スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総合政策部 > 秘書課 >  はるみ知事が動く(2007年7月)


最終更新日:2006年2月21日(火)


はるみ知事が動く(2007年7月)


北海道知事・高橋はるみ

はるみ知事が動く

北海道の代表としてかけがえのない青春のひとときを
~第89回全国高校野球選手権大会激励会~
(平成19年7月31
日)

選手を激励
 

 激戦の地区予選を勝ち抜き、甲子園大会への出場権を勝ち取った、北北海道代表の駒澤大学附属岩見沢高等学校、南北海道代表の駒澤大学附属苫小牧高等学校の皆さんから、出場のご報告をいただきました。
 あこがれの大舞台ではつらつとプレーされることを期待するとともに、両校が活躍される姿を、道民の皆様と一緒に応援したいと思います。

世界各国の青少年と相互交流
~国際ユースキャンプ来道生と懇談~
(平成19年7月30
日)

記念撮影
 

 ライオンズクラブ国際協会が実施する Youth Exchange 青少年交換事業で、世界各国から来道した学生の皆さんと懇談しました。
 来道された皆さんには、是非多くの道民の方々と交流していただき、お互いの理解が一層深まることを期待するとともに、様々な花が咲き乱れる、北海道のさわやかな夏を満喫していただきたいと思います。

さわやかな早朝の空気に包まれて
~夏期巡回ラジオ体操・みんなの体操会~
(平成19年7月27
日)

 

 ラジオ体操の一層の普及を図る目的で、全国を巡回するみんなの体操会が、開校120周年を迎えられた新琴似小学校で開催されました。
 小さなお子さんや高齢者の皆さんなどと一緒に体操をして、私も元気の素をいただきました。

北海道の歴史とともに歩んだ100年
~日本中央競馬会札幌競馬場開設100周年記念式典~
(平成19年7月26
日)

感謝状を贈呈
 

 明治40年に開設されてから100年の節目を迎えた札幌競馬場に対し、本道の馬産地の活性化などに大きく貢献されたことを讃えて、感謝状を贈呈いたしました。
 人馬が一体となってゴールを目指す姿は、古今東西を通じ、多くの人々に感動を与えるものです。札幌競馬場が、今後150年、200年と末永く発展されることを期待しています。

道有施設でネーミングライツ(命名権)契約
~アルファコート(株)代表取締役と懇談~
(平成19年7月19
日)

 

 道立産業共進会館(月寒グリーンドーム)の愛称使用について、アルファコート(株)と道との間で正式に契約が成立し、本年9月からの新たな名称は「月寒アルファコートドーム」になります。

サミット成功に向けて
~2008年「北海道洞爺湖サミット」カウントダウンボード除幕式~
(平成19年7月18
日)

 

 道と連携して環境保全などに取り組む協定を結んでいるサッポロビール(株)のご協力をいただき、道庁赤れんが庁舎前庭にカウントダウンボードが設置されました。
 北海道洞爺湖サミットの成功に向けて、道民の皆様とともに全力で取り組んでいく決意を新たにしました。

~さくらんぼ「サミット」などの贈呈~
(平成19年7月17
日)

 

 北海道洞爺湖サミットの成功を祈念して、壮瞥町の生産者の方々から、「サミット」という名前の採れたてのさくらんぼなどをいただきました。

真の地方分権確立に向けて
~全国知事会議~
(平成19年7月12
日)

 

 熊本市で開催された全国知事会議に出席し、医療制度改革や道州制などの様々な課題について、全国の知事と意見交換を行うとともに、国に対し、地方分権改革をさらに推進する観点から、「地方分権改革の今後の進め方・取り組み方針等」について協議を行い、提言をとりまとめました。

上海・北海道メディアの交流発展へ
~上海メディアグループの表敬訪問~
(平成19年7月10
日)

 

 北海道テレビとの協力関係に基づく交流の一環として、卑 編集長をはじめとする上海メディアグループの皆様が来庁されました。
 メディア間の相互訪問や番組の制作協力などは、本道と上海との交流をさらに深めるものであり、上海の皆さんに、ぜひ北海道へ行ってみたいと、思っていただけることを期待しています。

地場でがんばる企業を支援
~「中小企業地域資源活用プログラム」キックオフ・セレモニー~
(平成19年7月10
日)

あいさつ
 

 地域の特色ある資源を活用した新商品開発などに取り組む中小企業を支援する、国の「中小企業地域資源活用プログラム」創設を受け、道内の関係者による推進・連携体制を構築することを目的として、キックオフ・セレモニーが開催されました。
 道内中小企業の方々には、身近な資源を今一度見つめ直し、地域の「
強み」を生かした新商品開発などに、意欲的に取り組んでいただくことを期待しています。

道産くだもの出荷のトップを切るさくらんぼ
~北海道果樹協会からさくらんぼの贈呈~
(平成19年7月9
日)

 

 今年で2回目となる北海道さくらんぼ品評会で、最優秀賞となる北海道知事賞を受賞された生産者の方から、さくらんぼをいただきました。

サミット成功の願いを込めて
~北海道洞爺湖サミット一年前七夕イベント~
(平成19年7月7
日)

あいさつ
 

 北海道洞爺湖サミット開催のちょうど1年前となる7月7日に、サミットへ向けて気運を盛り上げ、地球温暖化をはじめとする環境問題への普及啓発を目的とするイベントが、洞爺湖町で開催されました
 地元の小学生の皆さんや関係者の方々と、サミットへの期待などを短冊に書きながら、サミット開催まであと1年、皆様とともに準備に取り組んでいく決意を新たにいたしました。

縄文の世界に夢が広がる
~「中空土偶」国宝指定記念特別企画展~
(平成19年7月1
日)

感謝状を贈呈

 函館市著保内野(ちょぼないの)遺跡から出土した土偶が、本道で初めて国宝に指定されたことを受けて、市立函館博物館において開催されている特別企画展に出席するとともに、土偶を発見された小板アヱさんに感謝状をお贈りしました。
 この土偶は、中空土偶としては現存するもののうち最大で、保存状態もよく、縄文時代後期を代表するとの評価をいただいていますので、是非、多くの皆様に、縄文文化の魅力に触れていただきたいと思います。


    



戻る