スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総合政策部 > 秘書課 >  はるみ知事が動く(2012年11月)


最終更新日:2013年3月15日(金)


はるみ知事が動く(2012年11月)


北海道知事・高橋はるみ

はるみ知事が動く
   
 
 

 北海道議会第4回定例会
(平成24年11月27日

 
4定開会   平成24年第4回定例会が開会しました。              
 

 三井大臣への要請及び
子どもの虐待防止推進全国フォーラムin北海道
(平成24年11月24日)

 
子どもの虐待防止推進全国フォーラム   三井厚生労働大臣にお会いし、今年2月に厚生労働省に要請し、医師の地域偏在や診療科偏在の解消など、医師確保対策について引き続き検討を行うようお願いいたしました。
 三井大臣は、総合医の養成や地域枠の拡大については大変重要な取組であるとの認識を示されました。
 今後とも、国への働きかけを継続し、医師不足解消に取り組んでいきます。
 続いて、今月の「児童虐待防止推進月間」の一環として開催された、「子どもの虐待防止推進全国フォーラム」に出席しました。
  フォーラムには、三井厚生労働大臣も出席され、道内外から多くの皆様にご参加いただきました。
 児童虐待は、子育て支援をとおした未然防止が大変重要であると考えており、道としましても、虐待によって子どもたちの明るい未来が奪われることのないよう、安心して子育てができる環境づくりに全力で取り組んで参ります。 
 

富良野地域の関係者との安定的な農業用水確保に関する懇談会
(平成24年11月22日
 

 
富良野地域懇談会   富良野地域の皆様と、安定的な農業用水確保について意見交換しました。
 富良野地域では、昭和47年から国営農業かんがい排水事業が進められ、着手から40年が経過する中で、計画の中心となる東郷ダムが十分に貯水できず、未だ、活用に至っていない状況となっています。
 富良野市長、中富良野町長、富良野土地改良区理事長、ふらの農業協同組合代表理事組合長から、一日も早く農業用水を安定的に確保したい切実なお気持ちを伺いました。
 道としましては、いただいた意見を踏まえ、引き続きしっかりと取組を進めて参ります。 
 

北海道と包括連携協定締結企業等との交流会
(平成24年11月21日
 

 
 包括連携協定締結企業等との交流会を開催しました。
 道では平成18年度から、民間企業等が有するアイディアやノウハウ等を公共サービスの充実や北海道価値の発信に結びつけることを目的に、民間企業等との協働事業を実施しており、現在22企業と包括連携協定を締結しています。
 企業の皆様には、道産品や観光のPR、暮らしの安全・安心など、多岐にわたる事業の実施にあたり、心強いパートナーとして多大なるご協力をいただいており、心から感謝申し上げます。
 また、交流会の場において、協定のスタート当初から5年にわたり先導役ともいえるご協力を頂いてきた、伊藤忠商事様とサッポログループ様に感謝状を贈呈させていただきました。  
 
包括連携締結企業等との交流会  感謝状贈呈 

包括連携協定締結企業等との交流会

感謝状の贈呈

 

第27回JA北海道大会
(平成24年11月21日

 
JA北海道大会   第27回JA北海道大会に出席しました。
 本大会は、全道各地のJA組合員の皆様などが一堂に会して盛大に開催され、「持続可能な北海道農業の実現」や「次代を担う協同の実践」に関する決議のほか、特別決議として「TPP交渉参加断固反対」に関する特別決議が採択されました。
  道としましても、JAの皆様との連携を一層深めながら、安全で安心な農畜産物の安定的な供給に向けて全力で取り組むとともに、TPP協定交渉に関しても、国民合意・道民合意がないままTPP交渉に参加することは『断固反対』であると、引き続き国に対してしっかりと訴えて参ります。 
 

犯罪被害者等支援 道民のつど
(平成24年
11月17日)
 

 
 道民のつどい  犯罪被害者等支援道民のつどいに出席しました。
 また、フロアでは、交通事故によりわずか10歳で亡くなられた古屋晴菜ちゃんのイラスト展が行われており、子どもらしい素直な絵を見て、犯罪や交通事故を起こしてはならないという気持ちを一層強くいたしました。
 犯罪被害に遭われた方々とそのご家族への理解と支援の輪を広げ、誰もが安全で安心に暮らすことが出来る北海道となるよう、道としましても警察や教育委員会と連携しながら取組を進めて参ります。 
 

TPP協定交渉に関する 農林水産省への要請
(平成24年11月16日)
 

 
 郡司彰・農林水産大臣並びに佐々木隆博・農林水産副大臣に対して、TPP協定交渉に関する緊急要請をして参りました。
 TPP協定は、北海道の産業や道民の皆様の暮らしに多大な影響を与えることが強く懸念されます。
 「国民合意・道民合意がないまま、TPP交渉に参加することは『断固反対』である」旨、関係団体の皆様とともに強く要請してまいりました。
  
郡司農林水産大臣    佐々木副大臣 

 郡司・農林水産大臣へ要請

 

 佐々木・農林水産副大臣へ要請

 

 胆振地域訪問 『まちかど対話』
(平成24年11月15日) 

 
 苫小牧市の「北生アルミ北海道株式会社」と「株式会社三五北海道」を訪問し、工場を見学させていただきました。
 また、胆振地域等の自動車関連産業の方々と懇談しました。
 皆様からいただいたご意見を参考に、「本道ものづくり産業」のさらなる集積・発展に全力で取り組んでまいります。 
  
光生アルミ北海道

三五北海道

北生アルミ北海道株式会社 

株式会社三五北海道 

   

平成24年度北海道文化賞贈呈式
(平成24年11月13日)

 

北海道文化賞 

 平成24年度北海道文化賞贈呈式に出席しました。
  本賞は、昭和24年に創設され、北海道の文化振興に功績を残された方にお贈りしております。
 今年度は、文学、美術、音楽の分野で永年にわたり活動を続けられ、輝かしい成果をあげられている6名の方々に、北海道文化賞並びに北海道文化奨励賞をお贈りしました。
 受賞された皆様の、これまでの活動とご功績に対し心から敬意を表します。 
 

 北海道医師会創立65周年記念式典
北海道社会貢献賞表彰式及び北海道知事感謝状贈呈式
(平成24年11月11日)
 

 
北海道医師会創立65周年記念式典   北海道医師会創立65周年記念式典に出席しました。
 北海道医師会の皆様には、昭和22年の創立以来、本道の医学・医療水準の向上や保健福祉の推進に多大なご貢献を頂いており、これまでの活動に深く敬意を表するとともに、創立65周年を迎えられたことを心からお祝い申し上げます。
  また、式典の場をお借りして、地域医療や救急医療へご貢献された皆様へ「北海道社会貢献賞」を、救急医療にご尽力された医療機関に対し「感謝状」を贈呈しました。皆様の永年にわたるご功績に対し感謝申し上げます。 
  

 第1回北海道節電・停電対策本部員会議
(平成24年11月9日)

  
本部員会議   今冬の厳しい電力需給状況を踏まえ、第1回北海道節電・停電対策本部員会議を開催し、家庭をはじめとした各分野での節電の促進や緊急時に備えた対応などの取組をまとめた「北海道・冬の安全プログラム」を決定しました。
 積雪寒冷な北海道では、冬場の停電は道民生活や交通、産業活動に関わる重大な影響が懸念されることから、オール北海道による取組で回避しなければならないと考えています。
 道としましても、全庁あげて節電対策に取り組んで参りますので、道民の皆様におかれましても、体調を崩されないよう留意されながら、できる限りの節電をお願いします。
 

 北海道東北地方知事会議 
(平成24年11月9日)
 

 
北海道東北地方知事会議   福島県で開催された、北海道東北知事会議に出席しました。
 この会議は、北海道と東北7県の知事が地域の重要課題について意見交換するために毎年開催しているもので、国に対する提言活動も行っています。
  今回は、「東日本大震災からの復興に向けて」をテーマに意見交換し、私からは、東日本大震災被災者への支援や風評被害の払拭などについて発言したほか、国への提言として地域経済・雇用対策の充実や北方領土問題の早期解決などを提案してまいりました。 
  

 メッセナゴヤ2012
(平成24年11月8日)

 
 日本最大の異業種交流展示会であるメッセナゴヤ2012の立地セミナーにおいて、私から自動車産業を中心とした北海道の立地環境をPRしてまいりました。
 その後、会場でトヨタ自動車株式会社の張富士夫・取締役会長にお会いしたほか、北海道ブースなどを視察しました。
 
 立地セミナー    北海道ブース

メッセナゴヤ 立地セミナー

 

  メッセナゴヤ 北海道ブース視察

会場視察 

 メッセナゴヤ 会場視察

    

 「新千歳-バンコク」線就航記念訪問
(平成24年11月4日~6日)

  
 本道と東南アジアを結ぶ初めての定期航空路線「新千歳-バンコク」線が就航したことを記念し、今回、経済団体等の皆様とともに、タイのバンコクを訪問し、路線開設のお礼のほか、観光や経済の交流についてPRを行ってきました。
 タイ国政府観光庁との間では、観光客誘致に関する趣意書を締結することで合意しました。
 念願だった通年運航化を踏まえ、冬の北海道だけでなく、春・夏・秋と年間を通じた両地域の観光交流をはじめ、経済、文化などあらゆる分野での交流を拡大させていきたいと考えています。
 
タイ国政府観光庁  就航記念レセプション 

 タイ国政府観光庁

就航記念レセプション 

 

政府主催全国都道府県知事会議
(平成24年11月2日)

 
知事会議   政府主催全国都道府県知事会議に出席しました。
 内閣総理大臣並びに各閣僚と、震災復興や地域経済対策等について意見交換しました。 
 私からは、野田総理に対して、地域経済・雇用対策の推進や国民的議論を経ないままでのTPPへの推進反対、そして冬場の電力需給対策について発言しました。

  台北市立動物園・金園長
北海道から台湾へのタンチョウ寄贈1周年の報告
(平成24年11月1日)
 

 
台北市立動物園   台北市立動物園の金仕謙・園長がお越しになり、昨年、北海道から台湾へ寄贈した2羽のタンチョウ「ビッグと貴華(キカ)」の近況報告を受けました。
 ビッグと貴華の元気な様子と、台湾の皆様から愛されていることをお伺いし、大変嬉しく思っています。
 また、タンチョウ寄贈を通じて、台北市立動物園と、2羽を寄贈した釧路市動物園との間で友好協定が結ばれたとのこと。今後ますます両地域の交流が深まることを期待しています。
 

『まちかど対話』分も併せて掲載しています。
 

【平成24年度】
 
[ 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月 ]
 
バックナンバー 一覧表へ 》
 
 
戻る