スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総合政策部 > 秘書課 >  はるみ知事が動く(2012年9月)


最終更新日:2013年3月15日(金)


はるみ知事が動く(2012年9月)


北海道知事・高橋はるみ

はるみ知事が動く
   
 
 

道産野菜つけものフェスタ
(平成24年9月29日)
 

 
道産野菜つけものフェスタ   北海道産はくさい・漬物需要回復キャンペーン連絡会主催の「道産野菜つけものフェスタ」に出席し、札幌在住のドイツ人シェフであるマーカス・ボス氏とともに、道産野菜と漬物の魅力をPRしました。
 道民の皆様には、収穫の秋を迎え今が旬の道産野菜と、その新鮮な道産野菜を材料に手間と愛情をこめてつくられた美味しいお漬物をぜひとも味わっていただき、北海道の「食」の魅力を再認識してもらいたいと思います。 
  

 札幌商工会議所女性会創立50周年記念式典
(平成24年9月28日)
 

 
女性会50周年記念式典   札幌商工会議所女性会の創立50周年記念式典に出席しました。
 これまで女性会では、経営者としての相互研鑽のみならず、ごみ問題・環境問題といった地域活動にいち早く取り組むなど、地域社会にも貢献されてきました。
 記念すべき50周年を契機に、これからも女性経営者の皆様が、さまざまな分野でご活躍されることを期待しています。
 
  

岩手県陸前高田市訪問
(平成24年9月28日)
 

 東日本大震災により甚大な被害を受けた岩手県陸前高田市を訪問しました。
 戸羽・陸前高田市長から、市内の現状と復興に向けた取組についてお話を伺いました。
 また、仮設住宅や、被災した市役所旧庁舎、災害廃棄物2次仮置場並びに道内の支援団体が寄贈した施設(図書館)を視察しました。
 この度の訪問を踏まえ、今後の道内における津波防災対策や、被災地の復興に向けた支援にしっかりと取り組んでまいります。 
    
陸前高田市役所  戸羽・陸前高田市長  仮設住宅 

 陸前高田市役所(仮庁舎) 

 戸羽・陸前高田市長 

  高田第一中学校校庭・仮設住宅

陸前高田市役所(旧庁舎)   災害廃棄物2次仮置場 道内民間支援団体寄贈施設 

  陸前高田市役所(旧庁舎)

  災害廃棄物2次仮置場

 道内民間支援団体寄贈施設 

  

 経済4団体からの節電に関する要請
(平成24年9月25
日) 

 
要請   北海道経済連合会、北海道商工会議所連合会、北海道経営者協会、北海道経済同友会の代表の皆様から、今冬の電力安定供給確保について要請を受けました。
 道民生活や産業活動に支障が生じないよう、国や北電に対し、この夏の取組を踏まえた対策を示すよう強く求めるとともに、国や関係機関、経済団体としっかり連携した取組を進めて参ります。  
  

 第50回記念江差追分全国大会
(平成24年9月23日)
 

 
江差追分全国大会   日本で最も歴史ある民謡の全国大会、「江差追分全国大会」に出席しました。
 50周年という節目の年を迎えられた今大会には、全国各地や海外から400名以上の唄い手が参加されていました。
 北海道を代表する文化である「江差追分」が、長い歴史を重ね育まれ、多くの皆様に愛好されていることを嬉しく思うとともに、日本国内のみならず、世界中に一層広がっていくことを期待しています。 
 

 江差町訪問
(平成24年9月23日)
 

 
 江差町を訪問しました。
 明治元年に江差沖で沈没した徳川幕府の軍艦を復元した「開陽丸」と隣接する海の駅「ぷらっと江差」を視察したほか、平成20年に道主催の「いってみたい商店街大賞」を受賞された、歴史的建造物が多く残る「いにしえ街道」を散策しました。
 また、一人暮らしの高齢者のための地域交流の場として「かあちゃん食堂たまりば」を経営し、平成23年度北海道男女平等参画チャレンジ賞を受賞された、小梅洋子さんにお会いしました。
   
開陽丸  海の駅 

いにしえ街道 

 開陽丸 視察

えさし海の駅「ぷらっと江差」 視察 

  いにしえ街道 視察 

 

 第20回日本癌学会市民公開講座
(平成24年9月22日)
 

 
市民講座 

 第20回日本癌学会市民公開講座に出席しました。
 医療や保健衛生の進歩により長寿社会となりましたが、がんは我が国の死亡原因の第一位となっています。
 道では、今年4月に「がん条例」を施行し、医療機関や道民の皆様と一丸となって、がん対策に取り組んでいるところです。
 今回の市民講座などにより、がんに対する理解が一層広がることを期待いたします。 

  

縄文遺跡群世界遺産登録推進国際シンポジウム
(平成24年9月17日)
 

  
シンポジウム   縄文遺跡群世界遺産登録推進国際シンポジウムに出席しました。
 北海道、青森県、岩手県、そして秋田県の4道県には、今から約1万5千年も前に私たちの祖先が築いた「縄文文化」を物語る数多くの縄文遺跡が数多く分布しており、これらの縄文遺跡群を「人類共通の宝」として次世代に残すため、世界遺産登録を目指した活動を進めています。
  このような機会を通じて、縄文遺跡群の価値を道民の皆様に強くアピールしていくとともに、「北の縄文文化」への理解が深まることを期待しています。 
 

 チャリティコンサート2012 in 北海道
~小児がんの子どもたちに夢と未来を!~
(平成24年9月13日)
 

  
チャリティコンサート   小児がんと闘う子供達を支援するチャリティーコンサートに出席しました。
 道では、本年度に施行した「北海道がん条例」の中で、「小児がん対策の推進」を施策のの柱として、道民の皆様の理解を深める取組を進めており、今回のコンサートはその一環として開催したものです。
 このような機会を通じて、小児がんに対する関心を高めていただき、理解や支援の輪がさらに広がることを期待しています。  
 

 インフォメーションバザール in Tokyo 2012
(平成24年9月12日)
 

  
インフォメーションバザール   東京都内で開催された食の商談会、「インフォメーションバザール in Tokyo 2012」に出席しました。
 この商談会は、首都圏を中心とする百貨店等のバイヤーを対象に開催しているもので、今回、北海道からは、「道産ワインとチーズ」など選りすぐりの商品のほか、食と観光を連携させた旅行商品などをご提案してまいりました。
 このような商談会を機に、道産商品の取引拡大はもとより、更なる商品の磨き上げにつながることを期待しています。 
 

 稚内市立宗谷中学校の皆様
「ふるさとに学ぶ職業教育」の実践報告
(平成24年9月11日)

  
宗谷中学校の皆様   稚内市立宗谷中学校の皆さんにお会いしました。
 同校では、地域の基幹産業である水産業について総合的に学ぶ「ふるさとに学ぶ職業教育」を実践されており、地元産のホタテやタコを、生徒の皆さんが燻製に加工し販売を行う活動の報告をいただきました。
 地域の将来を担う若い皆さんが、この活動に誇りを持って熱心に取り組まれていることを伺い、大変嬉しく思いました。 
   

  北海道議会第3回定例会
(平成24年9月11日)
   

 
 3定開会  平成24年第3回定例会が開会しました。                           
 

  公益社団法人日本青年会議所北海道地区協議会
第61回北海道地区大会稚内大会
(平成24年9月9日)

 
北海道地区大会   稚内市で開催された、日本青年会議所北海道地区協議会の北海道地区大会に出席しました。
 61回目となる本大会は、「情熱」をテーマとして開催され、全道各地から多くの会員の皆様が参加されていました。
 今後とも、日本青年会議所北海道協議会の皆様には、地域のリーダーとしてのみならず、北海道の将来を支える大きな力としてご活躍されることを期待しています。 
  

 稚内市訪問(こんにちは知事です)
(平成24年9月8日~9日)

 
 稚内市を訪問しました。
 地域の活性化に取り組まれている皆様で結成された「チームVero OMO」主催の「地域活性たから市in稚内」にお伺いしました。 
 また、生ゴミを微生物で分解し、その過程で発生するバイオガス(メタンガス)の回収を行い、エネルギーとして活用を行う「稚内市バイオエネルギーセンター」と、水道事業に風力発電を導入した日本唯一の施設である「稚内市水道事業風力発電設備」を視察しました。
  

地域活性たから市

バイオエネルギーセンター

水道事業風力発電設備

 地域活性たから市 in 稚内

稚内市バイオエネルギーセンター

稚内市水道事業風力発電設備 

   

  社団法人茶道裏千家淡交会
第52回北海道地区大会記念茶会(薄茶会)
(平成24年9月8日)
   

 
薄茶会   小樽市で開催された、茶道裏千家淡交会の第52回北海道地区大会記念茶会(薄茶会)にお伺いしました。
 なかなか本格的にお茶を頂く機会がなかったのですが、大変美味しく頂くことができ、また、淡交会の皆様の心のこもったおもてなしにより、素敵な時間を過ごすことができました。
 他の会場では、道民や観光客の皆様もお茶を楽しむことができる「ふれあい席」も用意されており、このような機会を通じて、日本が誇る茶道文化が、道民の皆様にさらに広がっていくことを期待しています。 
 

  北海道洋菓子協会の皆様
(平成24年9月7日)
   

 
  社団法人北海道洋菓子協会の皆様にお会いし、「さっぽろスイーツまつり」の報告をいただきました。菓子作りの実演や、スイーツカフェの出店などで、たいへんな盛況であったと伺い、嬉しく思っています。
 また、北海道洋菓子作品コンテスト大会で優勝(北海道知事賞)したパティシエの竹田さんが、マジパン(粉末のアーモンド・砂糖・卵白をこねたもの)で作成された私のフィギュアを頂戴しました。繊細な細工が施された素敵なフィギュアに感激しました。
  
北海道洋菓子協会   フィギュア
 

 「災害時における医療用ガス等の供給に関する協定」締結式
(平成24年9月7日)
         

 

 締結式  一般社団法人日本産業・医療ガス協会北海道地域本部と、「災害時における医療用ガス等の供給に関する協定」を締結しました。
 この度の協定締結により、医療の現場で不可欠な酸素などの医療用ガスが、災害時においても円滑かつ迅速に供給がはかられることとなり、大変心強く思っています。
 道としては、今後とも道民の皆様が安全・安心に暮らせるよう、災害時対策の更なる充実に向けて取り組んで参ります。 
    

  北海道女性団体連絡協議会創立55周年記念
第63回北海道女性大会
(平成24年9月6日)
 

 
北海道女性大会   第63回北海道女性大会に出席しました。
 今年、創立55周年を迎えられる北海道女性団体連絡協議会は、女性の地位向上や北方領土返還運動などに精力的に取り組まれており、また、東日本大震災を契機として、女性ならではの視点で地域の防災・減災を考える取組を新たに始められたと伺っており、大変心強く思っています。
  あらゆる分野で女性の能力が最大限に発揮されるよう、男女共同参画社会の実現に向けて取り組んで参ります。 
 
 
【平成24年度】
 
[ 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月 ]
 
バックナンバー 一覧表へ 》
 
 
戻る