スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総合政策部 > 秘書課 >  はるみ知事が動く(2007年6月)


最終更新日:2006年2月21日(火)


はるみ知事が動く(2007年6月)


北海道知事・高橋はるみ

はるみ知事が動く

明日へ 未来へ 北の大地の森づくり
~第58回全国植樹祭~
(平成19年6月24
日)

 天皇皇后両陛下のご臨席を仰ぎ、第58回全国植樹祭を、苫小牧市の「つた森山林」で開催しました。
 子どもたちが「木」とのふれあいを体感する「木育」や、地球温暖化防止に向けた森林づくりに取り組んでいくとともに、この植樹祭を契機として、地球規模で環境を考える時代にふさわしい森づくり運動に、多くの方々と協働して取り組んでいきたいと思います。

サミット開催をオール北海道で
~「北海道洞爺湖サミット道民会議」設立総会~
(平成19年6月18
日)

 北海道洞爺湖サミットの成功に向けて、道内各界の関係者の方々と一丸となって取り組んでいくため、「北海道洞爺湖サミット道民会議」が設立されました。
 温かいおもてなしの心を持ってお迎えし、北海道ならではの魅力を全世界にアピールするとともに、北海道の未来を担っていく子どもたちに夢と希望を与えることのできる、思い出深いサミットにしていきたいと思います。

~平成19年第2回定例会開会~
(平成19年6月15日)

 第2回定例会が開会しました。                                                       
                                                                                                                  

父の日には色鮮やかなバラを
~北海道花き生産連合会バラ部会からバラの贈呈~
(平成19年6月14
日)

 アメリカでは古くから父の日にバラを贈る習慣があるということで、父の日を前に、道産花きの消費拡大に向けたPR活動の一環として、道内生産者の方々からバラをいただきました。

道外、海外からの踊り手を迎えて
~YOSAKOIソーラン祭り道外参加チームとの懇談~
(平成19年6月9
日)

 台湾ランタン祭り視察団をはじめとする道外、海外のYOSAKOIソーラン祭り関係者の方々と懇談をしました。
 躍動感あふれる熱い踊りが、北海道だけでなく、道外の方々にも元気を与えていることを実感するとともに、祭りを通じて、全国各地、そして海外との交流がより活発になることを期待しています。

戦没者遺族の援護事業に功績のある方々をたたえて
~戦没者遺族援護功労者感謝状贈呈式~
(平成19年6月4日)

感謝状を贈呈
 (財)北海道連合遺族会が開催する全道戦没者遺族大会において、戦没者遺族の援護に大きく貢献された皆様に、そのご功績をたたえる感謝状をお贈りしました。
 永年にわたり、遺族会の発展並びにご遺族の自立に向けた活動にご尽力された皆様に、心から敬意を表します。

道内外に広がる夕張支援の輪
~『「北の零年」希望の杜』植樹祭~
(平成19年6月3日)

記念植樹
 NPO法人ゆうばり観光協会をはじめとする皆様が、ふるさとの再生に向けた意識の醸成をはかるために開催した『「北の零年」希望の杜』植樹祭に出席しました。
 この植樹祭を契機として、市民の行動力と連携、協働の輪が大きく広がっていくことを期待しています。

    



戻る