残留邦人の皆様にとって、故国に想いを馳せ、日本との絆を深めるすばらしい機会となることを期待します。

私学振興に関する懇話会 全道大会
(平成30年1月9日)

私学懇話会  私学振興に関する懇話会全道大会に出席しました。
 私たちを取り巻く経済、社会情勢が目まぐるしく変化する中、新しい時代を切り拓いていくためには、将来を担う若い世代が心身ともに健やかに成長していくことが重要です。
 私立学校は、独自の建学の精神と教育理念のもと、特色ある教育を実践され、多くの優れた人材を輩出しており、道では、私立幼稚園教員の処遇改善のための補正予算の計上や学校施設の耐震化に対する支援策についての検討など、今後とも、私学教育の振興に努めてまいります。

少林寺拳法選手の皆様
(平成30年1月9日)

少林寺  少林寺拳法2017年世界大会入賞者、全国高等学校総合体育大会少林寺拳法競技大会(インターハイ)入賞者の皆様が入賞の報告にお越しになりました。
 日々の努力を重ね、厳しい試合を勝ち抜き、見事入賞を果たされた皆さんを心より祝福するとともに、本道の次の時代を担う皆さんが今回の貴重な経験をもとに、たくましく成長されることを期待します。

 ミッキーマウス・ミニーマウス、東京ディズニーリゾート・アンバサダーの皆様
(平成30年1月9日)

ディズニー  本年4月に開園35周年を迎える東京ディズニーリゾートから、道民の皆様に35年分の感謝の気持ちを伝えるため、アンバサダーの福本望さんがミッキーマウス、ミニーマウスと一緒にお越しになりました。
 ミッキーとミニーはこれまで、地域のお祭りや福祉施設などを訪問し、多くの道民の皆様と触れ合う活動を続けており、今度とも北海道にたくさんの笑顔を届けていただきたいと思います。

 北海道警察本部との北海道消防防災ヘリコプターの共同運航に関する協定締結式
(平成30年1月9日)

道警協定  消防防災ヘリの24時間運航を目指し、北海道警察本部と北海道消防防災ヘリコプターの共同運航に関する協定を締結しました。
 多くの離島を有し、面積も広大な本道にとって、消防防災ヘリの24時間運行体制の構築は極めて重要であり、今後とも北海道警察と連携し、道民の皆様の安全な暮らしの確保に取り組んでまいります。

 木遣り保存会の年賀行事
(平成30年1月6日)

木遣り  木遣り保存会の皆様による年賀行事が、道庁赤れんが庁舎前庭で行われました。
 威勢の良い「木遣り」や「梯子乗り」などの素晴らしい演技を披露していただき、多くの観光客の皆様とともに、新しい年を迎えられたことをお祝いすることができました。

 北海道信用金庫 合併オープニングセレモニー
(平成30年1月4日)

北海道信金  札幌信用金庫、北海信用金庫、小樽信用金庫が合併し、新たに誕生した北海道信用金庫のオープニングセレモニーに出席しました。
 信用金庫は、地域に根ざした企業の良きパートナーとして、地域経済を支えており、北海道信用金庫様におかれては、経営資源やノウハウの結集によって、一層充実したサービスを提供され、本道経済の発展に大きな役割を果たされることを期待します。

 職員に向けての仕事始め挨拶
(平成30年1月4日)

仕事始め挨拶  あけましておめでとうございます。
 本年の仕事始めにあたり、道議会議場で職員に向けてのあいさつを行いました。
             <知事あいさつ全文へ

【平成29年度】

[ 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月 ]

バックナンバー 一覧表へ

戻る