スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総合政策部 > 秘書課 >  はるみ知事が動く(2013年3月)


最終更新日:2013年4月09日(火)


はるみ知事が動く(2013年3月)


北海道知事・高橋はるみ

はるみ知事が動く
   
 
 

 北海道医療対策協議会
(平成25年3月29日)

医療対策協議会

 北海道医療対策協議会では、本道で必要とされる医師確保にかかる諸課題を含め、医療の確保に関する事項を協議いただいています。
 道としては、今回の協議会で委員の皆様からいただいたご意見を今後の医師確保対策に活かしていくとともに、関係者の皆様と協議を重ねながら、地域医療に関する様々な課題の解決に向けて取り組んで参ります。

北海道の道路事業における新規事業採択に関する緊急要望
(平成25年3月28日)

 
 道民生活や経済・社会活動を支える重要な社会基盤である道路の整備について、北海道では、冬期間の厳しい気象条件の克服など多くの課題を抱えています。
 今回、特に対策が急がれる旭川空港のアクセス改善や、国道227号中山トンネル(北斗市及び厚沢部町)の抜本的対策、国道239号苫前町霧立の地すべり災害対策について、国土交通省と財務省に対し、早急な新規事業の採択と実施を要望しました。

道路事業に関する緊急要望 財務省
国土交通省

道路事業に関する緊急要望
 財務省

北方四島交流事業に関する要請
(平成25年3月28日)

 
北方四島交流事業に関する要請

 今年で22年目を迎える北方領土へのビザなし交流については、これまでに延べ約1万1千人が訪問するとともに、島側から延べ約8千人の方々を受け入れるなど、相互理解を深めてきたところです。
 今後、より効果的な交流となるよう、北方領土問題に関心のある各界・各層、特に、大学生や若い人たちが参加できる枠を拡大いただくことや、四島の住民との対話を中心としたプログラムとなるよう、内閣府に対し要請して参りました。

 北海道新幹線戦略推進会議
(平成25年3月27日)

北海道新幹線戦略推進会議  北海道と東北との間で進められている「地域経済活性化」や「観光客誘致の連携強化」などの取組を加速させていくため、「北海道新幹線開業戦略推進会議」を設立し、第1回会議を開催しました。
 今後、道としても、関係機関の連携のもと、北海道新幹線の開業効果が最大限発揮されて、北海道の経済活性化の起爆剤となるよう、取組を加速させていきます。

 2013年スペシャルオリンピックス冬季世界大会 優勝報告
(平成25年3月25日)

 

2013年スペシャルオリンピック冬季世界大会報告 

 2013年スペシャルオリンピックス冬季世界大会のアルペンスキーの金メダリストである岡野澪さんから、金メダル獲得の報告をいただきました。今回の成績に、ご家族をはじめ、あたたかく支えてこられた多くの皆様の嬉しさ、感動はひとしおであったと思います。
 私たち道民に大きな感動と勇気を与えてくれた澪さんには、これからも、ますますご活躍されることを期待しています。

災害時における協力協定締結式 
~北海道建設業協会、北海道地区レンタカー協会連合会~
(平成25年3月25日)

 
災害時における協力協定の合同締結式

 北海道建設業協会様及び北海道地区レンタカー協会連合会様との間で、災害時の協力に関する協定を締結しました。これにより、災害時の最前線でがれきの除去や救援物資の輸送に車両を提供いただくことが可能となるなど、大変意義深い協定を締結したと考えています。
 道では、協定に基づく災害時の対応が機能的に発揮できるよう、普段から関係を密にし、地域防災力の強化に取り組んで参ります。

株式会社ジェーシービーとの包括連携協定の締結
(平成25年3月25日)

 
包括連携協定   株式会社ジェーシービー(JCB)様との間で、包括連携協定を締結しました。JCB様には、早速、この4月から、北海道への観光キャンペーンを全国展開していただいています。
 今後、JCB様としっかりと手を携えて、双方が有するさまざまな資源を最大限に活用した取り組みを進めていきたいと考えています。

新藤総務大臣の夕張市等の視察に伴う意見交換会
(平成25年3月23日)
  

 
意見交換会   新藤義孝・総務大臣が、夕張市等の視察のため来道され、総務大臣と夕張市長と私の三者による意見交換会を開催しました。
 意見交換会では、財政再生計画の期間短縮や市営住宅の再編事業などについて、国の協力をお願いしました。
  今後とも、国・道・市の三者がしっかりと連携しながら、夕張市の再生に取り組んで参ります。 
    

北海道医療審議会による北海道医療計画[改訂版]の答申
(平成25年3月22日)
 

 
北海道医療審議会答申   平成20年に策定した「北海道医療計画」について、医療法に基づく見直しを行うため、北海道医療審議会における審議結果の答申を受けました。
 この度の答申を踏まえて、北海道医療計画[改訂版]を策定し、地域の医療提供体制の充実・強化や医師の地域偏在の改善等、地域医療の確保に全力で取り組んで参ります。 
   

本別町と白糠町の包括交流連携協定調印式
(平成25年3月22日)
 

  
包括交流連携協定   道内市町村間の「包括交流連携協定」第1号となる、本別町と白糠町の包括交流連携協定調印式に出席しました。
 この度の協定は、産業、スポーツ・文化、そして災害対策支援などの様々な分野において連携協力することを取り決めたもので、今後、両町の地域資源を活用した様々な取組が進められることを期待しています。
 道としましても、こうした取組が全道に広がるよう、しっかりと支援して参ります。 
  

北海道TPP協定対策本部会議
(平成25年3月19日)
 

 
TPP協定対策本部会議   今月15日、安倍首相がTPP協定交渉への参加を表明されたことを受け、「北海道TPP協定対策本部会議」を開催しました。
 18日に、道議会や関係団体の皆様とともに、農林水産省並びに政府与党に対して「TPP協定交渉に関する緊急要請」を行ったことを報告したほか、庁内各部、各振興局においても、引き続き緊張感を持ってTPP協定交渉対策に取り組むことを確認しました。 
   

TPP協定交渉に関する緊急要請
(平成25年3月18日)
 

  
 農林水産省並びに政府与党に対して、TPP協定交渉に関する緊急要請をして参りました。
 今月15日、安倍首相は、TPP協定交渉への参加を表明されました。
 道内の重要品目の全てが関税撤廃の対象から除外されるのか、食の安全が守られるのかといった具体的な情報提供や説明がなされてない中での参加表明であり、また、経済へのマイナスの影響は農林水産業とその関連産業を基幹とする北海道のような地方に集中することが強く懸念されます。
 このため、強い危機感のもと、道議会や道内関係団体の皆様とともに、次の3点について強く要請して参りました。
 ・ 早急により具体的な情報提供と説明を行うこと
 ・ 我が国が関税撤廃をしたことのない品目の関税を維持すること
 ・ 農林水産業をはじめ本道経済や道民生活に影響が生じると見込まれる場合には、
   交渉から撤退するなど万全な対応を行うこと 
     
農林水産大臣  自民党1  自民党2 

農林水産省 

自民党 外交経済連携本部 

自民党 TPP対策委員会 

自民党道支部  公明党    

自民党 北海道支部連合会 

公 明 党 

  
   

産業構造審議会・中心市街地活性化部会
(平成25年3月15日)
  

  
産業構造審議会      第2回産業構造審議会・中心市街地活性化部会に出席しました。
 この審議会は、中心市街地の活性化について、まちづくり・商業・流通・地域活性化等、幅広く議論するために設置されたもので、北海道における事例を紹介しながら地域の実情をお話しさせていただきました。 
 

北海道と独立行政法人日本スポーツ振興センターとの
連携及び協力に関する協定調印式
(平成25年3月14日)
  

  
日本スポーツ振興センターとの協定調印式     日本スポーツ振興センター様と、スポーツの推進に関する協定を締結しました。
  この度の協定に基づいて、本道にゆかりのある元オリンピック選手の方々に道職員となっていただき、道内各地で次世代選手の発掘やアドバイスを行う事業などを実施する予定となっています。
 今回の協定締結を契機として、北海道のスポーツ選手の強化や裾野の広がりはもとより、スポーツを通じた地域活性化が図られることを期待しています。 

株式会社サンリオと食クラスターとの連携による
新キャラクター「食クラキティ」お披露目会
(平成25年3月14日)
  

    
 株式会社サンリオ様と食クラスターの連携による新キャラクター「食クラキティ」のお披露目会を開催しました。
 このキャラクターは、サンリオの人気キャラクター「ハローキティ」の周りに、野菜や果実など北海道の食材がデザインされ、キティちゃんが北海道の「食」の応援団となっている様子を表しています。
 国境や文化を超え、幅広い年代に愛されているキティちゃんとともに、北海道の食と観光を国内外へ広くPRして参ります。 
       
食クラキティお披露目会     食クラキティ 

 「食クラキティ」 お披露目会

 

新キャラクター 「食クラキティ」

    

第85回選抜高等学校野球大会(甲子園大会)出場報告
遠軽高等学校野球部の皆様
(平成25年3月13日)
  

 
遠軽高校野球部の皆様    遠軽高等学校野球部の皆様が来庁され、第85回選抜高等学校野球大会(甲子園大会)への出場報告を受けました。
 同野球部の皆様は、これまでの成績に加え、勉学や地域のボランティア活動に励まれるなど他校の模範となる姿が評価され、21世紀枠出場校として選抜されたと伺いました。
 今月22日から開幕する甲子園大会においても、これまでの練習の成果を発揮し、ご活躍されることを願っています。 
  

株式会社東洋新薬との包括連携協定調印式
(平成25年3月13日)

 
    東洋新薬との包括連携協定調印式                          株式会社東洋新薬様と包括連携協定を締結しました。
 この協定は、「北海道の食関連情報等の発信」や「道内における食関連企業の立地推進」などについて連携することを取り決めたものです。
 健康食品の開発製造・販売分野で日本最大手の東洋新薬様と、今後様々な事業に協働で取り組めることを大変心強く思っています。 
   

 2013年北海道日本ハムファイターズ激励会
(平成25年3月5日)
         

 

激励会  2013年北海道日本ハムファイターズ激励会に出席しました。
 今年のチームのスローガンは、「純 -ひたむきに-」。原点に立ち返り、純粋に野球と向き合うという思いが込められているとのこと。
 今月末から、いよいよパ・リーグ公式戦が開幕します。 北海道移転10年目の節目の年である今年も、ファイターズファンのひとりとして、道民の皆様とともに熱い声援を送っていきたいと思います。 
    

  北海道における大雪等被害に係る政府調査団現地調査
(被害状況等説明 及び 緊急要請)
(平成25年3月4日)
 

 
政府調査団  今月2日から3日にかけて、台風並みの低気圧により北海道全域で大荒れの天候となり、猛吹雪により尊い人命が失われるなど、近年にない雪害が発生しました。
 改めて災害で亡くなられた方々に心からご冥福をお祈り申し上げるとともに、そのご家族、またご親族に対し、心からお悔やみ申し上げます。
 今回の被害状況の現地調査のため、亀岡・内閣府大臣政務官並びに木村・内閣総理大臣補佐官をはじめとする政府調査団が来道されました。
 被害状況や道民生活への影響について説明したほか、今冬の大雪を踏まえ除排雪経費の財政支援などを強く要望しました。 
 
 
【平成24年度】
 
[ 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月 ]
 
バックナンバー 一覧表へ 》
 
 
戻る