スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総合政策部 > 秘書課 >  はるみ知事が動く(2010年12月)


最終更新日:2006年2月21日(火)


はるみ知事が動く(2010年12月)


北海道知事・高橋はるみ

はるみ知事が動く
 

ガンバロウ北海道餅つき大会
(平成22年12月28日)

ガンバロウ北海道餅つき大会

 JR札幌駅で開催された「ガンバロウ北海道餅つき大会」に参加しました。
 北海道を元気づけようと始められたこの大会も今年で14回目を数え、すっかり年末の恒例行事となりました。今年もたくさんの皆様と一緒に一年を締めくくることができたことを、大変嬉しく思います。

 

鏡もちの贈呈
(平成22年12月27日)

鏡もちの贈呈

 北海道もち米団地農協連絡協議会より、道産もち米を使った鏡もちをいただきました。
 もち米は全国的に生産量が減少しているものの、安全・安心に努めている北海道のもち米への期待は高いものと伺っております。
 今後も、
多くの方々に安全・安心でおいしい道産もち米を食べていただけるよう、消費拡大に努めてまいります。

パデュー大学特別教授 根岸英一さんとの懇談
(平成22年12月24日)

 根岸英一パデュー大学特別教授との懇談

  ノーベル化学賞を受賞されたパデュー大学特別教授の根岸英一さんが来庁されました。
  この度の受賞は、長年にわたる研究者としての熱意と、たゆまぬ努力の積み重ねが実を結ばれたものであり、私も深い感銘を覚えました。
 今後、同じくノーベル化学賞を受賞された
本道出身の鈴木・北大名誉教授とともに北大触媒化学研究センターでもご活躍いただけると伺い大変嬉しく思っております。

北海道社会貢献賞(自治功労者)表彰式
(平成22年12月21日)

北海道社会貢献賞(自治功労者)表彰式 

  北海道社会貢献賞(自治功労者)の表彰を行いました。
  市町村長や議会議員、また自治体職員として長年にわたり地域の発展と地方自治の振興に大変なご尽力をいただたことに心から感謝いたします。

みんなが暮らしやすい地域づくりに向けて
~障がい者条例シンポジウム~
(平成22年12月19日)

障がい者条例シンポジウム

 本年4月から本格施行した北海道障がい者条例の意義と今後の展望を道民の皆様とともに考えていきたいとの思いから「みんなが暮らしやすい地域づくり~北海道障がい者条例を活かそう!」をテーマにシンポジウムを開催しました。
 この条例をしっかりと活かし、障がいのある方々が北海道で暮らして良かったと思えるような地域づくりに向けて、これからも全力で取り組んでまいります。

歳末クリーン薄野特別運動
(平成22年12月15日)

歳末クリーン薄野特別運動

  歳末特別警戒の出発式に出席し、ボランティア団体「クリーン薄野推進協議会」の皆さんなど多くの方々と一緒に街頭啓発パレードに参加しました。
  北海道ならではの「食」やおもてなしを楽しみに来道される国内外の皆さんに「来て良かった」と実感していただける安全で平穏な地区とするための取組を進めていきます。

サッポロドラッグストアとのパートナーシップ協定調印式
(平成22年12月15日)

  サッポロドラッグストアとのパートナーシップ協定調印式

  (株)サッポロドラッグストア様との間で環境保全に関する協定を締結しました。
  民間企業の皆様が積極的に環境保全活動に参加いただくことは北海道の環境保全施策の推進においても大きな力となります。
 地球温暖化問題は、世界共通の重要課題であり、その防止に向けた取組を、皆様とともに積極的に推進していきます。

北海道新工法・新技術展示商談会
(平成22年12月14日)

北海道新工法・新技術展示商談会

 静岡県浜松市のスズキ株式会社において「北海道新工法・新技術展示商談会」を開催しました。
 今回の商談会には、道内の21の企業や大学が参加し、本道の優れた独自の技術や製品を、スズキ株式会社をはじめ関連企業の皆様にPRしました。

岩見沢農業高校園芸植物展示会
(平成22年12
月9日)

  岩見沢農業高校園芸植物展示会

 道庁1階道政広報コーナーにて、岩見沢農業高等学校の生徒の皆さんによる「園芸植物展示会」が開催されました。
 皆さんが愛情を込めて育てられたシクラメンやポインセチアをいただくとともに、来庁された皆様と一緒に購入させていただきました。

「交通死亡事故多発非常事態」道民総決起緊急集会
(平成22年12
月9日)

 「交通死亡事故多発非常事態」道民総決起緊急集会

 道内における交通事故による死者数が全国ワーストワンとなり、極めて憂慮すべき事態となっています。
 これ以上、交通事故による犠牲者を増やさないために、全道の関係機関の皆様と連携し、全力をあげて一層の対策強化に取り組んでまいります。

東北新幹線全線しゅん功開業式
(平成22年12
月4日)

  東北新幹線全線竣工開業式

 青森市で開催された東北新幹線全線しゅん功開業式などに出席しました。38年にわたる青森県の悲願がついに達成されたという皆様の熱い想いに触れ、私自身も本当に嬉しく思いました。
 東北新幹線の延長となる北海道新幹線は、新函館開業に向け、順調に工事が進められていますが、国土の骨格をなす社会資本としての新幹線は、南は鹿児島、北は札幌までの大動脈が完成し、初めて全国一体としての地域の発展に資するものと言えます。
 新函館までの一日も早い完成はもちろんのこと、新函館・札幌間の早期の認可・着工に向け、オール北海道で積極的な運動を一層加速していきます。

 
【平成22年度】
[ 4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月  1月  2月  3月 ]
 
バックナンバー 一覧表へ 》
 
 
 戻る