スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総合政策部 > 秘書課 >  はるみ知事が動く(2009年11月)


最終更新日:2006年2月21日(火)


はるみ知事が動く(2009年11月)


北海道知事・高橋はるみ

はるみ知事が動く

第4回定例道議会開会
(平成21年11月26日)

         第4回定例道議会

  第4回定例道議会が開会しました。

整備新幹線建設促進に関する要請
(平成21年11月24日)

 整備新幹線要請        

  整備新幹線18都道府県期成同盟会による合同要請を前原国土交通大臣などに行いました。
  北海道新幹線は、本道経済の活性化にとって必要不可欠なものであり、新青森~新函館間の早期開業はもとより、新函館~札幌間の一日でも早い着工を要請して参りました。

北方領土返還促進に関する国への要請
(平成21年11月17~18日)

  北方領土返還促進要請       

  北方領土返還促進に関する要請を政府及び国会に対して行いました。
  政府への要請では、鳩山総理に直接要請を行いました。今後の日露間での問題解決に向けた取組みを早急に進めていただきたいと思います。

北海道東北地方知事会議
(平成21年11月17日)

      北海道東北地方知事会議   

  北海道と東北地方7県の知事が一堂に会して、この地方固有の課題などについて議論する知事会議が仙台市で開催されました。
  私からは、国に対する緊急提言として、北方領土の早期返還及び整備新幹線の建設促進を申し上げました。

第51回全国がんセンター協議会総会
(平成21年11月13日)

         第51回全国がんセンター協議会総会

  全国各地で、がん診療の中心的な役割を担う皆様が本道に集まり、がん診療についての意見交換や講演を行う総会が開催されました。
  がんは、本道における死亡原因の約3分の1を占めており、道としても北海道がんセンターを中心として、昨年策定した北海道がん対策推進計画を着実にすすめ、道民の皆様の健康を守っていきたいと思います。

子育てのしやすい環境づくりを進めていきます
~ほっかいどう子育て応援共同宣言署名式~
(平成21年11月11日)

        ほっかいどう子育て応援共同宣言

  道と道内経済5団体(※)は、仕事と子育てを両立できる環境の整備を目指して、「社会全体による子育て支援の推進」と「ワークライフバランスの促進」を柱とした共同宣言を行い、連携して取り組んでいくことになりました。
  子どもたちみんなが将来に対して、夢や希望の持てる社会をこの宣言をきっかけにして実現できるよう努めていきいたいと思います。
  (※)北海道商工会議所連合会、北海道経営者協会、北海道経済同友会、
    北海道商工会連合会、北海道中小企業団体中央会

支庁制度改革に係る協議の場(於:留萌市)
(平成21年11月7日)

        支庁制度改革に係る協議の場

  留萌市をはじめ管内首長の皆様と道が進めている支庁制度改革の取組について協議を行いました。
  皆様のご意見を伺いながら、協議をしっかりと深め、皆様と一体になって地域の様々な課題に取り組んでいきたいと思います。

自衛隊の体制維持を求めて
~北海道自衛隊駐屯地等連絡協議会による秋季中央要望~
(平成21年11月6日)

         北海道自衛隊駐屯地等連絡協議会要望

  山口会長(千歳市長)をはじめとした協議会の皆様と共に、北澤防衛大臣などに対して自衛隊の体制維持について要望を行いました。
  本道に配備されている自衛隊の皆様は、国土の防衛はもとより、地域の行事への協力などを通じて地域づくりの一翼を担っていただており、私たち道民にとって大変大きな存在となっていることを訴ってきました。

道産品の情報発信基地
~北海道フーディスト八重洲店訪問~
(平成21年11月6日)

         北海道フーディスト八重洲店訪問

  首都圏の方々に道産品の販売を通じて、その素晴らしさを発信している北海道フーディスト八重洲店を訪問しました。
  訪問当日は、北海道農業高校「食彩フェア」が開催されており、普段は味わえない高校生が作った農産物が、生徒の皆さんにより販売されていました。
  本道の食の魅力を道外にPRするこうした取組が、今後も拡がっていくこを期待しています。

本道がロケ地の中国の大ヒット映画
~非誠勿擾(フェイ・チェン・ウー・ラオ)日本公開記者発表会~
(平成21年11月5日)

         フェイチェンウーラオ記者発表

  釧路や網走をはじめとした道東地域がロケ地となり、中国で記録的な大ヒットとなった映画「非誠勿擾」(※)の日本公開に向けた記者発表が(株)ニトリにより行われました。
  この映画は、中国で北海道ブームを巻き起こし、ロケ地を巡るツアーが企画されるなど本道と中国を強く結びつける大きなきっかけとなっており、この映画の日本公開が、今後北海道観光・経済のより一層の発展につながることを期待しています。
  (※)邦題「狙った恋の落とし方。」本道ロケ地は全体の約4割

秋の叙勲伝達式
(平成21年11月5日)

       秋の叙勲伝達式

  道議会議員をはじめ本道の地方自治の発展に尽くされた方々、自治体職員として地域住民の生活を支えてこられた方々、福祉や医療・衛生など暮らしに身近な分野で活躍された方々など叙勲の栄に浴された皆様への伝達式を行いまいた。
  今回受章された238名(叙勲212名、褒章26名)の皆様の本道の発展に対するご尽力に深く敬意を表します。

サンルダム視察
(平成21年11月2日)

       サンルダム視察

  下川町で建設を行っているサンルダムの工事の進捗状況などを視察しました。
  サンルダムは、国土交通省による今年度の本体着工が見送られた経緯がありますので、今後も国の動向を注視して対応していきたいと思います。

北海道障がい者条例タウンミーティング
(平成21年11月1日(旭川)、8日(札幌))

       障害者条例タウンミーティング

  今年3月に道議会で成立した障がいのある方の権利擁護と暮らしやすい地域づくりを推進する「北海道障がい者条例」についてのタウンミーティングを開催しました。
  旭川では、旭川市在住で「第2回国際障害者ピアノフェスティバル」で金賞を受賞された
ピアニストの山崎理恵さんに演奏を披露していただくなど、多くの道民の皆さんにご参加いただきました。
  道内各地で開催するこうしたタウンミーティングを通じて、皆さんからいただく、たくさんのご意見・ご提言を障がいのある方が暮らしやすい地域づくりに活かしていきたいと思います。

 
 
 
   戻る