スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総合政策部 > 秘書課 >  はるみ知事が動く(2009年7月)


最終更新日:2006年2月21日(火)


はるみ知事が動く(2009年7月)


北海道知事・高橋はるみ

はるみ知事が動く

新たな森づくりの取組みを推進
~北海道銀行と「水源のもりづくり」に関する覚書を締結~
(平成21年7月31日)

    水源の森づくりに関する覚書締結式

  北海道銀行の堰八頭取にご出席いただき、水源の森づくりに関する覚書を締結しました。
  道では、企業に対してフィールドを提供するなどして、企業との協働の森づくりに積極的に取り組んでおり、今回の覚書締結により、道民の森の神居尻地区での森づくりが進むことを大いに期待しています。
 また、今後こうした取組が全道各地に広がっていくよう、道としても努力していきたいと思います。

ラジオ体操で健康な体をつくりましょう
~夏期巡回ラジオ体操・みんなの体操会~
(平成21年7月31日)

    夏期巡回ラジオ体操

  さわやかな早朝の石狩ふれあいの杜公園で、夏期巡回ラジオ体操・みんなの体操会に、多くの皆さんと一緒に参加しました。
 皆さんとともにラジオ体操でしっかりと体を動かして、一日、そして、この夏を元気に過ごしていきたいと思います。

若い力を道政に反映
~北海道子どもの未来づくり審議会子ども部会の開催~
(平成21年7月30日)

    北海道子どもの未来づくり審議会子ども部会

  道では、これからの北海道を担う中高生の皆さんの視点から、将来に夢や希望を持てる社会の実現のため、意見をいただく場として、子ども未来づくり審議会に子ども部会を設置しています。
  平成17年度に始まったこの部会は、今回で5回目の開催となり、今回も中高生らしいみずみずしい感性と発想による意見が飛び交う有意義な議論が行われたことを大変うれしく思います。

アイヌ政策のあり方に関する有識者懇談会に出席しました
(平成21年7月29日)

    アイヌ政策のあり方に関する有識者懇談会

  今回が10回目の開催となった懇談会では、昨年8月から約1年にわたって議論を行ってきた内容を報告書としてとりまとめ、河村官房長官へ報告書を手交しました。
  この報告書に盛り込むことのできた具体的な政策などが、今後着実に推進されるよう、私としても様々な機会を通じて国に要望していきたいと思います。

道民総ぐるみで青少年の非行防止の取組を!
~平成21年度「青少年の非行防止」道民総ぐるみ大会~
(平成21年7月28日)

    青少年の非行防止道民総ぐるみ大会

  「青少年の非行防止」道民総ぐるみ大会に出席し、主催者を代表してごあいさつをいたしました。
 大会では、地域ぐるみで健全な社会環境づくりの推進などを内容とした宣言文が採択されました。
 道としても、昨年3月に策定した「どざんこユースプラン」に基づき、青少年の健全育成に取り組んでまいります。

富山県知事との意見交換を行いました
(平成21年7月23日)

    北海道富山県知事懇談会

 富山県の石井知事が来庁され、道庁において意見交換会を実施しました。
 富山・札幌の航空便を活用した観光交流の推進、産業面での連携や北方領土の早期返還や新幹線の整備促進に向けた連携など様々な事項について、北海道と富山県の今後の連携について意見交換を行いました。

カルチャーナイト2009
(平成21年7月17日)

    カルチャーナイト2009

 公共施設や文化施設などを夕方から夜にかけて同時開放し、地域文化への関心を高めてもらう取組であるカルチャーナイトが今年も開催されました。
 私も参加した知事公館では、日本に伝わる民話を語り伝える催しが行われ、たくさんの方が「民話を伝える会」の皆さんのお話に耳を傾けられていました。

新たな過疎対策を要望しました
~新たな過疎対策法に向けた要望会~
(平成21年7月15日)

     新たな過疎対策の制定に向けた要望会

 道内選出をはじめとした国会議員の皆様に対して、「過疎地域自立促進特別措置法」の失効後の新たな法律の制定を要望しました
 多くの過疎地域を抱える本道にとって、過疎地域の振興は大変重要な課題であり、この日は道議会や関係市町村とともにオール北海道での要望を行いました。

全国知事会義に出席しました
(平成21年7月14日)

    全国知事会議

 今年度は三重県で全国知事会が開催されました。
 全体討議では、直轄事業負担金や地方分権改革推進など知事会として、今後、国に対して要望していく事項について活発が議論を行われました。
 私からも道州制の導入についてなど意見を申し上げました。

楽天(株)との包括連携協定を締結しました
(平成21年7月10日)

    楽天(株)との包括連携協定

 楽天(株)と北海道の情報発信や環境保全についての協働事業に取り組むことを内容とした包括連携協定を締結しました。
 道産食品独自認証制度のきらりっぷのPRをはじめとした本道の食や観光などの様々な魅力を全国に広くPRしていただくことを大いに期待しているとともに植樹活動などを通じた環境保全活動にも一緒に取り組んでいきたいと思います。

北海道の環境保全活動へのご寄付をいただきました
(平成21年7月9日)

    サッポロホールディングス(株)からの寄付

  オホーツク圏観光連盟が進める環境保全活動「オホーツク流氷トラスト運動」に対し、サッポロホールディングス(株)から寄付の申し出があり、この度、贈呈式を行いました。
  この寄付は、サッポロホールディングス(株)の株主優待制度を活用したものであり、道としては今回、両者のコーディネートをさせていただきました。
 今後もこのような企業と株主が連携して取り組む新しいタイプの社会貢献活動が広がっていくことを期待しています。

APEC貿易担当大臣会合北海道・札幌の開催に向けて
(平成21年7月8日)

    APEC貿易担当大臣会合北海道・札幌実行委員会設立総会

  APEC貿易担当大臣会合が来年札幌市で開催されることが決まり、実行委員会の設立総会を開催しました。
 この会合は、世界経済の発展にとって大きな意義があり、北海道でこうした会合が行われることは本道の魅力を世界に発信する絶好の機会となるので、開催に向けてしっかり取り組んでいきたいと思います。

ガイアナイト・夜空のコンサートを実施
(平成21年7月7日)

    ガイアナイト夜空のコンサート

  ガイアナイトの取組みとして、ジャズコンサートなどをサッポロビールさんとともに開催しました。
 私もご参加いただいた皆さんに北海道クールアースデイやガイアナイトについてのお話をさせていただきました。皆さんと一緒に地球温暖化防止に向けてより一層取り組んでいきたいと思います。

そうやプレ・ガイアナイトを実施
(平成21年7月6日)

    そうやプレガイアナイト

  北海道洞爺湖サミットからちょうど一年となる7月7日を北海道クールアースデイとして、地球温暖化防止に向けた取組みを行っており、その一環として脚本家の倉本聰さんが名付け親である、ガイアナイト(電気照明を消し、ローソクを灯した中で、地球環境のことを静かに考える取組み)を実施することとしています。
 ガイアナイトを翌日に控え、枝幸町の皆さんとロウソクの灯りで過ごすプレ・ガイアナイトを実施しました。

「地域づくり推進会議in宗谷」を開催しました
(平成21年7月6日)

    地域づくり推進会議in宗谷

  宗谷支庁管内の首長の皆様と地域の活性化方策等について意見交換を行う地域づくり推進会議を枝幸町で開催しました。
 広大な土地と恵まれた資源を活かした産業が展開し、豊かで安心して暮らせる地域の実現を目指し、これからも地域の皆様とこのような双方向の対話を行っていきたいと思います。

拉致問題の解決に向けて
(平成21年7月4日)

   拉致問題を考える道民集会

  中山総理大臣補佐官や拉致被害者家族連絡会の飯塚代表などのご出席のもと、「拉致問題を考える道民集会」を政府拉致問題対策本部、救う会北海道及び北海道の共催で開催しました。
 国や救う会、また、私も参加している「北朝鮮による拉致被害者を救出する知事の会」などとも連携し、道としても引き続き、拉致問題の啓発やご家族の支援に努め、拉致問題解決に向けて取り組んでいきたいと思います。

函館港が開港150周年を迎えました
(平成21年7月1日)

  函館開港150周年記念式典 

 今年は、函館港が開港150周年を迎える記念の年であり、これを祝う記念式典が函館市で開催されました。
 函館港は、道南唯一の多目的国際ターミナルであり、その機能の充実をより一層図ることで、今後ますます函館市の魅力の発揮に資する重要な港として発展されることを期待しております。

 
 
 
   戻る