スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総合政策部 > 秘書課 >  はるみ知事が動く(2009年6月)


最終更新日:2006年2月21日(火)


はるみ知事が動く(2009年6月)


北海道知事・高橋はるみ

はるみ知事が動く

アイヌ政策のあり方に関する有識者懇談会
(平成21年6月29日)

   アイヌ政策のあり方に関する有識者懇談会

 第9回目の会合が首相官邸で開催され、国へ提出する報告書の素案について話合いました。
 この素案をもとに、今後、最終報告書としてとりまとめていくことになりますが、アイヌ政策のより一層の充実が図られるような取組みを国に対して引き続き働きかけていきたいと思います。

災害時における協力協定を締結しました
(平成21年6月26日)

  隊友会との協定

 (社)隊友会北海道隊友会連合会と災害時における協力に関する協定を締結しました。
 隊友会の皆さんは、自衛隊を退職された方々で、防災・減災社会に向けた取組みを進める道といたしましては、この協定の締結により、さらなるご協力をいただけることを大変心強く思っております。

地域の安全に関する協定を締結しました
(平成21年6月26日)

   地域の安全に関する協定

 (株)エヌ・ティ・ティ・ドコモ北海道支社、北海道警察と地域の安全に関する協定を締結しました。
 この協定は、「振り込め詐欺の防止」や「携帯電話に係る安全安心情報の提供」等を内容とするもので、三者で連携して安全・安心な地域の実現に向けた取組みをより一層進めてまいりたいと思います。

北海道新幹線の建設促進に向けて
(平成21年6月26日)

  北海道新幹線建設促進期成会総会

 北海道新幹線建設促進期成会の平成21年度総会を開催しました。
 北海道新幹線は、「新青森~新函館」間について平成27年度末の完成を目指し、各地で工事が進められています。
 また、今後も道民の皆様のご理解を得ながら、沿線自治体などとの連携をより一層深め、札幌延伸に向けた機運を盛り上げていきたいと思います。

美瑛町で商店街などを訪問しました
(平成21年6月21日)

  土井商店訪問

 平成20年度に第2回「いってみたい商店街&お店 北海道表彰」の準大賞を受賞された、地酒などを取り扱う(株)土井商店さんを訪問し、土井会長などからお話を伺いました。
 また、上川管内6町の9団体が連携して開催している地域の食材をPRするイベントである「麺サミット」が、今年は美瑛町で開催され、私も、このイベントならではの麺カット(麺をテープに見立てたテープカット)に参加しました。

映画「劔岳 点の記」の木村監督が来庁されました
(平成21年6月18日)

  劔岳点の記

 映画「鉄道員(ぽっぽや)」などのカメラマンとして、北海道とゆかりの深い木村大作さんが、初監督作品となる「劔岳 点の記」のPRのため来庁されました。
 出演された俳優の浅野忠信さん、香川照之さんもおいでいただき、厳しい冬山で大変ご苦労されたことなど、撮影時のお話を伺いました。

第7回地方の元気回復対話交流会に出席しました
(平成21年6月17日)

  地方の元気回復対話交流会

 内閣官房が主催する「地方の元気回復対話交流会」の第7回が、道内各自治体の皆様ご出席のもと、札幌市で開催され、開催地を代表して、ご挨拶いたしました。
 内閣官房の末吉参与からは、地域の元気回復に対する政府の取組みなどについてご説明をいただきました。
 道といたしましても、国をはじめ、多くの皆様と協力して、地域を元気にしていく取組みをより一層進めていきたいと思います。

平成21年第2回定例会開会
(平成21年6月16日)

  第2回定例会

  第2回定例会が開会しました。    

YOSAKOIソーラン祭りで北海道知事特別賞を贈りました
(平成21年6月14日)

  YOSAKOIソーラン祭り

 今年で18回目を迎えたYOSAKOIソーラン祭りは、初夏の北海道を彩る一大イベントとして、300を超えるチームが参加し、今年も大変な盛り上がりを見せました。
 私からは、地域に根ざした活動を通じて地域の活性化に顕著な功績があった「しほろジャガいも√7000ターボ」と「木古内みそぎソーラン炎の舞」の2チームに北海道知事特別賞を贈りました。    

高規格幹線道路の早期の整備を目指して
(平成21年6月11日)

  北海道高速道路建設促進期成会総会

 北海道高速道路建設促進期成会の平成21年度総会を開催しました。
 今年度、本道における高規格幹線道路は、「占冠~トマム」間など各地で整備が進み、延長80キロ以上の区間が開通する予定となっています。
 これからも、北海道の地域の魅力をより一層発揮していくため、高規格幹線道路ネットワークの早期形成を促進していきたいと思います。    

北海道の雇用を守る取組みを促進
(平成21年6月11日)

  北海道雇用創出促進会議

 北海道雇用創出促進会議を開催し、最近の雇用情勢や本道産業の活性化と雇用を巡る今後の課題などについて議論を行いました。
 参加いただいた皆様からいただいたご意見などは、今後の雇用施策に反映させることができるように努めてまいりたいと思います。    

ボッシュ(株)からテクニカルセンター拡張のご報告をいただきました
(平成21年6月10日)

  ボッシュ(株)

 ドイツから来道されたヒラー常務から、大空町に設置しているボッシュ(株)の女満別テクニカルセンターの拡張計画について、ご報告をいただきました。
 これからも同社とともに地域が活気づいていくことを期待しており、道としてもより一層の産業集積を促進していくよう取り組んでいきたいと思います。    

ミス納豆が来庁されました
(平成21年6月8日)

  ミス納豆

 全国納豆協同組合連合会のミス納豆の「もりちえみ」さんが来庁され、納豆の魅力などについてお話を伺いました。
 本道は、納豆の原料である大豆の収穫量全国一位であり、納豆の消費促進を通じて、地産地消の取組みを進めていきたいと思います
。    

第60回北海道植樹祭inえりもを開催しました
(平成21年6月7日)

  北海道植樹際

 今年で60回目の節目の年を迎える北海道植樹祭を日高管内のえりも町で開催しました。
 一本一本木を植えるという取組みが、豊かなみどり溢れる大地を作っていくという思いを「一つの芽 そこから始まる 大きな森」という今大会のテーマに込めました。

 環境保全に対する森林の果たす役割は、これからますます大きなものとなるため、森林を守り育てるこうした取組みを今後も行っていきたいと思います。    

第61回北海道消防大会に出席しました
(平成21年6月5日)

  北海道消防大会

 留萌市で開催された第61回北海道消防大会に出席しました。
 道では、今年4月に「北海道防災対策基本条例」を施行し、地域住民の皆様の消防・防災に対する期待に応えることができるよう、消防職員、消防団員の方々を中心に取り組んでいきたいと思います
。    

北方博物館交流25年展オープニングセレモニーに出席しました
(平成21年6月4日)

  北方博物館交流25年展

 北方博物館が記念すべき25周年を迎え、その交流の歴史についての展示会のオープニングセレモニーに出席しました。
 私もユジノサハリンスク市を訪問した際に、北方博物館と交流のあるサハリン州郷土博物館で開催されていた北海道の展示会を拝見しました。こうした交流を通じて、お互いの生活文化を知ることができるこうした取組の大切さを改めて実感いたしました
。    

オーストラリア政府訪問団を歓迎しました
(平成21年6月1日)

  日豪観光交流促進協議

  日豪政府間の取組みである日豪観光交流促進協議が、ニセコ町で開催され、オーストラリア政府の代表団を歓迎するレセプションにおいて、ご挨拶をいたしました。
  今後もオーストラリアをはじめ、海外から多くの方々が北海道を訪れていただけるよう、様々な機会を通じて本道の魅力をPRしていきたいと思います。   
 

   戻る