スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総合政策部 > 秘書課 >  はるみ知事が動く(2005年5月)


最終更新日:2006年2月21日(火)


はるみ知事が動く(2005年5月)


 

はるみ知事が動く

交流拡大に向けて意見交換
~静岡県知事の来庁~
(平成17年5月25日)
 交流人口の増大と、平成20年の開港に向けて建設を進めている「静岡空港」の利用促進を図ることを目的に、270名の産業経済交流団の皆様とともに来道した石川嘉延・静岡県知事が来庁されました。

 産業、経済をはじめ社会、文化など色々な面での活発な交流が進むことを期待しています。
世界へ、未来へ、北海道観光の飛躍を目指して
~北海道観光サミット~
(平成17年5月23日)
 行政と民間が幅広く連携して、効果的に施策や取組を推進することを目的として、観光サミットを開催しました。
 オール北海道での様々な取組を進めていきたいと考えています。

経済部観光のくにづくり推進局のページへ
30年余りの悲願、実現に向けて
~北海道新幹線新青森・新函館間建設工事起工式及び着工記念の集い~
(平成17年5月22日)

 「新函館駅」予定地である渡島大野駅前広場において、建設工事起工式が行われました。
 北海道新幹線の実現で、お隣青森県や岩手県をはじめとした東北や関東との人、物、文化の交流がこれまで以上に促進され、北海道再生への大きな起爆剤になると期待されます。

 次は、新幹線の開業効果をいち早く、そして、より広範囲で享受できるように、一日でも早い完成と札幌に向けて早期着工されることを目標として、引き続き、青森県、岩手県と連携しながら、北海道一丸となって全力で取り組んで参りたいと考えています。
企画振興部新幹線対策室のページへ

起工式に出席 早期完成を願って挨拶 北側・国土交通大臣から来賓挨拶 三村・青森県知事と力強く握手
食や観光を通して、中国と道との関係を密に
~呉儀・中華人民共和国国務院副総理の来庁~
(平成17年5月20日)
 愛知万博での中国ナショナルディに出席した呉儀・副総理が来道されました。
 赤れんが庁舎2階の観光情報センターにおいて、観光地北海道の概要や知床の世界自然遺産登録に向けて活動していることなど、道内の魅力を紹介しました。

知事政策部知事室国際課のページへ
木の文化を大切に育て、広げていこうとする皆様の熱意を実感
~第20回オホーツク「木」のフェスティバル~
(平成17年5月20日)
 オホーツク地域で生産された木材・木製品の展示・販売等を行い、地域と「木」の関わりを深めることなどを目的として開催されたフェスティバル(北見市)に出席しました。

 人や環境に優しいといわれる木を子育てや教育に活かす取組として、「木育(もくいく)」という運動を道民の皆様とともに進めていきたいと考えています。
水産林務部林業木材課のページへ
様々な恵みもたらしてくれる森林の大切さを再認識
~第56回北海道植樹祭~
(平成17年5月15日)
 北海道新幹線の玄関口となる大野町において、北海道植樹祭を開催しました。

 新幹線が津軽海峡を渡る時、苗木がどんなに生長しているかを思い浮かべながら、皆様とともに、一本一本を大切に植樹を行いました。


水産林務部森林環境局のページへ
雨の中、沢山の皆様にご参加頂きました
力を合わせて植樹
北海道の未来を担う学生達へ
~北海道大学「キャリアデザイン」特別講演会~
(平成17年5月13日)
 「学ぶこと」と同時に「働くこと」の意義を十分考え、早期から職業意識を持つ学生を育てることを目的とした北海道大学の新設講座で、特別講義を行いました。
 就職観や就職時の思い出など、「未来は美しい夢を信じる人たちのもの」をテーマに講演をしました。
素晴らしい家庭を築き上げられた皆様を表彰
~平成17年度北海道優良母子家庭表彰~
(平成17年5月11日)
 平成17年度北海道優良母子家庭表彰式を開催しました。
 安心して子どもを生み育て、生長をしっかりと支えることができる環境づくりを目指すとともに、子どもの将来に夢や希望がもてる社会の実現に向けて、全力で取り組んでいきたいと考えています。
若年者の雇用情勢の改善に向けて
~地方版若者自立・挑戦戦略会議
(平成17年5月11日)
 国や道、経済団体、教育団体が一堂に会し、若年者の雇用問題の抜本的な解決に向けて意見交換などを行う、全国初の地方版若者自立・挑戦戦略会議に出席しました。

    


戻る