スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総合政策部 > 秘書課 >  はるみ知事が動く(2012年12月)


最終更新日:2013年3月15日(金)


はるみ知事が動く(2012年12月)


北海道知事・高橋はるみ

はるみ知事が動く
   
 
 

 職員に向けての仕事納め挨拶
(平成24年12月28日)
 

 
鏡もち贈呈   今年は、経済の再生や電力の安定供給の確保、さらにはTPPをはじめとする外交問題など大きな課題が山積した1年でした。
  一方、新幹線の札幌延伸の認可・着工、道産米「ゆめぴりか」の高い評価など私たちを勇気づける動きもあったところです。
  来年も、北海道の確かな未来に向けて、地域の皆様としっかりと連携し、道庁一丸となって様々な課題に取り組んでまいります。 
  

北海道もち米団地農協連絡協議会の皆様
(平成24年12月26日)
  

 
鏡もち贈呈  北海道もち米団地農協連絡協議会の皆様から、とても見事な鏡もちの贈呈を受けました。
 早速1階のロビーに飾らせていただきました。
 今年の北海道産もち米(きたゆきもち)も生産者の皆様のご努力により、大変品質がよく豊作であったとお伺いし、大変嬉しく思っています。
   お正月などの機会に、多くの皆様に北海道産もち米で作った美味しいお餅を味わっていただきたいと思います。 
  

地域医療合同セミナー報告会
(平成24年12月21日)
 

 
地域医療合同セミナー報告会   札幌医科大学で開催された、地域医療合同セミナー報告会に出席しました。
  学生の皆様が道内各地域で行った医療実習の成果を伺いました。
  地域医療に強い意欲を持って日々勉学に取り組まれている学生の皆様を大変心強く思うとともに、将来、北海道の地域医療を支えていただくことを心から期待しています。 
  

 登別温泉冬観光誘客キャンペーン実施報告
(平成24年12月20日)
  

  
登別温泉冬観光誘客キャンペーン   登別市長と登別観光協会の皆様にお会いし、「登別温泉冬観光誘客キャンペーン」の実施報告を受けました。
  このキャンペーンを契機に、これから迎える年末年始や冬のシーズンの誘客に結びついていくことを期待しています。 
 

北海道観光大使就任式
(平成24年12月13日)

 
観光大使就任式  プロスキーヤー・三浦雄一郎さんに「北海道観光大使」にご就任いただきました。
 三浦さんは、人類初の世界7大大陸最高峰スキー滑降完全達成やエベレスト山への登頂成功など数々の偉業を達成され、現在は3度目となるエベレスト登頂に向けて準備を進められるなど、精力的に活動されています。
 三浦さんのように世界的に有名な方に、北海道の観光振興に力を貸していただけることを大変心強く思うとともに、様々な活動の場において、北海道の魅力を国内はもとより全世界に伝えていただくことを期待しています。  
 

石狩LNG基地 竣工記念祝賀会
(平成24年12月13日)

 
竣工記念祝賀会  北海道ガス株式会社の石狩LNG(液化天然ガス)基地竣工記念祝賀会に出席しました。
 本基地は、道内初となるLNG輸入基地であり、国内最大級の貯蔵タンクを持つ輸入拠点として、エネルギーの安定的な確保に大きな役割を果たすものと期待しています。
 道としましても、経済団体や企業の皆様と連携しながら、天然ガスの利用促進に一層努めて参ります。 
  

岩見沢農業高等学校の皆様
(平成24年12月10日)

 
岩見沢農業高校の皆様  岩見沢農業高校の皆様から、丹精込めて育てられたポインセチアとシクラメンの贈呈を受けました。
 同校では平成14年から、道庁1階ロビーにおいて色とりどりの美しい鉢花を展示・販売する「園芸植物展示会」を毎年実施されています。
 この季節の恒例となった花の便りを、とても嬉しく思っています。 
  

札幌琴似工業高等学校定時制・町田亜実さん
(平成24年12月10日) 
 

 
町田さん  札幌琴似工業高校定時制電子機械科4年の町田亜実さんにお会いし、第60回記念全国高等学校定時制通信制生徒生活体験発表大会における文部科学大臣賞受賞の報告を受けました。
 町田さんは、仕事と学業を両立しながら仲間の皆様と映画を制作した体験を大会で発表し、みごと最優秀賞である文部科学大臣賞を受賞されました。
 受賞を心からお祝い申し上げるとともに、これからも将来の目標に向かってご活躍されることを願っています。 
  

サイエンスパークin北海道大学総合博物館
(平成24年12月8日) 
  

 
サイエンスパーク   ノーベル賞を受賞された北海道大学名誉教授・鈴木章先生をお招きし、サイエンスパークin北海道大学総合博物館を開催しました。
 このイベントは、科学に関心のある小学5・6年生の子どもたちを対象に、「科学を身近に見て、触れて、楽しみながら学ぶ」ことを目的に実施しているもので、今回が2度目の開催となりました。
 子どもたちには、科学に対する興味と関心をますます深めて欲しいと思っています。 
   

北海道節電・停電対策本部員会議
(平成24年12月7日)
 
 

 
目指そう 7%以上節電  12月10日から、本道において7%の節電要請期間がスタートします。
 本格的な節電期間の開始を前に、「計画停電回避緊急調整プログラム」発動時における道の対応など、需給ひっ迫に備えた対応について協議しました。
 道自ら、節電の「集中対策」にしっかり取り組むことはもちろん、道民や企業の皆様に、出来る限りの節電に取り組んでいただけるよう、全庁を挙げて最大限の努力をしてまいります。 
  

地震・津波等災害対策推進本部員会議
(平成24年12月7日)
 

 
 暴風雪による11月27日からの大規模停電等の被害を受け、その対応状況の報告と今後の取組を協議するため、地震・津波等災害対策推進本部員会議を開催しました。
 本会議において、今回のような突発的な大規模停電に備え、道と市町村、関係機関が相互に連携して取り組む、「 突発的な停電における応急対応マニュアル」を策定するとともに、日頃から対処すべき行動を再確認いたしました。
 庁内各部、各振興局においても、冬期間における災害への対応に万全を期してまいります。
     

停電における課題・対応

  

北海道日本ハムファイターズ
2012シーズン パ・リーグ優勝報告
(平成24年12月6日) 

 
日本ハムファイターズ   北海道日本ハムファイターズの栗山監督と津田社長がパ・リーグ優勝報告のため、来庁されました。
  栗山監督のもと、若手からベテランまでチーム一丸となってリーグ優勝を達成されたことを、ファンの一人として心から嬉しく思っています。
 ファイターズが北海道に移転して10年目のメモリアルイヤーである来年も、チームの皆様がますますご活躍されることを願っています。 
   

 北海道と北海道労働局との北海道雇用対策協定調印式
(平成24年12月4日)

 
雇用対策協定   北海道労働局と北海道雇用対策協定を締結しました。
 これまでも、北海道労働局をはじめ関係機関と連携して雇用対策に取り組んでまいりましたが、より実効性のある雇用対策を実現するために、都道府県としては初めてとなる雇用対策協定を締結することとしました。
 協定の項目は、「若年者等に対する就職支援」、「産業振興と雇用創出の一体的な取組」、「雇用関係情報の共有」など総合的な内容となっており、こうした一連の取組を通じて、利用者の方々へのサービス充実や雇用の場の拡大につなげてまいりたいと考えています。 
   

 暴風雪に伴う被害に関する現地訪問
(平成24年12月3日)
 

  
鉄塔倒壊現地視察   11月26日からの暴風雪により、大規模停電等の被害が発生した地域を訪問してまいりました。
 白老町長、登別市長、室蘭市長、伊達市長、並びに関係団体の皆様から被害状況を直接お伺いしたほか、登別市内の鉄塔倒壊現場を視察し、冬期間における大規模停電は、住民生活や地域産業に大きな影響を与えることを改めて認識しました。
 今回の経験を踏まえ、今後の災害対策にしっかりと活かしてまいります。 
 

北方領土返還要求行進アピール行動
(平成24年12月1日)
        

  
 東京都内で行われた「北方領土返還要求行進アピール行動」に参加しました。
 行進には、全国各地で返還運動に取り組まれている皆様が多数参加されており、大変心強く感じました。
 このような取組を通じて、全国各地で北方領土返還の機運がより一層高まり、一日も早く領土問題が解決することを心から願うとともに、道としても北方領土の返還に向け、全力で取り組んで参ります。
   
出発式  行進 

出発式

 

北方領土返還要求行進アピール行動

  
 
【平成24年度】
 
[ 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月 ]
 
バックナンバー 一覧表へ 》
 
 
戻る