スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総合政策部 > 秘書課 >  はるみ知事が動く(2006年1月)


最終更新日:2006年2月21日(火)


はるみ知事が動く(2006年1月)


 

はるみ知事が動く

道内建設業の挑戦
~新分野進出に取り組む建設業の皆様との懇談会~
(平成18年1月31日)
 厳しい状況が続く事業環境の改善に向け、その先駆者として様々な困難を重ねながらも、新分野への進出に挑戦されている建設業の皆様と懇談を行いました。

経済部商工金融課のページへ
いきいきと活力あるれる大地になることを願って
~平成17年度「北海道犯罪のない安全で安心な地域づくり賞」表彰式~
(平成18年1月31日)
 地域に根ざした活発な自主防犯活動や先駆的な取組等を行い、犯罪のない安全で安心な地域づくりに多大な貢献をいただいた皆様に対する表彰式を行いました。
 ここ数年、犯罪発生件数は減少傾向にあるものの、身近なところで発生する犯罪への不安は未だ強く、関係機関をはじめ皆様との協力のもと、今後とも防犯活動の推進に努めてまいりたいと思っています。
選択と集中の視点に立って
~平成18年度当初予算査定~
(平成18年1月26日)
 道議会へ提出する平成18年度当初予算案の査定作業が始まりました。

 今年は、知事就任4年目の任期総仕上げを図る重要な年でもあり、「希望に満ちた新生北海道」の実現に向けた取組を積極的に進めてまいりたいと考えています。
道財政運営の健全化に向けて
~職員に向けてメッセージ~
(平成18年1月25日)
 道財政運営の健全化のための給与の縮減措置、いわゆる独自縮減案などについて職員団体との交渉が終わったことを受け、職員に向けてメッセージを伝えました。
 大変心苦しく、辛い選択となりましたが、赤字再建団体への転落を何としても回避するため、引き続き道財政の立て直しに全力を傾けてまいります。
福祉制度の改革と地域生活を支える仕組みなどについて対談
~第5回福祉セミナーinみやぎ~
(平成18年1月21日)
 宮城県仙台市で開催された「福祉セミナーinみやぎ」にパネリストとして出席しました。

 今年4月の「障害者自立支援法」施行を見据え、道が行っている地域生活支援に向けた取組等について発表を行いました。
厳しい若年者の雇用環境の改善に向けて
北海道雇用創出推進会議
(平成18年1月19日)
 産業界、労働界、行政の関係機関が集まり、若年者の雇用問題を主要テーマとして、北海道雇用創出推進会議を開催しました。
 今後、各機関が連携して取り組むための「若年者雇用対策に関する基本合意」について確認しました。

経済部雇用労政課のページへ
海の幸の宝島「奥尻島」から
ひやま漁業協同組合奥尻潜水部会の皆様との懇談
(平成18年1月18日)
 アワビ、ウニの養殖生産や販売などを行っている、ひやま漁業協同組合奥尻潜水部会の皆様が、来庁されました。
 「つくり育てる漁業」を実践し、後継者対策として地元高校生を対象に潜水研修なども実施している皆様には、今後とも、島の元気につながる益々の活躍を期待しています。
経済再建の加速に向けた取組などを紹介
北海道大学・北洋銀行・ニトリ共同セミナー
(平成18年1月7日)
 次の世代を担う高度職業人の育成と、北海道経済活性化の起爆剤とすることを目指して開催されたセミナーに出席しました。

 道内経済の再建に向けて頑張っている企業の状況や道の取組などについて講演を行いました。
今年も一年、全力で頑張ります
木遣り保存会年賀行事
(平成18年1月6日)
 木遣り保存会の皆様による年賀行事が、道庁赤れんが庁舎前庭で行われました。
 威勢のいい梯子乗りや木遣りを拝見し、新しい一年に弾みがついた気がします。
 今年も、新生北海道づくりに全力で取り組んでまいります。
職員一人ひとりの「意識の壁」を打ち破り、道庁改革を
~職員に向けて仕事始めのあいさつ~
(平成18年1月4日)
 皆様、明けましておめでとうございます。

 仕事始めの1月4日、道議会議場で職員に向けてあいさつを行いました。

あいさつの内容はコチラ

    


戻る