スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総合政策部 > 秘書課 >  はるみ知事が動く(2006年12月)


最終更新日:2011年4月26日(火)


はるみ知事が動く(2006年12月)


北海道知事・高橋はるみ

はるみ知事が動く

今年も美味しいもち米ができました
~北海道もち米の鏡餅の贈呈~
(平成18年12月26日)
 北海道もち米団地農協連絡協議会の皆様から北海道もち米を使った鏡餅をいただきました。
 大勢の方に品質の良い「北海道もち米」を使った美味しいお餅を食べていただき、冬場を乗り切る体力をつけていただきたいと思います。
これからの北海道を担う高校生たちと意見交換
~平成18年度第2回北海道子どもの未来づくり審議会「子ども部会」~
(平成18年12月26日)
 北海道の将来を子どもたちと一緒に考える北海道子どもの未来づくり審議会「子ども部会」に出席しました。
 委員の高校生の皆様が北海道の未来を真剣に考えていることにとても頼もしく思い、今後、さらに検討を進め、子ども委員の皆様の視点から提言をまとめていただくことを期待しています。
民間企業と共に地域防災の強化を
~民間企業との防災に関する協力協定調印式~
(平成18年12月22日)
 北海道コカ・コーラボトリング(株)様及び(株)セイコーマート様と防災に関する協力協定を調印しました。
 防災に関する協定をご提案いただいたことに感謝申し上げると共に、今後とも、企業や地域の皆様と力を合わせて、防災力の強化に努めてまいります。
安全で安心な地域づくりのために
~歳末特別警戒出動式及び街頭啓発(防犯)パレード~
(平成18年12月15日)
 年末に懸念される様々な犯罪や交通事故などを未然に防ぐために実施された歳末特別警戒出動式及び街頭啓発(防犯)パレードに出席しました。
 関係機関等と連携し、道民の皆様が安心して年末年始を迎えられるよう、犯罪や事故の防止などを呼びかけてまいります。
初めての総合商社との協定締結
~伊藤忠商事(株)との連携協定の締結~
(平成18年12月15日)
 伊藤忠商事(株)と相互に連携・協力して産業振興に向けた取組を展開することにより、北海道経済の活性化に寄与することを目的として連携協定を締結しました。
 心強いパートナーを得ることができたと考えているところであり、今後とも、伊藤忠商事(株)の総合力を活用させていただき、本道経済の活性化に向けて全力で取り組んでまいります。
一日も早い災害復旧に向けて
~日本馬主協会連合会からの佐呂間町竜巻災害に係る見舞金の贈呈~
(平成18年12月15日)
 日本馬主協会連合会の社会貢献事業の一環として、佐呂間町竜巻災害への災害義捐金を寄付いただきました。
 寄付については、佐呂間町で被災された方々のために有効に活用させていただきます。
北海道の特に優れた企業を表彰
~平成18年度北海道エクセレントカンパニー表彰式~
(平成18年12月14日)
 道内において食やものづくりなどの分野で優れた経営を続けられるとともに、地域経済や社会に大きな貢献をされている企業を表彰するエクセレントカンパニー表彰式を開催しました。
 北海道経済のさらなる活性化のために、表彰された皆様をはじめとする道内企業の活躍に期待しています。
新規貨物便の就航に期待
~ギャラクシーエアラインズ(株)若佐社長が来庁~
(平成18年12月13日)
 ギャラクシーエアラインズの若佐社長が来庁され、平成19年4月から新千歳~羽田間及び新千歳~関西間に貨物便を就航させたいとの意向を伺いました。
 新千歳への貨物定期便の就航により、道民の皆様の利便性やサービスの向上、さらには北海道経済の活性化につながるものと期待しています。
”うちエコ”でCO2を減らそう
~ウォームビズでうちエコ!フェスタ~
(平成18年12月9日)
 地球温暖化防止のため「チーム・マイナス6%」が取り組む「ウォームビズでうちエコ!フェスタ」に出席しました。
 道においても「北海道ウォームビズ」を展開しており、今後とも関係機関と連携しながら一層の定着に努めていきます。
アジアシリーズ優勝賞金から道民のために
~北海道日本ハムファイターズからの佐呂間町竜巻災害支援・道内社会福祉振興への寄付~
(平成18年12月8日)
 今年パリーグ優勝、日本シリーズ優勝、アジアシリーズ優勝の3冠を達成した北海道日本ハムファイターズの今村球団会長と金子選手会長が来庁され、佐呂間町竜巻災害支援及び道内社会福祉振興のために寄付をいただきました。
 寄付については、日本赤十字社北海道支部及び北海道共同募金会を通じ、有効に活用させていただきます。

    


戻る