スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総合政策部 > 秘書課 >  はるみ知事が動く(2005年7月)


最終更新日:2011年4月26日(火)


はるみ知事が動く(2005年7月)


 

はるみ知事が動く

将来の北海道を切り開くスカウト(先駆者)を応援
~第2回北海道・東北ブロックキャンポリー・第21回ボーイスカウト北海道おびひろ大会 全体行事「大平原のフェスティバル」~
(平成17年7月29日)
 北海道・東北ブロック、そして韓国の皆さんが集まり開催されたボーイスカウトの大会(帯広市)に出席しました。
 自然の中での様々な活動により、自分で考え行動する力や仲間を思いやる気持ちを育むとともに、奉仕の精神を身に付けた皆さんが、人のため、社会のために活躍されることを期待しています。
球児の皆さんの活躍を心から願っています
~第87回全国高校野球選手権大会出場報告~
(平成17年7月29日)
 8月6日に開幕する夏の甲子園大会への出場が決まった、北海道代表の旭川工業高等学校、駒澤大学附属苫小牧高等学校の皆さんが、道庁を訪ねてくれました。

 暑さ対策を十分に取り、あこがれの大舞台で精一杯プレーしていただきたいと思います。
本道経済の活性化に向けて
~島田・北海道顧問との意見交換会~
(平成17年7月26日)
 産業経済を中心とした道政の推進に貴重な助言をいただいている島田晴雄・北海道顧問と、「企業情報発信」「観光振興」及び「移住促進」の分野について意見交換を行いました。
「自らの安全は自らが創造していく」ことを合い言葉に
~第1回北海道犯罪のない安全で安心な地域づくり推進会議及び全道PR隊出発式
(平成17年7月25日)
応援団として駆けつけた
千歳・北斗幼稚園の皆さん
PR隊に安全宣言書を手交
 道や市町村、事業者、関係団体等が情報交換や意見交換を通じて共通認識を深め、道民一丸となった取組として、各防犯活動の促進していくための推進会議を開催しました。

 全道PR隊の出発式では、北海道全体で安全で安心な北海道づくりに取り組む決意を表す安全宣言書を隊員に手渡し、積極的なPRが行われるよう激励を行いました。
 
浴衣で参加、文化の香り漂うひととき
~「カルチャーナイト2005」フォーラム&札響コンサート~
(平成17年7月22日)
 公共・文化施設や民間施設を夜間開放し、各施設の持ち味を生かしたイベントや地域の文化を楽しむ「カルチャーナイト2005」が開催されました。

 札幌交響楽団の菅野まゆみさんの素敵な音楽を楽しみながら、身近な暮らしと文化について語り合いました。
悲惨な交通事故を一件でも減少させるために
「交通事故死全国ワーストワン返上」道民総決起大会
(平成17年7月20日)
 都道府県別交通事故死者数では13年連続する、全国ワーストワン返上のための道民総決起大会に参加し、交通死亡事故防止についてのお願いをメッセージとして伝えました。
 道民の皆様には、交通安全に対する意識を強く持っていただき、事故による犠牲者が一人でも少なくなることを願っています
特別出演させていただいた映画を観賞しました!
~映画「田んぼdeファッションショー・La riziere(ラ・リズィエール)」上映会~
(平成17年7月19日)
 穂別町の皆様が自主制作した映画の上映会に出席しました。
 平均年齢76歳の役者さん達の演技はなかなかのもので、皆様の熱意により完成度の高い作品に仕上がりました。
 笑いあり、涙ありの温かい映画を通して、穂別町の皆様から大きな元気をいただいた気がします。
 多くの皆様にご覧いただきたいと思っています。
1時間の余裕の時間を体感
~サマータイム導入実験に参加~
(平成17年7月19日)
7時45分 登庁
8時00分 打合せ
 勤務時間帯を1時間早める「サマータイム」の導入実験に参加しました。

 仕事を終えた後にはショッピングを行うなど、ゆとりの時間を過ごすことができました。
「知床」の世界自然遺産登録が決定
~第29回世界自然遺産委員会に出席~
(平成17年7月10日~16日)

 南アフリカ共和国ダーバンで開催された第29回世界遺産委員会において、「知床」が世界自然遺産に登録されることが決定しました。
 委員会の席上、道民を代表して、登録に当たっての感謝と、知床の世界自然遺産の管理などについての決意をメッセージとして伝えました。
 ~登録決定後の知事コメント~

 本日(7月14日/現地時間11時30分、日本時間18時30分)、ユネスコ世界遺産委員会において、北海道が誇る知床が人類共有の遺産として評価され、世界自然遺産に登録されたことに、感激致しますとともに、言葉に表せない幸福を感じており、この喜びを道民の皆さんとともに分かち合いたいと思います。

 これは、知床の海域から陸域に至る比類なき生態系や各種の希少生物にとっての貴重な生息が、世界に認められた証であり、地元の人たちの世界自然遺産への熱い想いや国をはじめとする関係機関や団体等の熱心な努力の賜であります。


南アフリカ共和国ダーバンの会場
登録の重要性を訴える
登録決定時の謝辞

 また、登録決定の瞬間に立ち会えたことは、至上の喜びであり、地元代表として各国の委員に対して、謝意を表すとともに、アイヌの人たちの自然についての考え方や、今後の抱負などをスピーチすることができ、少なからず北海道をアピールすることができたものと考えております。

 
今後とも、先人たちが愛した豊かな自然環境を持つ知床の保全に努め、これからの世代に引き継ぐため、世界自然遺産の管理に全力を傾けてまいります。

両地域がますます近い存在となることを祈念
~シュービナL.F・サハリン州政府副知事らの来庁~
(平成17年7月5日)
 第10回北海道・サハリン州姉妹友好都市代表者会議への出席のため来道された、シュービナL.F副知事が来庁されました。
世界各国の企業と密度の高い商談を実施
~「BIO 2005」への出展企業代表者から帰朝報告~
(平成17年7月5日)
 世界最大のバイオ産業展示会「BIO(ビーアイオー) 2005」の北海道ブースに出展した、道内企業代表者の皆様から帰朝報告をいただきました。

 今回の世界各国の企業との商談が、各社の飛躍のきっかけにつながるとともに、道内バイオ企業にとってよい刺激となることを期待しています。

25周年を迎える友好の絆
~ロブ・レナー・カナダアルバータ州地方自治大臣らの来庁~
(平成17年7月4日)
 北海道・アルバータ州姉妹提携25周年記念式典への出席のため来道された、ロブ・レナー地方自治大臣をはじめとした訪問団の皆様が来庁されました。

    


戻る