スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総合政策部 > 秘書課 >  はるみ知事が動く(2016年1月)


最終更新日:2018年11月08日(木)


はるみ知事が動く(2016年1月)


北海道知事・高橋はるみ

はるみ知事が動く 画像高橋知事
   
 

平成27年度北海道遺産交流会議「北海道遺産サミット」
寄付金・感謝状贈呈セレモニー
(平成28年1月31日)

北海道遺産サミット

北海道遺産サミット感謝状贈呈

 北海道遺産交流会議に出席し、北海道遺産を活用したイベントの実施など、「北海道遺産構想」の趣旨に賛同、ご協力いただいている皆様に、感謝状をお贈りしました。
 交流会議の主催者であるNPO法人北海道遺産協議会の皆様には、道内各地の自然や文化、生活、産業など様々な分野の「宝物」である「北海道遺産」の保全・管理や活用を通じ、地域の活力創造に大変なご協力をいただいています。 
 2018年に、本道は「北海道」と命名されてから150年をいう節目を迎えます。道では、この節目の年を、道民全体で北海道の歴史や文化、地域の魅力を発信する機会にしたいと考えており、今後とも、地域の皆様や関係団体・企業、市町村の皆様と一体となって、北海道遺産を活かすとともに、後生に継いでいくよう取り組んでまいります。 

 北海道新幹線「開業試乗会」
(平成28年1月30日)

新幹線試乗会1 新幹線試乗会2

▲北海道新幹線

▲新幹線試乗

新幹線試乗会3 新幹線試乗会4

▲木古内駅

▲道の駅 みそぎの郷 きこない

 3月26日に開業する北海道新幹線の試乗会に出席しました。
 新函館北斗駅から木古内駅までの乗車時間は往復30分程度。揺れもほとんどなく、とても滑らかで快適な乗り心地でした。
 車両の内装は、カーペットには雪の結晶、客室ブラインドにはアイヌ文様等にヒントを得たデザイン柄を用いるなど、随所に北海道らしさがちりばめられており、乗客の皆様を北海道へお迎えする、おもてなしの心にあふれていました。
 このたびの試乗の機会を得て、開業後に新幹線で東京まで行くのが大変待ち遠しくなり、そして、開業準備を万全の体制で取り組む決意を新たにしたところです。魅力ある観光地づくりや交通アクセスの充実に向けた取組を一層加速し、心からのおもてなしが出来るよう体制整備等に全力で取り組んでまいります。

第2回地域公共交通検討会議
(平成28年1月29日)

第2回公共交通検討会議

 第2回目の「地域公共交通検討会議」を開催しました。
 今回の会議では、自治体の委員の皆様から、各地域での生活交通の確保に向けた取組や課題などをお伺いしたほか、交流人口の拡大に向けた観光列車の運行のご提案などをいただきました。
 道としては、北海道新幹線の開業をはじめ、来道外国人の急増や全国的な空港民営化などの動きをしっかりと捉え、いただいたご意見等を踏まえながら、本道の今後の発展に向けた交通ネットワークの形成に向けて、取組を進めてまいります。

医療と介護の連携の推進に向けた意見交換会
(平成28年1月27日)

医療と介護の連携の推進に向けた意見交換会

 「医療と介護の連携の推進に向けた意見交換会」を開催しました。 
 この意見交換会は、市町村や地域における医療と介護の連携を推進し、地域全体で高齢者や家族を支える地域包括ケアシステムの構築を図るための課題や方策について、関係団体の皆様からご意見を伺うもので、今回は、先進的な取組を進められている団体の方々から事例を報告いただくとともに、意見交換では、医療と介護に係る具体的な連携手法について、貴重なご意見をいただきました。
 道としては、皆様からいただいたご意見などを踏まえ、道内における医療と介護の一層の連携を図り、高齢者の方々が住み慣れた地域で安心して暮らすことができるよう、取組を進めてまいります。

第67回さっぽろ雪まつり雪像設営激励
(平成28年1月27日)

雪像設営激励

 2月5日から11日まで開催される「さっぽろ雪まつり」に向けて、連日厳しい寒さの中、大雪像の設営に取り組まれている陸上自衛隊の皆様の激励にうかがいました。
 完成間近の大雪像は、どれも迫力があり素晴らしいものばかり。今年も国内外から大勢の方々にご来道いただき、「さっぽろ雪まつり」を楽しんでいただきだいと思います。

北海道・青森県トップセールスセミナー
(平成28年1月25日)

トップセミナー1

トップセミナー2

 東京都において三村 青森県知事とともに、北海道新幹線の開業に向けて、首都圏のメディア関係者や旅行会社、観光関係者の皆様へ、両地域の食や観光などの魅力発信と観光PRを行いました。
 新幹線開業効果を持続的に発展させていくため、今後より一層、青森県とビジネスや観光など様々な分野で連携を深めながら、新幹線開業効果を最大限に発揮できるよう取り組むとともに、開業に向けて様々なイベントを実施し、大きな盛り上がりの中で開業日を迎えられるよう全力で取り組んでまいります。

第一生命保険株式会社との包括連携協定調印式
(平成28年1月22日)

第一生命保険との包括連携協定調印式

 子育て支援や女性の登用などにおいて、先駆的な取組を実践されている、第一生命保険株式会社様と包括連携協定を締結しました。
 第一生命保険株式会社様とは、平成23年に「がん対策の推進に関する連携協定」を締結し、がんの正しい知識の普及啓発などにご協力いただいてきました。
 道では、各関係団体の皆様と共に、「北の輝く女性応援会議」を立ち上げ、オール北海道で女性の活躍応援に取り組んでおり、今後、この協定に基づき、女性の活躍や子育て支援に向けた取組、さらには、健康増進に向けた取組等を一層進めてまいります。

札幌モーターショー2016
オープニングセレモニー
(平成28年1月22日)

モーターショー(1)

モーターショー(2)

 今回で第3回目の開催となった「札幌モーターショー2016」のオープニングセレモニーに参加しました。
 会場では、最新技術を駆使した燃料電池フォークリフトや寒冷地仕様の北海道発EV(電気自動車)の展示、また、「さっぽろこどもモーターショー」など、ご家族皆様で楽しめるイベントが数多く実施されました。
 このモーターショーを通じて、子どもから大人まで多くの方々に自動車の未来やものづくりの素晴らしさを知っていただき、我が国、そして本道のものづくり産業のさらなる発展につながることを期待しています。

北海道投資・企業誘致セミナーinシンガポール
(平成28年1月14日)

投資・企業誘致セミナー  日本貿易振興機構様との共催で、「北海道投資・企業誘致セミナーinシンガポール」を開催しました。
 セミナーでは、私から現地関係企業の方々へ、本道の安全安心でおいしい農産物づくりが出来る冷涼な気候や、様々なレジャーを楽しむことが出来る大自然、そして自然と都市が併存する環境の優位性などについてプレゼンしてまいりました。
 ビジネス交流により両地域の関係が一層強化され、発展していくことが出来るよう、引き続き本道への投資の促進や企業誘致に取り組んでまいります。

どさんこプラザシンガポール店・伊勢丹スコッツ店 視察
(平成28年1月14日)

どさんこプラザ

伊勢丹スコッツ

どさんこプラザシンガポール店

伊勢丹スコッツ店

 昨年11月にオープンした北海道どさんこプラザの海外発店舗「シンガポール店」を視察しました。
 当日は、「北海道ASEAN事務所の開設記念協賛フェア」として、道産の米、しいたけ、お菓子などの試食販売などを実施しました。
 また、毎年、北海道のPRにご協力いただいている伊勢丹スコッツ店では、この日、道産野菜を販売する初めてのイベントとして、「北海道ファーマーズフェア」が開催され、その様子を視察しました。
 どちらの会場も、多くのお客様で賑わっており、道産品や道産野菜への関心や注目度の高さを感じました。

北海道ASEAN事務所開設式・開設記念レセプション
(平成28年1月14日)
 

開設式1

開設式2

 本道への観光客の誘致促進、道産品の輸出拡大及び投資促進を目指して、シンガポールに北海道ASEAN事務所を設置し、道内関係機関の皆様などにお集まりいただき、開設式を行いました。 
 その後の開設記念レセプションには多くの方々にご出席いただき、道内で獲れたマグロの解体ショーなどにより、お客様も大変盛り上がっていただき、開催することが出来ました。
 道としては、関係団体や企業の皆様と連携を図りながら、北海道ASEAN事務所を拠点に、ASEAN全体に本道の食や観光等の魅力を効果的に発信し、道産品の一層の販路拡大に向けて、オール北海道で積極的な取組を展開してまいります。

大韓民国・済州特別自治道との友好協力協定調印式
(平成28年1月12日)

調印式1

調印式2

 観光や青少年交流などの分野での交流促進を目的に、大韓民国・済州特別自治道と友好協力協定を締結しました。
 済州島は、ジオパークをはじめ、世界自然遺産などの自然環境を観光に活かす取組に先進的に取り組まれており、また、未来のグローバル・リーダーの育成に向けた青少年の英語教育にも力を入れています。
 日本の北に位置する本道と、韓国の南に位置する済州島、異なる魅力を持つ両地域が交流を深めることは、お互いの更なる発展にもつながることと思います。この協定により、済州特別自治道との交流を一層推進してまいります。

大韓民国・済州特別自治道 訪問
(平成28年1月12日)
 

済州特別自治道教育庁

自然遺産センター

済州特別自治道教育庁

世界自然遺産センター

 大韓民国・済州特別自治道を訪問しました。
 済州特別自治道では、「教育と生活がすべて英語でできるような教育都市」を目指し、国家プロジェクトとして、独自の英語教育に取り組まれており、その内容等について、教育庁や高校生の皆さんにお話を伺いました。
 また、済州島はジオパークをはじめ世界自然遺産などの自然環境を観光に活かす活動に先進的に取り組まれており、その拠点となっている「世界自然遺産センター」を視察し、お話を伺いました。
 道内にも、世界自然遺産が1つ、ジオパークは5つあり、そのうち2つが世界ジオパークに認定されています。済州特別自治道での取組を参考とさせていただきながら、引き続き観光立国北海道の実現に向けて、取り組んでまいります。

私学振興に関する懇話会
(平成28年1月5日)

私学振興に関する懇話会  私学振興に関する懇話会に出席しました。
 全国を上回るスピードで人口減少が続いている本道においては、将来を担う心身ともに健やかな人材の育成が大変重要であり、独自の教育理念のもと特色ある教育を実践されている私立学校に対する道民の皆様の期待はますます高まっていくものと考えています。
 道としても、昨年、「北海道総合教育大綱」及び「北海道子どもの貧困対策推進計画」を策定したところであり、この大綱等を柱にして、私学教育に携わる皆様と連携を図りながら、子どもたちがのびのびと心豊かに成長することができるよう取り組んでまいります。

職員に向けての仕事始め挨拶
(平成28年1月4日)

仕事始め挨拶


 あけましておめでとうございます。
 1月4日、道議会議場で仕事始めのあいさつを行いました。

            <知事あいさつ全文へ> 

 
【平成27年度】
 
[ 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月 ]
 
バックナンバー 一覧表へ 》
 
 
戻る