スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総合政策部 > 秘書課 >  はるみ知事が動く(2015年4月)


最終更新日:2018年11月12日(月)


はるみ知事が動く(2015年4月)


北海道知事・高橋はるみ

はるみ知事が動く 画像高橋知事
   
 

 結成60周年記念北海道母子寡婦福祉大会
(平成27年4月29日)

 
北海道母子寡婦福祉大会 

 結成60周年記念北海道母子寡婦福祉大会に出席しました。
 社会福祉法人北海道母子寡婦福祉連合会の皆様は、母子福祉センターの運営や独自の奨学金の給付など、道内の母子家庭や寡婦の方々の自立促進に大きな役割を果たされており、関係者の皆様のご努力とご労苦に対し改めて敬意を表します。
 道としても、道内どこに住んでいても安心して子どもを産み育て、子どもが健やかに成長できる地域社会づくりの実現に向けて、子育てと仕事の両立に関する支援や、就業支援策の充実に一層努めるなど、働くお母さんが心豊かに生活できる環境づくりに取り組んでまいります。

 北海道花き生産連合会カーネーション部会の皆様
(平成27年4月28日)

 
カーネーション部会の皆様 

 母の日(5月10日(日))を前に、北海道花き生産連合会カーネーション部会の皆様から、色とりどりの美しい道産カーネーションの花束をいただきました。
 カーネーション部会の皆様は、道内の献血センターでカーネーションをプレゼントするなど、様々な機会を通じて、道産カーネーションの素晴らしさや生産者の皆様の熱意を伝えるPR活動に取り組まれています。
 本道は、夏場のカーネーションの主要産地であり、今年も夏に向けて、素晴らしい道産カーネーションが全国の皆さんに送り届けられることを期待しています。 

 株式会社北海道バスケットボールクラブの皆様
(平成27年4月24日)

 
レバンガ北海道の皆様   (株)北海道バスケットボールクラブ(レバンガ北海道)の折茂 選手権兼代表取締役と橋詰 取締役CEOが来庁され、新リーグ加盟への意気込みをお話しいただきました。
 レバンガ北海道様には、昨年10月から北海道観光大使に就任いただき、本道の魅力発信として各種イベントなどに参加いただいており、感謝申し上げます。
 来年から参入される新リーグ(ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ)でも、チーム一丸となり戦う姿を、道民の皆様と一緒に応援しています。

 津別農協・西網走漁協・網走漁協の皆様
~「漁業者からの応援証」、「網走川流域の会」の取組報告~
(平成27年4月24日)

 
津別農協・西網走漁協・網走漁協の皆様   山下 津別農協代表理事組合長、大高 西網走漁協代表理事組合長、新谷 網走漁協理事が来庁され、網走川流域の環境保全への取組についてご説明いただきました。
 西網走漁協と網走漁協では、網走川の環境保全に努めている団体に「漁業者からの応援証」を贈呈し、取組の周知と支援を行っています。また、津別農協を含めた3団体が中心となり、「網走川流域の会」を設立し、網走川流域では、人・産業・自然が共存する社会の構築を目指し地域が協働して活動されています。 

 全国知事会議
(平成27年4月20日)

 
全国知事会議   東京都で開催された全国知事会議に出席し、会長などの役員を選任したほか、地方創生の取組をはじめ、平成28年度の地方財政に係る論点や、東日本大震災からの復興支援などについて、協議・報告がありました。

 有村 女性活躍担当大臣と全国知事会との意見交換
(平成27年4月20日)

 
有村女性活躍担当大臣との意見交換会 

 有村 女性活躍担当大臣、内閣府特命担当大臣(少子化対策、男女共同参画)と全国知事会との意見交換会に出席しました。
 有村大臣から、国の少子化対策などについてのご説明を伺いました。
 私からは、ものづくり産業への女性の参画を推進する「ものづくり『なでしこ』応援プロジェクト」や、中学生や高校生の意見を政策に反映するための「子ども未来づくり審議会子ども部会」からの提言など、道の取組を紹介したほか、日本全体の少子化対策として、全国一律での子ども・乳幼児に対する医療費助成の検討をお願いしました。

北海道博物館開館記念式典
(平成27年4月17日)

 
北海道博物館開館記念式典  北海道博物館開館記念式典2 

 北海道博物館は、「北海道開拓記念館」と「北海道立アイヌ民族文化研究センター」を統合し、本道の豊かな自然や特色ある歴史・文化を国内外へ積極的に発信する拠点として、さらには、道内各地の博物館活動を支える中核的博物館として調査研究等の機能を充実・強化し開設しました。
 愛称は、緑豊かな野幌森林公園に位置するレンガ造りの博物館、チャレンジしていく博物館というイメージの「森のちゃれんが」に決定するとともに、博物館の外観をモチーフにしたデザインのロゴマークも作成しました。
 また、館内は、バリアフリー化し、海外からのお客様にも対応できるよう展示説明を多言語化するなど、多くの皆様に親しんでいただけるよう工夫しています。
 道では、今後も、北海道博物館が、本道の自然や歴史、文化に関する学びの拠点として、充実していくよう努めてまいります。

第87回選抜高等学校野球大会 
東海大学付属第四高等学校準優勝報告会
(平成27年4月3日)

東海大四高野球部の皆様   東海大四高野球部の皆様が準優勝の報告にお越しになりました。
 選抜高校野球大会での準優勝は、北海道勢として52年振りの歴史的な快挙であり、心からお祝いを申し上げます。
 道内を大いに盛り上げてくれた甲子園での大活躍に、道民の皆様はもちろん、全国に感動と勇気を与えてくれました。
 東海大四高野球部の皆様には、今大会の経験を糧に、チームメイトとともにさらに上を目指して、練習に励み、「夏」に向けてさらに成長されることを期待しています。
 

 
【平成27年度】
 
[ 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月 ]
 
バックナンバー 一覧表へ 》
 
 
戻る