スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総合政策部 > 秘書課 >  知事コラム170414


最終更新日:2017年4月14日(金)


知事コラム170414


 

知事コラム



(平成29年4月14日配信分「春の訪れ」)

 イランカラプテ、高橋はるみです。

 4月も半分が経過しましたね。気温もだいぶ上昇し、外を歩くと春らしい陽気を感じら
れるようになりましたが、今週は一転して雪が降るなど、春の花が咲き乱れ、街角が色鮮
やかになる「春爛漫」の景色になるのは、もう少し先でしょうか。
 今は季節の変わり目。皆さん、体調管理にはお気を付けください。

 さて、この4月から、進学や就職などで新しい生活を始めた方も多いと思います。道庁
でも、新たに採用した職員への研修が始まり、私も今週10日、こうした新人たちに対し、
道職員の心構えなどについてお話をしました。

 道庁に限らず、様々な職場で新社会人としての第一歩を踏み出された方は、仕事や新た
な環境に、期待と不安とが入り交じった毎日ではないでしょうか。
 これから、いろいろな場面で壁に遭遇するかもしれませんが、それを乗り越えることで
自らの成長につなげ、自分の手にした仕事を充実させていただきたいと思います。
 また、仕事を充実させるとともに、趣味や健康も大切にし、それぞれのライフスタイル
を見つけながら、実り多い社会人生活を送られることを願っています。

 春は、雪解けの季節でもあり、遠出をする機会も多くなります。現在、春の全国交通安
全運動が展開されていますが、冬道運転からの解放感からスピードを出されないよう、く
れぐれも安全運転を心がけていただきたいと思います。

 これから「春爛漫」を迎える北海道。皆さん、安全運転で道内各地に足を延ばし、春の
北海道の魅力を楽しんでください。 

               11  


戻る