スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総合政策部 > 秘書課 >  はるみ知事が動く(2007年12月)


最終更新日:2006年2月21日(火)


はるみ知事が動く(2007年12月)


北海道知事・高橋はるみ

はるみ知事が動く

命の大切さについて率直な意見を
~北海道子どもの未来づくり審議会子ども部会

(平成19年12月27
日)

  こども部会
参加した皆さんと
 

 少子化対策の推進において、子どもの意見を適切に社会に反映することを目的として設置した「北海道子どもの未来づくり審議会子ども部会」を開催し、道内の中学校、特別支援学校中学部の生徒の皆さんから「命の大切さについて」の提言をいただきました。
 子どもたちが思いやりをもって共に支え合い、助け合い、健やかに成長していくためには、命を大切にする心を育むことが大事であり、このことについて、大人はもちろん、若い皆さんも一人ひとりが考えることが大変重要だと考えます。

 

夕張再生に大きな援軍
~夕張市派遣予定の東京都職員来庁

(平成19年12月26
日)

  東京都職員
猪瀬副知事、百澤さん、鈴木さんと
 

 この1月から夕張市への派遣が予定されている東京都職員の百澤(ももさわ)俊平さんと鈴木直道さんが来庁されました。
 今回の夕張支援を提案していただいた猪瀬直樹東京都副知事も同席され、夕張再生に向けて大変なご助力をいただくことを大変嬉しく思うとともに、派遣されるお二人が、夕張で存分にご活躍されるよう、できる限りのサポートをしてまいりたいと思います。

~鏡もちの贈呈~
(平成19年12月26
日)

  鏡もち
鏡もち贈呈

 北海道もち米団地農協連絡協議会より、道産もち米を使った鏡もちをいただきました。
 多くの方々に安全・安心でおいしい道産もち米を食べていただけるよう、消費拡大に努めてまいりたいと思います。

世界に誇る縄文遺跡群を世界遺産に
~世界遺産暫定一覧表記載資産候補「北海道・北東北の縄文遺跡群」提案書提出~
(平成19年12月19日

  縄文遺跡
提案書提出

 8月に開催した北海道・北東北知事サミットにおいて、北海道、青森県、岩手県、秋田県の4道県共同で、「北海道・北東北の縄文遺跡群」を世界遺産に提案することについて合意したことを受け、4道県知事から青木保文化庁長官に提案書を提出いたしました。
 漆の利用などの工芸技術、精神性の豊かさを示す土偶、日本の食文化の原形ともいえる自然の恵みを利用した食生活などを今に伝える遺跡群は、人類共通の貴重な宝であり、世界遺産として未来に伝え、残すべきものと考えています。

~地域づくり推進会議in渡島~
(平成19年12月18
日)

  渡島
あいさつ

 市町村長の皆さまと双方向の意見交換をさせていただく「地域づくり推進会議」を渡島支庁管内で開催し、北海道新幹線開通を活かしたまちづくりや、高速交通網の充実、地域医療の確保などの様々な課題について意見交換いたしました。

世界のトップアスリートをお迎え
~JOC-北海道・札幌市パートナー都市協定締結調印式~
(平成19年12月18
日)

  JOC
締結を終えて

 (財)日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恆和会長が来庁され、JOCと北海道、JOCと札幌市との間で、オリンピックムーブメントの推進と国際競技力向上及びスポーツ振興を目的とした協定を締結しました。この協定に基づき、JOCはオリンピック事前トレーニングの北海道への紹介や日本代表選手と道内選手との合同練習会の開催などを行い、道はスポーツ施設の優先利用や減免措置などを行うこととなります。
 多数のトップアスリートに北海道に来ていただくことは、レベルの高いプレーに直接触れることによる道内選手の競技力向上や道民の皆さまのスポーツへの関心の向上、さらにはスポーツを通した地域活性化につながるものと大いに期待しています。

幅広い業種の企業ネットワークが一目に
~「2008北海道スーパークラスターマップ&カレンダー」完成披露会

(平成19年12月14
日)

  カレンダー披露
カレンダー披露
 

 NPO法人札幌ビズカフェが、ITやバイオといった、道内の新産業・企業などを紹介したポスターカレンダーを制作し、その完成披露会に出席しました。
 今後はITやバイオに加え、一次産業や食品、観光産業など、本道の強みのある産業が、様々な連携を図りながら、産業クラスターの形成をより一層促進されることを期待しています。

6年ぶりのJ1昇格! J2優勝!
~コンサドーレ札幌三浦監督訪問~
(平成19年12月3
日)

  
三浦監督、芳賀主将と

 最終節まで続いたライバルチームとの苦闘を見事に乗り越え、6年ぶりのJ1昇格、そしてJ2優勝を果たしたコンサドーレ札幌の三浦監督、芳賀主将などチーム関係者の皆さまが来庁されました。
 来年はJ1でより厳しい戦いが待っていますが、北海道に元気と感動を与えるような活躍を期待するとともに、道民の皆さまとともに、来年も熱い声援を送り続けます。

 

地域の視点、女性の視点から地球温暖化について討論
~2007女性知事フォーラムinおおさか及び上川内閣府特命担当大臣との懇談~
(平成19年12月1
日)

フォーラム
 

 朝日新聞社などが主催する「2007女性知事フォーラムinおおさか」に出席し、千葉県の堂本暁子知事、滋賀県の嘉田由紀子知事、大阪府の太田房江知事、熊本県の潮谷義子知事と討論を行い、フォーラムの総括として「地球温暖化防止に向けた共同宣言」を行いました。
 また、フォーラム終了後、少子化対策、男女共同参画を担当する上川陽子内閣府特命担当大臣と女性知事とが、女性の視点の政策への反映などについて意見交換を行いました。
 国政の場で、そして地域で活躍されている方々と、同じ女性の視点から様々な課題について議論できたことは、大変有意義なことであり、今後とも連携を図りながら、地球温暖化防止や男女共同参画などに取り組んでまいりたいと思います。

               堂本知事、嘉田知事、
           上川大臣、潮谷知事と

    



戻る