スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総合政策部 > 秘書課 >  はるみ知事が動く(2004年10月)


最終更新日:2018年11月08日(木)


はるみ知事が動く(2004年10月)


 

はるみ知事が動く 知事イラスト

北海道の良好なビジネス環境を説明
~北海道ITビジネスセミナー~
(平成16年10月28日)
 前日に引き続くトップセールスの一環として、東京都内で開催された「北海道ITビジネスセミナー」に出席し、IT関連産業を中心に参加された企業の皆様に対する企業誘致のためのプレゼンテーションを行いました。
 様々な魅力と可能性を秘めた北海道の状況を紹介しました。

セミナー写真
官民挙げての活動
~企業誘致トップセールス
(平成16年10月27日)
意見交換写真 意見交換写真  産業振興及び雇用の拡大を図るため、企業誘致活動の取組みとして、南山英雄・北海道経済連合会長とともに東京都内の企業を訪問しました。
俳優さんの大変さがわかりました
自主制作映画「La riziere(ラ・リズィエール)」に出演
(平成16年10月24日)
 穂別町の皆様による自主制作映画の撮影が知事公館で行われ、公館裏庭を散歩する場面と制作の総合指導をしている崔洋一・映画監督との対談場面に出演しました。
集合写真 知事写真
対談場面写真  題名はフランス語で「田んぼ」を意味し、お年寄りがデザインした衣装を着て、水田でファッションショーを行う様子が描かれています。

 はじめての映画出演に緊張しましたが、皆さんの元気が道内各地に発信されることを期待しています。
知事写真
大会の成功を祈っています
2005スペシャルオリンピックス冬季世界大会500万人トーチラン in SAPPORO
(平成16年10月24日)

 知的発達障害を持たれている方々の自立と社会参加を目指す国際スポーツ大会として、平成17年2月に長野県で開催される「スペシャルオリンピックス」に向けたトーチラン(聖火リレー)が行われ、皆さんとともに道庁赤れんが庁舎前からJR札幌駅前までの最終区間(500メートル)を走り抜けました。

 ボランティアの皆さんの暖かい心遣いに支えられたトーチランに参加し、その熱い思いに触れることができました。

子どもたちと知事写真 併走する知事写真 ランタンに点火写真 知事挨拶写真
一緒に走る子供たちと完走を約束 掛け声とともに心を一つにして伴走 聖火をランタンに点火 心のバリアフリーが拡がることを期待して挨拶
「味、粘り、柔らかさ」いずれも良質です!
北海道米キャンペンガールの来庁
(平成16年10月22日)
意見交換写真 キャンペーンガールと記念写真  関係機関・団体が一体となった「愛食運動」の取組みにより、北海道における消費率が年々増加してきている北海道米の更なる消費拡大を図るため、北海道米キャンペンガールの皆さんが来庁されました。

 道としても「クリーンでおいしい北海道米」のPRに努めていきたいと考えています。
各機関相互の連携などを確認
北海道原子力防災訓練
(平成16年10月22日)
 道、関係町村及び防災関係機関等の緊急時における相互の協力体制の確立と防災業務関係者の技術の向上、防災意識の高揚を図ることを目的に原子力防災訓練を実施しました。

 今後とも、色々な工夫をしながら、反復、継続的に行っていきたいと考えています。
知事写真 防災訓練写真
先頭に立って、北海道観光の魅力をPR
北海道観光ウィーク
(平成16年10月20日~21日)
観光ウィーク写真 オープニングセレモニーでは、女優の中島朋子さんから、北海道の魅力についてお話を頂きました。  本道観光の魅力をPRするプレゼンテーションや本道旅行の商品化を支援する懇談会などの誘客プロモーションを首都圏で展開し、北海道への観光客の誘致促進を図る「北海道観光ウィーク」で、北海道の素晴らしさを売り込みました。
 北海道は、これまでも豊かな大地と自然環境、鮮明な四季の変化、豊富な味覚、温泉など、多彩な観光資源を提供してきましたが、現状にとどまることなく、更に磨きを加え、「花」をテーマにしたプロモーションなどの新たな取組みを進めていくこととしています。

観光ウィーク写真
旅行・観光関連企業に北海道「観光立国」への取組みを説明
プロモーション写真
東京都内デパートで開催された「北海道フェア」で、北海道観光の売り込み
岩手県知事との懇談
(平成16年10月18日)
岩手県知事と懇談写真  北海道を訪れた増田・岩手県知事と、道州制特区や国・地方財政の三位一体などについて意見交換を行いました。 知事写真
北海道新幹線着工に向けて
青函トンネル視察
(平成16年10月15日)
青函トンネル視察写真 青函トンネル視察写真  青函トンネルの北海道側玄関口である吉岡海底駅を訪れ、施設の視察を行いました
 24年の歳月と巨額の建設費、そして尊い犠牲の上に昭和60年開通した新幹線仕様のトンネルは、新幹線が通って本当の意味の「青函トンネル」が完成したと言えます。
 北海道新幹線の平成17年度着工が確実に実現されるよう、引き続き取り組んで参ります。
青森県へ「北からの発信」
リレートップセミナーで講演
(平成16年10月15日)
 青森県庁でリレートップセミナーが開催され、「北からの発信~知恵・元気・夢~」と題して、県庁職員の皆様を対象に講演を行いました。
 
※リレートップセミナーとは・・・

 北海道・北東北の4道県の連携を一層進めるため、4道県知事が他の道県へ出向き、職員に対して講演を実施するものです。
懇談写真
講演前、三村・青森県知事と懇談
講演写真
講演の様子
子どもたちに「読み聞かせ」を行いました!
~テーマ別まちかど対話212~
(平成16年10月14日)
読み聞かせ写真 読み聞かせ写真  「テーマ別まちかど対話212」の一環で、千歳市と恵庭市を訪れました。

 恵庭市立図書館では、市が推進する「ブックスタート事業」の先進的な取組みを視察しながら、意欲的に事業に取り組んでおられる方々との懇談を行いました。
道州制特区の実現に向けて連携
和歌山県知事との懇談
(平成16年10月13日)
懇談写真  和歌山県庁を訪れ、全国知事会の道州制研究会座長を務める木村良樹・知事と道州制特区に関して意見交換を行いました。
 今後、木村知事とともに政府の「道州制特区懇談会」に参加することとなっており、特区の推進に向け連携を深め、地方の立場から発信していくことを確認しました。
懇談写真
北海道を舞台に、新たな映画が完成
映画「雨鱒の川」制作関係者の来庁
(平成16年10月1日)
 北海道の豊かな自然を舞台とした映画「雨鱒(あめます)の川」の制作に当たり、道内各地でのロケ撮影に協力を行ったことへのお礼と作品公開の報告のため、磯村一路監督や出演者の玉木宏さん、綾瀬はるかさんらが来庁されました。
 映像資源の活用は、本道の活性化に向けた様々な効果が期待でき、今後も道内撮影の映画が次々と公開される予定です。
意見交換写真 出演者と記念撮影
共同募金運動が始まりました
赤い羽根空の第一便伝達式及び街頭募金
(平成16年10月1日)
街頭募金写真 街頭募金写真  12月31日までの共同募金運動がスタートするこの日、厚生労働大臣及び中央共同募金会会長からメッセージが届き、札幌市内のデパート前で伝達式が行われました。
 「赤い羽根」に象徴され、国民一人ひとりの善意と「たすけいあいの精神」に支えられ
た運動が、地域福祉の推進に寄与するとともに、より一層広がり、力強く発展することを祈念し、街頭募金に参加しました。

前月へ  バックナンバー  翌月へ


戻る