スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総合政策部 > 秘書課 >  はるみ知事が動く(2011年11月)


最終更新日:2012年4月08日(日)


はるみ知事が動く(2011年11月)


北海道知事・高橋はるみ

はるみ知事が動く
   
 
 
 

「長い歴史と伝統に培われた北海道議会開設110周年!」                                     北海道議会開設110年記念式典                                
(平成23年11月25
日)

 明治34年に開設された北海道議会は、今年で110年を迎えました。              
 北海道議会は、これまで様々な試練に直面した北海道の歩みの中で、多くの歴代議員の皆様の卓越した識見と英知により、地域の発展や道民福祉の向上、民生の安定に、多大な成果を収められてこられました。                                          
         
 今後とも、北海道議会には、明日の北海道を築く立法の府として、道民の皆様の付託に応えていただきますよう心から期待しております。                       

 1125-2  1125-3  1125-4

  

 

北海道議会第4回定例会                                
(平成23年11月25
日)

   1125-1

                                                        
 平成23年第4回定例会が開会しました。
                    

「日本全国の思いを結集して!」                                               北方領土返還促進に関する政府及び国会への要請                                
(平成23年11月21
日)

 
 1121     11月12日に行われた日ロ首脳会談において、北方領土問題に関し、問題解決の必要性を両首脳が再確認し、議論を継続することで一致したところです。                             
 今回の要請では、
野田総理大臣をはじめ、政府が中心となって、我が国固有の領土である北方領土が、ロシアに不法占拠されている現状を、一刻も早く解消するよう強く要請しました。                     今後とも、北海道としても、政府の外交交渉をしっかりと支え、後押しするための国民世論の高揚と結集に全力で取り組みます。
 

「全国の知事が一堂に会し意見交換」                                    知事会議開催(全国知事会主催・政府主催)                                 
(平成23年11月21日)

 1121-1     全国知事会主催の知事会議に出席し、農林商工常任委員長としてとりまとめた「円高・地域経済・雇用対策に関する決議」について説明するとともに、東日本大震災の復興対策から子ども手当などの課題について、全国の知事と意見交換しました。                             
  また、夕方に開催された政府主催の知事会議では、政府が進めているTPP協定に関し、国民的合意がない中での関税撤廃を原則とするTPPへの参加は決して行わないよう、野田総理大臣に強く訴えました。
                                                                                                  

                                                                                           

「東日本大震災からの復興にむけて」                               北海道・北東北サミット開催!
(平成23年11月18日)

1118      青森県、秋田県、岩手県の知事にご来道いただき、北海道・北東北知事サミットを開催しました。          
  当サミットは、北海道と北東北3県の知事が集まり、共通の政策課題について意見交換を行うことにより、相互の連携及び交流の一層の促進を図り、北海道・北東北の発展を目指すものです。

  今回は、東日本大震災からの復興をテーマとして、復興に向けた取組状況や、大規模災害に備えた広域連携の強化方策などについて積極的な意見交換を行いました。
             

                                                           

「整備新幹線全線の1日も早い整備を!」                          
整備新幹線18都道府県期成同盟会の中央要請
(平成23年11月16日)

 整備新幹線の建設は、地域間交流圏を拡大させ、沿線地域の産業や経済の発展など、地域経済の活性化に大きく寄与するだけではなく、我が国全体の経済活性化につながる国家プロジェクトです。 
 特に北海道新幹線の札幌延伸が実現すると、首都圏はもとより、東北や北関東地域との間で、人や文化の新しい流れが起こるとともに、我が国にとって、災害に強い国土を形成するためのリスク分散型のネットワークを構築することが出来ます。          
                                            
 今後とも、道民の悲願である札幌延伸を実現するため、関係機関と協力し、国などに要請していきます。

 1116-1  1116-2  1116-3

民主党への要請

 民主党整備新幹線を推進する議員の会への要請

 公明党への要請

 1116-4  1116-5  1116-6
 自民党新幹線等鉄道調査会への要請

 自民党整備新幹線建設促進議員    連盟会への要請

 国土交通省への要請

    

                                                                

「国内最大級のデータセンター誕生」                                     さくらインターネット(株)石狩データセンター開所式                                
(平成23年11月15
日)

    1115

 これまで道では、本道の冷涼な気候を活かして、冷房用の電力消費と二酸化炭素排出量の大幅な紗削減を可能とする環境に配慮したデータセンターの誘致に取り組んできました。                                                  
 この石狩データセンターは、まさに環境に配慮したデータセンター誘致の第1号であり、北海道にとどまらず、我が国、さらには世界のIT産業の振興にとって、大きな意味を持つものと考えています。                                  
         
 今後とも、石狩データセンターの優位性を積極的にPRしながら、本道の産業振興に取り組みます。
              

「北方領土問題の解決に向けて!」                             
川端総務・内閣府特命担当大臣への要望
(平成23年11月3日)

 北方領土の視察で根室を訪問された川端大臣に対し、北方領土問題に関する要望を地元関係者とともに行いました。                  
 北方領土は、戦後66年を経た現在も、未だ問題解決への具体的な進展が見られないまま、ロシアによる不法占拠状態が続いています。
                
 道としては、これまで国の外交交渉を後押しするため、啓発運動などの活動を積極的に行ってきたところです。
         
 今後とも、国や関係団体と連携・協力して、粘り強く返還要求運動に取り組みます。
        

                                      
 1103-1  1103-2
                          
 
【平成23年度】
[ 4月  5月  6月  7月      8月  9月  10月  11月  12月  1月  2月  3月 ]
 
バックナンバー 一覧表へ 》
 
 
戻る