スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総合政策部 > 秘書課 >  はるみ知事が動く(2006年8月)


最終更新日:2018年11月06日(火)


はるみ知事が動く(2006年8月)


北海道知事・高橋はるみ

はるみ知事が動く 画像高橋知事

北方領土問題の一日も早い解決に向けて
~2006北方領土返還要求北海道・東北国民大会~
(平成18年8月30日)
 地理的、歴史的に関わりの深い北海道と東北の両地域が北方領土問題の解決に向けて取り組む国民大会に出席しました。
 私も道民の先頭に立って、一日も早い北方領土の返還に全力で取り組んでまいります。
180830 180830-2
犯罪のない安全で安心な北海道を目指して
~第20回暴力追放総決起集会~
(平成18年8月29日)
180829 180829-2  暴力団の絶滅を目指して、なお一層の暴力追放意識の啓発と浸透を図る暴力追放総決起集会に出席しました。
 道警察はもとより、暴力追放センターなどの関係機関をはじめ、地域や道民の皆様の連携のもと、暴力追放の輪を広げていきましょう。
来年の全国植樹祭までカウントダウン開始
~第58回全国植樹祭カウントダウンボード除幕式~
(平成18年8月29日)
 来年の全国植樹祭の成功を誓い、広報啓発活動を展開するシンボルとして、道庁赤れんが庁舎前にカウントダウンボードを設置しました。
 大勢の皆さんのご支援を励みに素晴らしい全国植樹祭となるよう準備を進めてまいります。
180829-3 180829-4
優れたビジネスプランを表彰
~ビジネスプラン実現化支援事業 表彰式~
(平成18年8月25日)
180825 180825-2  地域の起業モデルとして北海道の産業の活性化に寄与し、今後の発展が期待されるビジネスプランを表彰するビジネスプラン実現化支援事業表彰式に出席しました。
 表彰された起業家の皆様が今後事業としてしっかりと立ち上げ、成功されることにより、道民の皆様の起業意欲を喚起し、道内経済再建につながることを期待しています。
堂々と胸を張った準優勝、おめでとう!
~第88回全国高校野球選手権大会 駒大苫小牧高校準優勝報告会~
(平成18年8月23日)
 駒大苫小牧高校の数々の熱戦に感動した道民1万人が集い、甲子園大会準優勝の報告会が開催されました。
 大きな夢と熱い感動、そして北のチャレンジャーとして自信をくれた駒大苫小牧高校野球部の皆さん、本当にありがとう!
180823 180823-2
水稲、大豆などの生育状況を視察
~農業現地調査(空知管内)~
(平成18年8月23日)
180823-3 180823-4  6月の低温、日照不足による生育の遅れが心配でしたが、7、8月の好天で平年並みに生育状況が回復しており一安心しました。
 今年の出来秋も期待しています。
10回目の節目の開催
~第10回北海道・北東北知事サミット~
(平成18年8月22日)
 北海道、青森県、岩手県及び秋田県の4知事が一堂に会する北海道・北東北知事サミットが今年は秋田県において開催されました。
 今回のテーマである「人材育成」をはじめ、多岐に渡る課題について意見交換を行うことができました。来年は北海道での開催が予定されており、各知事の来道をお待ちしています。
180822 180822-2
北海道の気候に適したりんどう
~北海道りんどう研究会の皆様からりんどうの贈呈~
(平成18年8月11日)
180811 180811-2  今年も平成18年産のりんどうの需要最盛期を控え、消費拡大に向けたPRの一環として、道内生産者の方々からりんどうの花束をいただきました。
北海道への企業立地の推進を
~北海道自動車関連ビジネスセミナー~
(平成18年8月7日)
 自動車関連産業の集積が高い名古屋において、本道の優れた立地環境のPRと企業立地の促進に向けてセミナーを開催しました。
 今後とも、自動車産業の集積と地場産業を含む関連産業の発展拡大を目指した取組に努めてまいります。
180807 180807-2
世界の子どもたちが野球を通じて交流
~第17回世界少年野球大会北海道大会~
(平成18年7月29日~8月3日)
180803 180803-2  日本を含む18の地域から子どもたちが北海道に集まり、世界少年野球大会北海道大会が開催されました。
 未来を担う子どもたちが交流し、相互理解を深める経験をされたことは大きな意義のあることであり、この大会を一つの契機として世界中に野球の楽しさが伝わること、そして子どもたちの交流の輪が広がることを期待しています。
常夏の国からのお客様
~ミスハワイ ラダシャ・ホオフリさんの来庁~
(平成18年8月1日)
 ミスハワイのラダシャ・ホオフリさんをはじめ、ハワイ州観光局の皆様がハワイ州のPRイベントのため来道されました。
 現在は残念ながら札幌-ホノルル間の国際定期便が運休となっていますが、早期の定期便の再開により、両地域の交流が一層深まることを期待しています。
180801 180801-2

    


戻る