スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総合政策部 > 秘書課 >  はるみ知事が動く(2006年3月)


最終更新日:2011年4月26日(火)


はるみ知事が動く(2006年3月)


北海道知事・高橋はるみ

はるみ知事が動く

自治体と弁護士会による全国初の連携協定
中小企業等法務活動支援に係る札幌弁護士会との連携協定調印式
(平成18年3月28日)
 企業再生、知的財産等に対する意識の高まりや会社法の全面改正など、近年の中小企業等を取り巻く経済環境が大きく変化している中、札幌弁護士会と連携・協力して、本道の中小企業等の活動を法的サービスの面から支援するための連携協定を締結しました。
道民一人ひとりの健康を支える保健医療の充実に向けて
第7回医療対策協議会
(平成18年3月28日)
 北海道における地域医療の充実・確保に向け、医師派遣を巡る諸課題への対応策について検討・協議などを行う医療対策協議会を開催しました。
 これまで全国初の「医師派遣システム」を構築するなど成果を上げてきており、引き続き、地域医療の確保に向けて積極的に取り組んで参ります。
全道各地194名の歯科医師の皆様を協力医に指定
北海道障がい者歯科医療協力医指定書授与
(平成18年3月28日)
 高度で専門的な医療を伴う障がいを持つ方々の歯科治療に関し、北海道歯科医師会の協力のもと、地元の市町村での医療が受けられる協力医制度がスタートすることになりました。
 地域医療の充実に向け、熱意を持って所定の研修等を修められた歯科医師の皆様に指定書の授与を行いました。
北海道の地域活性化を目指して!
道州制特区の推進に関する内閣総理大臣との懇談
(平成18年3月16日)
 小泉総理大臣と道州制特区の推進に関して懇談を行い、政府・与党が今国会への提出を目指している北海道道州制特区推進法案への道としての考え方などを伝えました。

武部・自由民主党幹事長が同席 道としての考え方を直接伝えました
2006Jリーグ開幕。今年こそJ1昇格を!
コンサドーレ札幌・札幌ドーム開幕戦試合前キックイン
(平成18年3月11日)
 本年のJリーグが開幕し、コンサドーレ札幌の本拠地である札幌ドームでの開幕戦(水戸ホーリーホック戦)が行われました。

 試合前キックイン(始球式)を行った後、チームの勝利を願って試合を観戦しました
両校の健闘を心から願っています
~第78回選抜高校野球大会出場報告~
(平成18年3月9日)
 3月23日に開幕する春の甲子園大会への出場が決まった、北海道代表の旭川実業高等学校、北海道栄高等学校の皆さんが、道庁を訪ねてくれました。

 甲子園を目指し、出場を果たし得なかった道内高校球児や多くの人々の思いを胸に、明るくたくましい道産子パワーを全国にアピールしていただきたいと思います。
軟らかくて、美味しいシカ肉に舌つづみ
~道庁地下食堂でシカ肉ハンバーグの食事~
(平成18年3月8日)
 道庁地下食堂の日替わりメニューとして提供されていたシカ肉ハンバーグを食べました。

 現在、生息数の適正化と農林業被害の防止など総合対策に取り組んでいるエゾシカの有効活用に向けた検討を進めており、高級食材としても利用される食肉等を北海道の魅力ある資源として活用し、新たなビジネスチャンスにつなげていきたいと考えています。
地方分権を徹底する道州制を強く主張
~自由民主党 道州制調査会 北海道道州制検討小委員会 タウンミーティング札幌~
(平成18年3月5日)
 道州制の導入と北海道における先行的取組としての道州制特区の実施について議論するタウンミーティングが、道内4カ所の会場で開催されました
 道民の皆様の声をしっかりと受け止め、国に対しては道の考えを強く主張しながら、新しい北海道づくりのための道州制を積極的に進めてまいります。

他の3つの会場(帯広、北見、旭川)と同様、多くの方々が集まった札幌会場の様子

    


戻る