スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総合政策部 > 秘書課 >  はるみ知事が動く(2011年8月)


最終更新日:2012年4月08日(日)


はるみ知事が動く(2011年8月)


北海道知事・高橋はるみ

はるみ知事が動く
   
 
 
 

「早期の返還実現に向けて!」                                    北方領土返還要求北海道・東北国民大会                                 
(平成23年8月26
日)

 北方領土返還要求北海道・東北国民大会に出席し、一日も早い北方四島の返還を目標に、新たな決意のもと、粘り強く返還要求運動に取り組むことを宣言しました。また、大会終了後には、街頭啓発を行い、北方領土返還要求の署名を呼びかけました。
 北方領土問題は、国家の主権に関わる外交上の大きな課題であり、国の外交交渉を支え、後押しするためにも、国民世論の喚起と返還要求運動の粘り強い取組を今後も進めていきます。 

 北方領土返還要求北海道・東北国民大会

 北方領土返還要求街頭啓発

 taikai  keihatu
                                                             
 
                                          

全国高校PTA連合会大会開会式                                 
(平成23年8月25
日)

   pta

 9年ぶりに北海道で開催された、全国高等学校PTA連合大会に出席しました。                                                        
 経済雇用情勢の悪化や少子化の進展、未曾有の大震災などにより、社会全体が大きな不安を抱える中、子どもたちを健やかにはぐくむPTA活動は大変重要であります。
 今後とも、全国の高等学校PTAの皆様が、青少年の健全育成や、PTA活動の質的向上に努められることに期待しております。
                      

「北海道で初めてのモーターショー開催へ!」                                    札幌モーターショー実行委員会設立総会開催                                 
(平成23年8月24
日)

   motorshow

 来年2月に札幌ドームで開催される「札幌モーターショー2012」の実行委員会設立総会に出席しました。                                                               
 これまで、産学官連携のもと自動車産業の集積促進に取り組んできましたが、道内企業の優れた技術を活かした「メイド イン 北海道」の次世代自動車の作製・展示など、これまでのモーターショーとはひと味違った「まちぐるみ」「地域ぐるみ」の「クルマの祭典」となるよう取り組んでいきます。
                                           

東日本大震災被災地復旧状況視察(長万部町・八雲町)
(平成23年8月15日)

 東日本大震災により漁業関連で大きな被害が発生した長万部町と八雲町に、当時の被害状況の確認と復旧状況を視察しました。
 両町とも噴火湾のホタテ施設に大きな被害が発生したことから、地元の皆様と連携し、1日も早い施設の復旧に努めて参ります。

 長万部漁港での視察

八雲漁港での視察

 osyamanbe  yakumo

「広げよう、地域での子育ての輪!」                                    北海道子どもの未来づくり審議会「子ども部会」                                 
(平成23年8月10日)

  kodomo

 「北海道子ども未来づくり条例」に基づき設置された「子どもの未来づくり審議会」の「子ども部会」に参加しました。                                                               
 今年度のテーマは「広げよう、地域での子育ての輪」。少子化がどんどん進む中、子育ての輪を広げるためにはどのようなことが必要か、中学生ならではの視点や日常生活からの経験を踏まえ、活発な議論が行われることと思います。
                                           

                                                                                           

北海道りんどう研究会の皆様からのりんどう贈呈
(平成23年8月9日)

  rindou

 北海道りんどう研究会の皆様から、今年も色とりどりのたくさんのりんどうをいただきました。 
 りんどうはもともと北海道に自生していた花で、今では品種改良が進み、従来の紫色に加え、ブルーやピンク、白などのバリエーションも加わり、フラワーアレンジメント用の花としても活用されているとのこと
。                           
 花は、多くの人々の心を癒し、元気も与えてくれます。りんどう研究会の皆様には、今後とも見事なりんどうを作られることを期待しています。

 
【平成23年度】
[ 4月  5月  6月  7月      8月  9月  10月  11月  12月  1月  2月  3月 ]
 
バックナンバー 一覧表へ 》
 
 
戻る