スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総合政策部 > 秘書課 >  知事コラム160422


最終更新日:2016年4月22日(金)


知事コラム160422


 

知事コラム



(平成28年4月22日配信分「新たなキャッチフレーズ」)

 
 イランカラプテ、高橋はるみです。

 まずはじめに、先週の14日以降、熊本県を中心に発生した地震、いわゆる熊本地震により亡くなられた方に心から哀悼の意を表します。また、余震が続く不安の中、避難生活を余儀なくされている方など、被災された多くの皆様に心からお見舞い申し上げます。
 
 さて、道では、8日に、北海道の新しいキャッチフレーズ「その先の、道へ。北海道」(英語訳:Hokkaido. Expanding Horizons.)を発表しました

 応募総数9,000件を超える中から選ばれたこのキャッチフレーズは、北海道が未来や世界に向けて、積極的に進んでいこうとする動きを感じさせ、雄大な自然の中を地平線まで真っ直ぐに伸びる「道」といった、北海道らしい風景をイメージさせるものと考えています。
 ぜひ、多くの皆さんに使っていただきたいと思います。

 12日には、3月の世界女子カーリング選手権で銀メダルを獲得した「LS(ロコ・ソラーレ)北見」の皆さんへ、感謝状を贈呈させていただきました。オリンピック、世界選手権において、男女を通じて日本初のメダル獲得という快挙。本当におめでとうございした。

 選手の皆さんからは、道が昨年度まで支援した北海道女子カーリングアカデミーに対す
る感謝の言葉をいただきましたが、今回の成果は、日頃のたゆまぬ練習と勝利を信じるチ
ームの絆によってもたらされたものと思います。

 チームメンバーの藤澤五月さんからは、「新しくできた北海道のキャッチフレーズ『その先の、道へ。北海道』のように、私たちもその先の道を目指して、またさらに強くなって、いい報告ができるようにがんばります。」とのお言葉もいただきました。

 また、今週は、静岡市のフジドリームエアラインズ(FDA)の親会社である鈴与株式会社本社を訪問したほか、シンガポールのLCC・スクートのウィルソンCEOと道庁でお会いしました。

 新千歳-松本、静岡間を運航されているFDAは、6月から丘珠-静岡間にも就航いただくことになり、また、スクートは10月から新千歳-シンガポール間に就航いただくことになりました。道では、今年1月にASEAN事務所をシンガポールに開設するなど、ASEAN諸国との交流拡大を進めており、今回の定期便の開設が追い風になるものと期待しています。

 北海道と国内外を結ぶ道が、どんどん広がっています。私も「その先の、道へ。北海道」を胸に、道民の皆さんとともに、北海道の未来に向けて歩みを進めていきたいと思います。


 

               11  


戻る