スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総合政策部 > 秘書課 >  はるみ知事が動く(2005年9月)


最終更新日:2006年2月21日(火)


はるみ知事が動く(2005年9月)


 

はるみ知事が動く

北海道発の独創的、先駆的な技術
~「ものづくり日本大賞」受賞企業との懇談会~
(平成17年9月30日)
 我が国の産業・文化を支えてきた「ものづくり」を承継・発展させるため創設された表彰制度で、経済産業大臣賞ほか各賞を受賞された道内企業の皆様からお話を伺いました。
 日頃から技術・経営革新に取り組まれている皆様には、厳しさを増す国内外との産業競争に打ち勝つ本道「ものづくり」産業の育成・振興のため、引き続きご活躍いただきたいと思っています。
10月1日から、住民により身近な行政が行われます
~函館市の中核市移行に係る「事務引継式」~
(平成17年9月26日)
引継書に署名
井上博司・函館市長へ事務の引き継ぎ
 合併などに伴い、新たに中核市に移行することとなった函館市との事務引継式を行いました。(道内では旭川市に次いで2カ所目)

 約700にも及ぶ事務が道から函館市に引き継がれ、より地域に密着した行政サービスの提供が行われることになります。
北海道を代表する、おいしさの源
~2005北海道ホルスタインナショナルショウ~
(平成17年9月24日)
 乳牛の改良や酪農技術の向上などを目的として、昭和24年から行われている、ホルスタインの共進会が早来町で開催されました。
 地域の基幹産業として成長してきた酪農畜産をはじめとして、北海道の農業は、我が国最大の食料の安定供給に大きな役割を果たしており、今後とも、全国の食卓に安全で安心な食べ物をお届けできるよう取り組んで参ります。
入賞した牛にリボン付け
記念撮影
豊かな感性と創造力にあふれた作品の数々
~若者たちのファッションデザインコンテスト「N1(エヌワン)モードグランプリ」表彰式~
(平成17年9月23日)
 次代を担う若い才能を発掘・育成し、ファッションを通じた新しい文化の創造と地域経済の活性化を目的として、札幌市内で開催されたファッションコンテストに出席しました。

 若者たちがそれぞれ身を包んだ作品からは、北海道の将来を担う熱意が伝わってきました。
本道産業の礎を築いた、若き開拓使
~村橋久成の胸像「残響」建立除幕式~
(平成17年9月23日)
 明治初期、日本人による初の麦酒醸造所をつくる夢を札幌の地で実現させた、村橋久成の胸像が知事公館に設置されました。
 建立場所は、本道産業の振興に幅広く功績を残した村橋久成によって、かつては製糸所建設のための桑園として開かれたゆかりの地でもあり、知事公館の木々と共に、道民の皆様に永く親しまれ、明日の北海道づくりへの活力を与えてくれるものと願っています。
道内外から参加の関係者とともに除幕
木原・建立期生会会長から譲渡書の贈呈
経済や観光分野での益々の交流を期待
~陳良宇・中国共産党中央政治局委員・上海市委員会書記の来庁~
(平成17年9月21日)
 道内視察等のため来道した陳良宇・中国共産党中央政治局委員・上海市委員会書記が来庁されました。
~平成17年第3回北海道議会定例会~
(平成17年9月13日)
 第3回定例会が開会しました。
新生北海道づくりを進めるための真の「道庁改革」に向けて
~「北海道行財政構造改革推進本部」第2回本部員会議~
(平成17年9月12日)
 4月に本部を立ち上げて以来、全庁挙げて組織機構、施策事業などの見直しを重ねています。

 今日の危機的な状況を乗り越え、北海道のために持てる力を最大限発揮していくことが私たちの使命であり、そのための「道庁改革」に、私自身が先頭に立ち、全庁一丸となって取り組んでいく考えです。
平和への誓いを新たに
~北海道戦没者追悼式~
(平成17年9月8日)
 さきの大戦における北海道関係戦没者に対し、追悼の誠を捧げる北海道戦没者追悼式に出席しました。

 今年で戦後60年の節目の年を迎えましたが、今後とも不断の努力により平和の確立に努めていかなくてはならないと決意を新たにしました。
式辞 黙祷
中尊寺で座禅を体験
~第9回北海道・北東北知事サミット~
(平成17年9月2日)
 北海道、青森県、岩手県、秋田県の4知事が岩手県平泉町・中尊寺に集まり、座禅、千田・中尊寺貫首による法話の後、地域資源を活用した産業振興や道州制などをテーマに意見交換を行いました。
 今後、様々な分野で4地域の連携を深めていくことを確認しました。
千田・中尊寺貫首による法話 4知事による意見交換
「自然と人が輝く北の大地・北海道」の魅力をPR
~愛・地球博「北海道の日」オープニングセレモニー~
(平成17年9月1日)
 愛知万博・長久手会場において「北海道の日」イベントを開催し、各地の伝統芸能や文化を紹介する「都道府県の日」の中でこれまで最高の1万7千人の皆様にご来場いただきました。
 オープニングセレモニーでは、アイヌ文化や世界自然遺産「知床」、全道各地に咲き誇る「花」の観光など、北海道の魅力を伝えました。


経済部観光のくにづくり推進局のページへ
満員の来場者に北海道をPR 地元保育園児にアイヌの伝統・文化を
題材にした絵本の読み聞かせ

    


戻る