スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総合政策部 > 秘書課 >  知事コラム150821


最終更新日:2015年8月21日(金)


知事コラム150821


 

知事コラム



(平成27年8月21日配信分「先輩に学ぶ」)

 
   イランカラプテ、高橋はるみです。

 お盆を過ぎて、昼間はまだ暑さが残るものの、朝夕の空気が少しひんやりと感じられる
ようになりました。
 季節の変わり目は、つい体調を崩しがちです。無理をすることなくしっかりと食事や休
息をとって、体調管理に気をつけましょう。

 さて今週は、この3月に開業した北陸新幹線の状況を詳しく伺うため、開業を控える道
南地域の行政・経済関係の皆さんと、石川県を訪問してきました。

 北海道新幹線の開業を成功させるためには、開業日を目標として、その前後に盛り上が
るだけではなく、多くの方々に新幹線をたくさん利用していただき、道内外との交流が長
く、そして全道に大きく広がっていくことが大切と考えます。

 今回の訪問では、そうした視点で、石川県の谷本知事、県商工会議所連合会の深山会頭
をはじめ関係者の方々から、開業に向けた準備や開業効果の実感、おもてなしの工夫とい
った、様々なポイントや課題などについて、お話を伺ってきました。

 金沢駅までの移動には、もちろん北陸新幹線「かがやき」を利用し、富山を経て金沢ま
で乗車時間は2時間強。
 かつて東京~富山間を、夜行列車で何時間もかけて移動したことのある私としては「本
当に便利になったなあ」と感慨深いものがありました。

 北海道新幹線の開業後、多くの皆さんに「北海道に来て良かった。新幹線に乗って良か
った」と思っていただけるよう、今回の訪問でいただいたアドバイスを活かし、関係者の
皆さんとともに、開業効果を最大限に発揮する取組をさらにスピードアップしてまいりま
す。

 最後になりますが、道内では交通事故で亡くなられた方が、昨年より速いペースで100
人に達しており、特に65歳以上の高齢者の方が半数を占めています。
 これから日没が早まりますので、ドライバーの方々はもとより、歩行者の皆さんも、交
通安全を意識し、十分注意をしていただきますよう、よろしくお願いします。
 

               11  


戻る