スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総合政策部 > 秘書課 >  はるみ知事が動く(2014年1月)


最終更新日:2018年11月12日(月)


はるみ知事が動く(2014年1月)


北海道知事・高橋はるみ

はるみ知事が動く 画像高橋知事
   
 

 中小企業政策審議会
第7回小規模企業基本政策小委員会
(平成26年1月31日)

 
中小企業政策審議会 

 中小企業政策審議会の小規模企業基本政策小委員会では、小規模企業振興の基本法制定や振興施策などの検討が行われています。
 過疎化など経済社会情勢の影響を受けやすい小規模事業者の経営には、地域全体で経営を維持できるような環境整備や、他産業との連携といった面的な施策が必要で、私も委員として出席し、国や市町村と連携した施策を進めるためにも、政策展開に当たっての都道府県の位置づけや役割を明確にした、効果的な支援策の検討をお願いしてまいりました。 

 2014食クラ・フェスタ
(平成26年1月29日)

 
あいさつ  フード塾修了生の皆様 

高橋知事あいさつ

 「フード塾」修了式

 2014食クラ・フェスタを開催しました。
 食クラスター活動は、本道の大きな強みの一つである「食」の付加価値をさらに高め、国内外に積極的に売り込もうと取り組んできたもので、今年で4年目を迎えます。
 また、今年度から、食に携わるキーパーソンを育成する食クラスター「フード塾」が開催されました。修了された方々には、それぞれの地域でのご活躍を期待しています。
 道では、今後も多くの皆様の参画をいただきながら、「食の総合産業化」に向けた取組の輪を広げてまいります。

 災害時における協力協定の合同締結式
(平成26年1月29日)

 
災害時における協力協定 

 災害時における協力協定を北海道行政書士会様、株式会社AIRDO様、それぞれと締結させていただきました。
 今回の協定により、被災者の暮らしの相談や、航空機による物資の緊急輸送など、災害の最前線でのより迅速できめ細やかな活動が期待されます。
 道としても、今回協定を締結させていただいた皆様との連携を更に密にしながら、災害に強く安全で安心な社会の構築に向け、地域防災力の強化に取り組んでまいります。
 

 ソチオリンピック日本代表
男子リュージュ 金山選手
(平成26年1月29日)

 
リュージュ代表 金山選手 

 2月7日(日本時間2月8日)に開幕するソチオリンピックの男子リュージュ代表に選ばれた、金山英勢選手が道庁にお見えになりました。
 金山選手には、リュージュ競技では唯一の日本代表選手として、世界中のトップ選手を相手に実力を存分に発揮していただくことを願い、道民の皆様と一緒に応援したいと思います。「がんばれ!金山選手!」
 

 第65回さっぽろ雪まつり雪像設営激励
(平成26年1月29日)

 

雪像設営激励

 

雪像設営激励2

 

 2月5日から11日まで開催される「さっぽろ雪まつり」に向けて、厳しい寒さの中、大雪像の設営に取り組まれている陸上自衛隊の皆様の激励にうかがいました。
 完成しつつある大雪像は、どれも迫力があり素晴らしいものばかり。今年も国内外から大勢の方々にご来道いただき、「さっぽろ雪まつり」を楽しんでいただきたいと思います。

 カーリング女子日本代表
ソチオリンピック壮行会
(平成26年1月23日)

 
壮行会 

 カーリング女子日本代表として、ソチオリンピックに出場される「北海道銀行フォルティウス」の壮行会が行われました。
 世界の強豪に全力で挑む選手の皆様の姿は、多くの道民に夢と希望を与え、スポーツに取り組む本道の子どもたちにとって大きな励みになります。北海道、そして日本からの声援を力にかえて、世界の舞台でベストを尽くされることを期待しています。「がんばれ!フォルティウス!」
 

 北海道東宝との包括連携協定の締結
(平成26年1月23日)

 
北海道東宝との包括連携協定 

 北海道東宝株式会社様と包括連携協定を締結いたしました。
 北海道東宝様とは、これまでの映画ポスターを活用した道政広報の発信のタイアップ事業をさらに拡充し、今後は映画会社ならではの発信力を活かした映画と連動した本道のPRや、イベント開催等によるロケ地域の活性化支援などに協働して取り組んでまいります。
 

 平成25年度 男女平等参画チャレンジ賞贈呈式
(平成26年1月22日)

 

男女平等参画チャレンジ賞

 

男女平等参画チャレンジ賞2

 

 男女平等参画チャレンジ賞を廣瀬久美様(富良野市)と旭川医科大学「二輪草センター」様にお贈りしました。
 廣瀬様は、子育てと介護をしながら、福祉用具販売や介護支援事業を起業し、女性が働きやすい職場環境づくりに取り組まれました。「二輪草センター」は、出産・育児や介護などで休業した医師や看護師の復職を支援しています。
 こうした男女が共に働きやすい職場づくりや、地域での女性の雇用創出が全道に広がっていくことを期待しています。 

 佐藤 福島県知事との面談
福島県派遣の道職員から震災復興状況の報告
(平成26年1月20日)

 
 福島県知事との面談  派遣職員からの報告  派遣職員からの報告2

 佐藤 福島県知事との面談

  派遣職員からの震災復興状況報告

 佐藤 福島県知事と福島県庁でお会いし、被災地の復興状況などについてお話をうかがいました。
 また、被災地の復旧業務のために福島県へ派遣している道職員9名から、復旧・復興へのそれぞれの取組内容などについて報告を受けました。
 道としては、来年度以降も引き続き職員を派遣するなど、復興に向けてできる限り支援してまいります。
 被災地の皆様が、一日も早く震災前の生活を取り戻されますよう、心からお祈りしています。

 北海道コカ・コーラボトリングとの包括連携協定の締結
(平成26年1月18日)

 
北海道コカ・コーラとの包括連携協定 

 子どもの安全を見守る運動や水環境の保全など、道との様々なタイアップ事業に取り組んでいただいている北海道コカ・コーラボトリング株式会社様と包括連携協定を締結いたしました。
 今回の協定により、今後、全道約1,300カ所の自動販売機を活用した防災や道政に関する情報の発信など、環境保全に対する熱意と地域に密着したネットワークをお持ちの北海道コカ・コーラボトリングの皆様と、これまで以上に道民の安全・安心の向上や、地域の活性化に協働して取り組んでまいります。

 平成25年度北海道社会貢献賞(自治功労者)表彰式
(平成26年1月15日)

 
北海道社会貢献賞 

 長年にわたり郷土の発展と地方自治の振興にご尽力いただいた60名の方々に、北海道社会貢献賞(自治功労者)をお贈りしました。
 これまで積み重ねてこられたご功績に対して改めて敬意を表するとともに、ふるさと北海道のさらなる発展のため、今後ともお力添えをお願いいたします。
 

 北海道・沖縄連携ミッションの皆様
(平成26年1月14日)

 
沖縄連携ミッションの皆様 

 本道経済界との連携を強化するため、沖縄経済界を中心とした「北海道・沖縄連携ミッション」の皆様がお越しになりました。
 日本の北と南の両地域の風土は大きく異なりますが、食やバイオ分野で企業間の交流があり、今回の訪問でも有意義な意見交換がなされたとのこと。
 今後とも「食」など様々な分野で、両地域の企業間連携が一層深まり、経済活性化に繋がることを期待しています。

 私学振興に関する懇話会
(平成26年1月7日)

 
私学振興懇話会 

 私学振興に関する懇話会に出席しました。
 私立学校の教育に携わる皆様には、本道の子どもたちの学力向上にご尽力いただいている中、私立学校に対する道民の期待は、ますます高まっています。
 道としても、北海道の将来を担う子どもたちが、のびのびと心豊かに成長することができるよう、未来を担う人づくりに取り組んでまいります。

 職員に向けての仕事始め挨拶
(平成26年1月6日)

 
仕事始め挨拶 

  皆様あけましておめでとうございます。
 1月6日、道議会議場で仕事始めのあいさつを行いました。
 

                                       <知事あいさつ全文へ>
 

 
【平成25年度】
 
[ 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月 ]
 
バックナンバー 一覧表へ 》
 
 
戻る