スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総合政策部 > 秘書課 >  知事コラム160527


最終更新日:2016年5月27日(金)


知事コラム160527


 

知事コラム



(平成28年5月27日配信分)

 
 イランカラプテ、高橋はるみです。

 札幌のまちかどでは、淡い紫や白の映えるライラックが見頃を迎えていますね。先週から、道内では真夏日を迎えた地域もあるなど、夏を思わせるような気候が続き、各地へ行楽に出かけた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 さて、先週14日に渡島地域を訪れた際、道南いさりび鉄道の観光列車「ながまれ号」を活用したモニターツアーに参加させていただきました。今回はリハーサル運行ということで、モニターとして参加された方々とお話をしながら、地元の旬の食材を味わうバーベキュー「特選いさりび焼き」などを、大変おいしくいただきました。

 この観光列車は明日28日から運行されるそうです。こうして、おいしいものをいただきながら、一緒に来た家族や友人とワイワイ楽しむことができる列車の旅というのは、北海道の観光にとって大きな魅力になると思います。

 その翌日には、北斗市のきじひき高原から函館平野を望みましたが、この日は本当に天気が良く、函館山や大沼、北海道新幹線のレールだけでなく、遠くは後志地域の羊蹄山まで、360度すばらしい景色を見渡すことができました。

 また、観光つながりの話題では、今週24日、テレビなどで活躍されている道産子芸人タカアンドトシのお二人に、北海道観光の魅力を広くPRしていただくため、「北海道観光大使」への就任をお願いしました。

 お二人が所属する吉本興業株式会社さんとは、今年3月、イベント等を通じた地域活性化や、「食」と「観光」のPRなどを目的に、都道府県では初めてとなる包括連携協定を締結させていただいたところであり、そういったご縁もあって、全国的に大人気のお二人に、快く大使就任をお引き受けいただきました。

 これまでもお二人には、テレビ番組をはじめ、今年2月のさっぽろ雪祭りや、3月の北海道新幹線開業イベントなど、様々な場面で北海道の魅力をPRしていただいています。
お二人からは、「観光大使は長年の夢。笑いを交えながらどんどんPRして、北海道の良さを知ってもらいたい」と、うれしい言葉をいただきました。
 これからも、もっともっと北海道の魅力を、全国、そして海外へPRしていただきたいと思います。

 これから、爽やかな季節となる北海道。観光大使をお願いしたタカアンドトシさんに負けないよう、私も北海道の魅力をどんどんPRしていきますので、皆様も道内各地の魅力あふれる観光地へ、是非、足を運んでみてください。 

 

               11  


戻る