スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総合政策部 > 秘書課 >  はるみ知事が動く(2010年5月)


最終更新日:2006年2月21日(火)


はるみ知事が動く(2010年5月)


北海道知事・高橋はるみ

はるみ知事が動く

北海道の未来を創る森林づくり
~第61回北海道植樹祭 in 下川~
(平成22年5月30日)

第61回北海道植樹祭in下川

 第61回目となる北海道植樹祭を、下川町で開催いたしました。
 テーマ「木を植える 地球におくる プレゼント」のとおり、
二酸化炭素を吸収する森林を守り育てていくことは、北海道の優位性を活かした地球温暖化対策としても、大変意義のあることです。
 北海道の未来を創る森林づくりを積極的に進めていきたいと考えています

カナダ・アルバータ州との姉妹提携30周年を迎えて
~エド・ステルマッハ首相との会談~
(平成22年5月21日)

 カナダ・アルバータ州首相

 本年、アルバータ州と北海道が姉妹提携を締結してから、30周年の記念の年を迎えました。
 アルバータ州とは、様々な分野でバランスのとれた双方向の交流を続けており、また、市町村レベルでも盛んな交流が行われております。
 ステルマッハ首相との会談では、
この節目の年を、姉妹提携関係をさらに強固なものへと発展させる再出発の年とすることを確認いたしました。

上海万博「北海道の日」開催に向けて
~駐日中国大使を訪問~
(平成22年5月21日)

 駐日中国大使を訪問

 駐日中華人民共和国大使館を訪問し、程 永華駐日大使と懇談いたしました。
 9月3日~5日に上海万博にて、本道の自然や食をPRする『北海道の日』を開催するにあたっての意気込みを大使にお伝えし、今後の中国と北海道との交流へ向けた意見交換を行いました。

持続可能な低炭素社会の実現に向けて
~地球温暖化対策推進本部員会議の設置~
(平成22年5月19日)

地球温暖化対策推進本部員会議

 地球温暖化は人類の生存基盤をも脅かす地球規模の深刻な問題です。
 道では、持続可能な低炭素社会の実現に向けて、道民の皆様と連携し、積極的に地球温暖化対策に取り組んでまいりたいと考えています。

 
 

 

北海道の芸術文化活動の広がりに期待
~劇団四季専用劇場の開設及びオープニング作品発表会見~
(平成22年5月17日)

劇団四季専用劇場開設会見

 北海道に12年ぶりとなる劇団四季の専用劇場が開設されることとなり、その会見に同席させていただきました。
 道民の皆様が舞台芸術を鑑賞する機会がさらに増え、芸術文化の裾野がますます広がっていくことを期待しています。

地域活性化への支援に感謝
~ニトリ北海道応援基金助成金贈呈式~
(平成22年5月7日)

ニトリ北海道応援基金 

 道内各地域における地域活性化の取組を支援するため、(株)ニトリ様により創設された「ニトリ北海道応援基金」の助成金贈呈式に出席しました。
 会場では、助成を受ける方々の北海道づくりに向けた熱意に触れ、とても心強く感じられました。

母子家庭の模範となる皆様を表彰
~北海道優良母子家庭表彰~
(平成22年5月7日)

北海道優良母子家庭表彰

 様々な困難を乗り越え、他の母子家庭の模範となる素晴らしい家庭を築いてこられた方々を、毎年、母の日にあわせて表彰しています。
 表彰を受けられた皆様のご努力に対して深く敬意を表します。

日本とロシアの地域間交流の活性化にむけて
~第15回日露知事会議~
(平成22年5
月2日)

日露知事会議 

 全国知事会と「ロシア21世紀委員会」の共催により、モスクワ市において『第15回日露知事会議』が開催されました。
 日本側からは私を含め知事等8名が、ロシア側からは9名の知事が出席し、両国間の経済交流をはじめ、環境、エネルギー、観光、科学技術等の分野における地域間交流の活性化について、率直な意見交換を行いました。

 
【平成22年度】
[ 4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月  1月  2月  3月 ]
 
バックナンバー 一覧表へ 》
 
 
戻る