スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総合政策部 > 秘書課 >  はるみ知事が動く(2010年7月)


最終更新日:2006年2月21日(火)


はるみ知事が動く(2010年7月)


北海道知事・高橋はるみ

はるみ知事が動く

 

アスリートを支える家族の絆
~スポーツ王国北海道 親子シンポジウム~
(平成22年7月31日)

スポーツ王国北海道 親子シンポジウム

 カナダのバンクーバーで開催された冬のオリンピックには、北海道ゆかりの選手がたくさん出場し、大活躍され、多くの道民に夢と希望を与えてくれました。
 今回、そのオリンピックで団長を務められた橋本聖子さんをはじめ、世界の舞台で活躍される北海道出身のアスリートの皆さんにお集まりいただき、シンポジウムを開催いたしました。
 将来のメダリストを目指す子どもたちやスポーツ関係者の皆様に親子で参加いただき、スポーツのすばらしさ、アスリートを支える家族の絆の大切さなどについて、一緒に考える良い機会となりました。

140年の時を超えて復元
~箱館奉行所開館記念式典~
(平成22年7月29日)

  箱館奉行所開館記念式典

 五稜郭跡内に140年の時を経て復元された箱館奉行所の開館記念式典に出席いたしました。
 特別史跡の復元には、相当な時間を要する様々なご苦労があったと思いますが、地域を盛り上げようとする皆様の熱い思いと粘り強い努力により忠実に復元され、一般公開の日を迎えました。
 地域の方々に愛される施設となり、函館の新名所として地域活性化に繋がることを期待しています。

はちみつの地産地消と食育の推進へ
~Hokkaido Bee Project~
(平成22年7月28日)

養蜂協会会長との面談

 道では、北海道養蜂協会のご協力を得て、道庁本庁舎屋上に蜂の巣箱を設置し、ミツバチを飼育する「Hokkaido Bee Project」に取り組んでいます。
 今回、北海道養蜂協会会長の今城氏に、この巣箱から採取したハチミツをお持ちいただき、今後の事業展開について意見交換いたしました。
 このプロジェクトを、はちみつの地産地消の促進や、食育の推進に繋げていきたいと考えています。

国際的観光地としてのさらなる発展を期待
~洞爺湖温泉誕生100年記念感謝祭~
(平成22年7月25日)

洞爺湖温泉誕生100年記念セレモニー

 雄大な景色と美しい湖の魅力に溢れた温泉観光地「洞爺湖温泉」が誕生から100年を迎えました。
 平成20年7月には「北海道洞爺湖サミット」が開催され、平成21年8月には「世界ジオパーク」に認定されるなど、周辺地域は国際的観光地として発展を続けています。
 今後も、地域の魅力発掘に意欲的に取り組まれ、北海道観光を力強く牽引していただきたいと期待しています。

知床の貴重な自然を未来へ
~知床世界自然遺産登録5周年記念式典~
(平成22年7月17日)

知床世界自然遺産登録5周年記念式典 

 知床が世界自然遺産に登録されてから5周年を迎えました。
 この間、地元のみなさんや多くの関係者のご尽力により、知床の素晴らしい自然が保たれてきました。
 登録5周年記念式典では、斜里町、羅臼町で、世界自然遺産知床と同じ年に生まれた5歳児に、「知床」を大事に守りながら、元気に大きく育ってほしいとのメッセージを贈りました。100年先も今と変わらぬ知床であり続けるために、この子どもたちとともに、知床の保全と適正利用に努めていかなければならないと強く感じています。

北海道新幹線 札幌延伸の実現に向けて
~北海道新幹線建設促進期成会~
(平成22年7月8日)

北海道新幹線建設促進期成会

 北海道新幹線建設促進期成会 平成22年度総会を開催いたしました。
 北海道新幹線は、首都圏はもとより、東北、北関東圏との文化・経済交流の促進や、新産業の創出等の効果をもたらすものであり、また、国土の骨格をなす社会資本としての新幹線は、札幌から鹿児島まで繋がることにより、我が国の発展に大きく貢献するものと考えています。

ローソクの光の中で、地球のこと、未来のことを考える
~赤れんがガイアナイト~
(平成22年7月7日)

赤れんがガイアナイト

 一昨年の北海道洞爺湖サミットの初日である7月7日を「北海道クールアース・デイ」と定め、『赤れんがガイアナイト』を開催いたしました。
 お集まりいただいた皆様と、ローソクを点灯し、自然な光の中、地球の未来について静かに考える時間を過ごすことができました。

第60回全道商工会議所大会
(平成22年7月3日)

第60回全道商工会議所大会

 紋別市で開催された第60回全道商工会議所大会に出席いたしました。
 商工会議所の皆様には、地域活性化のリーダーとして、また、中小企業の心強い支援機関として、今後とも、本道経済の発展にご尽力いただくことを期待いたします。

地域コミュニティに活力を
~大学生ボランティアの皆様との意見交換~

(平成22年7月1日)

大学生ボランティアとの座談会

 地域づくりや子育て、環境、防犯など、様々な分野でボランティア活動に携わっている大学生の皆さんをお招きし、苦労話などをお伺いしました。
 大学生の皆さんが持っている問題意識の高さに驚かされると同時に、人と人とのつながりが希薄になり、地域コミュニティの活力の低下が大きな問題となっている中、地域社会にとけ込んで精力的な活動を行っている若い世代の存在を大変心強く思いました。

 
【平成22年度】
[ 4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月  1月  2月  3月 ]
 
バックナンバー 一覧表へ 》
 
 
戻る