スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総合政策部 > 秘書課 >  はるみ知事が動く(2012年5月)


最終更新日:2018年12月03日(月)


はるみ知事が動く(2012年5月)


北海道知事・高橋はるみ

はるみ知事が動く 知事イラスト

十勝地方訪問(各界各層の道民との懇談)
(こんにちは知事です)
(平成24年5月31~6月1日)

 

 十勝総合振興局地域を訪問しました。
 帯広市において、食を資源とした地域おこしをテーマに各界各層の道民の方々と懇談したほか、老人福祉施設の「コムニの里おびひろ」や「帯広電信通り商店街」を訪ねるなど地域の方々と交流しました。
 また、芽室町では、「めむろファーマーズマーケット愛菜屋」、新得町では、「共働学舎新得農場」を視察し施設の説明を受けたほか、「新得そばの館」ではそば打ち体験をしました。

 夢懇談

 コムニの里

”十勝の夢”懇談

 コムニの里おびひろ

 電信通り商店街  ファーマーズマーケット

 帯広電信通り商店街

 めむろファーマーズマーケット愛菜屋

 そばの館  

 「新得そばの館」

 

  韓国プロモーション                                                                      
(平成24年5月28~29
日)

 

  韓国ソウル特別市を訪問し、北海道マラソンをはじめとしたスポーツ観光や道産の健康食品、コスメの販売促進プロモーションを行ってきました。
  また、大韓航空本社を訪問し、「ソウル-函館線」の継続的な運行の確保を要請しました。
  今回の訪問でも、韓国の方の北海道に対する強い関心を感じました。これからも国内外にスポーツ観光をはじめ、様々な北海道の魅力を発信してまいります。

 大韓航空表敬

 観光セミナー

 大韓航空本社表敬訪問

 北海道観光セミナー

 食のプロモーション  

北海道食のプロモーション
「元気アイランド北海道」

 

  奈井江町訪問                                                                 
(平成24年5月27
日)

    奈井江町を訪問し、「芝桜まつり」に参加しました。当日は、スペシャルゲストとして愛犬「ジュニア」(昨年の11月におじいさんとお孫さんが乗った車が事故で橋の下に横転し、身動きがとれなくなった2人を一晩中暖め続けて翌日無事に保護!)も登場するなど大いに盛り上がりました。
  その後、北海道住電精密(株)の新工場で最新の刃先交換チップ製造ラインを視察させていただきました。今回の工場増設を機に新たな雇用が生まれ奈井江町がより発展していくことを期待しています。
 愛犬ジュニア    住電新工場

 芝桜まつり

       北海道住電精密(株)新工場
 

 全国郵便局長会通常総会                                                                 
(平成24年5月27
日)

 
 郵便局長会     全国郵便局長会通常総会に出席しました。
    郵便局は、充実したネットワークを整え、郵便、貯金、保険のサービスを全国どこでも提供されており、広大な地域に集落が分散している北海道では、地域の方々の暮らしにとって身近で欠かせない存在です。
  今後とも、地域に密着したきめ細やかなサービスを提供していただき、地域を支える役割を担われていくことを期待しています。
 

 北海道苦情審査委員から報告いただきました                                                                 
(平成24年5月25
日)

 
 苦情審査委員会     苦情審査委員の皆様から平成23年度の活動状況についてのご報告を受けました。
  ご報告いただいた案件については、道政全般への提言として真摯に受けとめ、改善に取り組んでまいります。

 北海道商工会連合会通常総会                                                                 
(平成24年5月25
日)

 
 商工会連合会総会     北海道商工会連合会の通常総会に出席しました。
  道内各地において、地域のエネルギーや食、観光などの分野で創意工夫を活かした様々な取組が生まれています。
  道としても、北海道商工会連合会や各地の商工会の皆様のご理解、ご協力をいただきながら、地域が持つ多彩な資源や潜在力を活用し、新事業の展開、新産業の創出などに取り組む中小企業を支援してまいります。

  2000本安打達成おめでとう!                                                                 
(平成24年5月23
日)

 
 稲葉選手     2000本安打を達成した日本ハムファイターズ稲葉選手に感謝状を贈呈しました。
  いつも「全力疾走」で、真摯に野球に臨む稲葉選手が、フォア・ザ・チームの精神で一つ一つヒットを重ねて、球界に金字塔を打ち立てられたことは私たち道民に大きな勇気と感動を与えてくれました。
  これからもチームの大黒柱としてご活躍されることを期待しています。

  オホーツク地域訪問(こんにちは知事です)                                                                      
(平成24年5月22~23
日)

 

  5月22日、23日にオホーツク地域を訪問しました。初日は、津別町の「ノンノの森」で森林セラピーを体験しました。短い時間でしたが、リフレッシュすることができました。網走市では、「濤沸湖(とうふつこ)水鳥・湿地センター開所式」に出席し、その後、北見市内で学校給食の地域密着、地産地消などに取り組んでいる佐々木十美(とみ)さんにお会いしました。 翌日は、1月の低気圧による風浪で湖口が砂に埋まったサロマ湖の復旧工事の現場を視察した後、「ところ遺跡の森」を訪問しました。
  サロマ湖の現場では工事が予定通り進んでいるのを確認し安堵したところです。引き続き、関係機関の皆様方と連携し、一日も早い航路の開通へ向けて工事を進めてまいります。

ノンノの森

 濤沸湖

 ノンノの森

 濤沸湖水鳥・湿地センター

 給食アドバイザー佐々木さん サロマ湖第2糊口 

置戸町学校給食アドバイザー
 佐々木十美氏との懇談

 サロマ湖第二湖口の工事現場

 ところ遺跡の森  

 ところ遺跡の森(埋蔵文化財センター)

 
                                          

 ライオンズクラブ国際協会331-A年次大会                                                                      
(平成24年5月20
日)

 
 ライオンズクラブ     ライオンズクラブ国際協会331-A年次大会に出席しました。
  地域において、様々な奉仕活動に献身的に取り組まれているライオンズクラブの皆様に感謝いたします。
  道としましても、道民の皆様が、安心して心豊かに暮らすことのできる地域づくりのため、引き続き、市民活動の促進をはじめ、様々な取組を進めてまいります。

 北海道アイヌ協会総会                                                                      
(平成24年5月18
日)

 
 アイヌ協会総会     平成24年度北海道アイヌ協会総会に出席しました。
  アイヌ政策については、国の「アイヌ政策推進会議」において、新しい政策の展開に向けた協議が進められています。
  現在、「民族共生の象徴となる空間」の整備に向け、中核施設となる博物館の基本構想の策定などが進められており、道としても、国にスピード感を持って取り組んでいただくよう積極的に働きかけるとともに、生活の安定や教育の充実、アイヌ文化の振興について取り組んでまいります。

 夕張メロンの初競り報告                                                                      
(平成24年5月18
日)

 
 夕張メロン     鈴木夕張市長、前田JA夕張市代表理事組合長にお越しいただき、夕張メロンの初競りの状況をご報告をいただきました。
  おいしい夕張メロンとともに、夕張が元気に、そして、その元気が北海道の元気につながることを期待しています。

 苫前町訪問(各界各層の道民との懇談)
           (こんにちは知事です)                                                                      

(平成24年5月17
日)

 

 苫前町を訪問しました。午前中に山菜の「ハマボウフウ」の資源復活と海浜植物の活用によるコミュニティビジネスの創出活動について現地視察と研究会のみなさんと懇談。午後からは、森苫前町長と意見交換を行った後、北留萌漁協を訪問し、荷捌き所を視察しました。
 自然保護とビジネス創出の取組や雪冷熱を利用した水産物の荷捌き所は地域ならでは、北海道ならではのものです。こういった取組をどんどん増やして北海道の元気につなげていきたいと考えています。
 また、国道239号線の地すべり現場の視察を行いました。
 観光シーズンが本格的に訪れるまでには復旧できるよう国に働きかけていきます。

ハマボウフウ

 懇談会

 ハマボウフウ現地視察

 ハマボウフウ研究会のみなさんとの懇談

 森町長との懇談 荷捌き所 

 森苫前町長との懇談

 北留萌漁協荷捌き所

 地すべり現場  

 国道239号線地すべり現場

 
                                          

 北海道市長会定期総会(留萌市)                                                                      
(平成24年5月17
日)

 
 市長会定期総会

    全道の市長の皆様が集まる「平成24年度北海道市長会総会」に出席しました。
    本道は、少子高齢化や地域医療の確保といった地域の課題に加え、TPPやエネルギー問題、歴史的な円高といった世界的な課題が押し寄せています。
     こうした状況に対応するためには、グローバルな視点から道内の各地域にある「価値」を高めてアピールすることが重要と考えますので、地域のみなさんとより一層連携を密にして新しい北海道づくりに取り組んでまいります。

 「機動隊員等を励ます会」北海道支部総会                                                                      
(平成24年5月15
日)

 
 機動隊員を励ます会     「機動隊員等を励ます会」北海道支部総会に出席しました。
  励ます会の皆様には日頃から機動隊員の皆様への暖かい激励や支援を通じ、地域住民と警察を結ぶ「架け橋」としてご尽力いただいていることに感謝いたします。
  自然災害や大規模事故などの緊急事態においては、機動隊員の皆様のお力が何よりも不可欠です。今後とも、長年にわたる警備業務で培われたノウハウを最大限に活かし、それぞれの現場において、道民、そして地域の安全の確保に万全を期していただくようお願いします。

 食による観光まちづくり推進協議会のみなさん                                                                      
(平成24年5月15
日)

 
 S1グランプリ     「食による観光まちづくり推進協議会」のみなさんが来庁され、7月7日~8日に開催される「新・ご当地グルメグランプリ北海道2012in別海」のご説明をいただきました。
  私も名誉会長への就任を要請され、その場で快諾させていただきました。
  今回の開催地でもある別海のジャンボホタテバーガーが2連覇中ですが、他の地域のグルメも負けずに健闘を祈ります。大会当日には、多くの方が別海を訪れ各地のグルメを満喫していただくことを期待しています。

 北海道ディスティネーションキャンペーン実行委員会                                                                      
(平成24年5月15
日)

 
 北海道DC実行委員会     北海道の魅力を様々な手法で全国に紹介                                                                                                                                                    する北海道ディスティネーションキャンペーンの実行委員会に出席しました。
  実行委員会では、7月1日からスタートする本キャンペーンで、全国の皆様に「北海道にしかない、新しい発見の旅」をお届けするため、関係機関等と一丸になって取り組んでいくことを確認しました。
  今年は、期間内に十勝の清水町で「北海道ガーデンショー」が開催されるほか、4月には「ミシュランガイド北海道2012特別版」が発売されるなど北海道が全国的にクローズアップされており、この機会に国内外から多くの方々が来道されることを期待しています。

  日本理学療法学会                                                                      
(平成24年5月12
日)

 
 日本理学療法学会     全国の理学療法師の方々などが集う、第61回日本理学療法学会に出席しました。
  障害を持った方や高齢者の方が急性期から回復・維持期まで適切なリハビリテーションを受けることは生活の質の改善につながり、今後、地域社会におけるリハビリテーションの役割は、ますます重要になると思われます。
  道としても「だれもが住み慣れた地域の中で、健やかに安心して暮らし続けることができる社会の実現」を目指して、医療や介護、福祉の一体的な連携による包括的な地域ケア体制の構築を進めていきます。
 

北海道優良母子家庭表彰                                                                      
(平成24年5月11
日)

 
 優良母子家庭表彰    様々な困難を乗り越え、他の母子家庭の模範となる素晴らしい家庭を築いてこられた方々を、毎年、母の日にあわせて北海道善行賞(優良母子家庭)として表彰しています。
 今年は、様々な分野でご活躍されている14名の方々を表彰しました。
 表彰を受けられた皆様のこれまでのご努力に対して深く敬意を表します。
 

犯罪のない安全・安心な北海道へ                                                                    
(平成24年5月11日)

 安全安心なまちづくり     道内の行政機関、地域団体、事業者団体等の皆様とともに「安全・安心なまちづくり」道民の集いを開催しました。
    地域のコミュニティ力を高めることが、犯罪の抑止や交通安全、災害に強いまちづくりにつながります。
    道では、引き続き、道民の皆様や、関係機関・団体等との連携を密にして、犯罪や交通事故のない安全で安心な地域づくりをしっかりと進めてまいりますので、道民の皆様のご協力をお願いします。 
                                                                                                  

                                                                                           

 平成24年度春の叙勲伝達式                               
(平成24年5月10日)

春の叙勲伝達式    本道の地方自治や地域の発展に、また、福祉や医療など私たちの暮らしに身近な分野で業績をあげられた受章者の方々に叙勲の伝達式を執り行いました。
  受章者の皆様のこれまでのご努力とご功績に対して改めて敬意を表しますとともに、受章者の方々を支えてこられたご家族の皆様にも、深く感謝を申し上げます。

北海道花き生産連合会のみなさま                               
(平成24年5月10日)

花き生産連合会    北海道花き生産連合会の皆様から今年もバラとカーネーションをいただきました。
  早速、知事室の入口に飾らせていただきました。毎日、色鮮やかなお花を見る度に明るい気持ちになります。
  道産花きのすばらしさを北海道、そして全国に向けて発信いただくことを期待しています。  
             

                                                           
 
『まちかど対話』分も併せて掲載しています
 
【平成24年度】
[ 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月 ]
 
バックナンバー 一覧表へ 》
 
 
戻る