スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総合政策部 > 秘書課 >  知事コラム150529


最終更新日:2015年5月29日(金)


知事コラム150529


 

知事コラム



(平成27年5月29日配信分「スポーツで北海道を元気に」)

 
  イランカラプテ、高橋はるみです。

 今年は春先から天候に恵まれ、「五月晴れ」にふさわしい、さわやかな日が多く、道内各地の作物の生育も順調です。
 梅雨のない北海道は、これからスポーツで気持ちよく身体を動かせる季節を迎えます。
 無理のない適度な運動は、最高のリフレッシュ。皆さんお忙しいと思いますが、時間を見つけて身体を動かしたいですね。

 さて、今週火曜日の26日に「2020年東京オリパラの成功を支援する北海道の会」発足交流会に出席してきました。
 道内各界から多くの方々が集まったこの会は、5年後に迫る東京オリンピック・パラリンピックを機に、食や観光、アイヌ文化など、北海道の多彩な魅力を各国のメディアを通じて広く世界に発信して、本道経済の活性化やスポーツ・文化の振興につなげていこうとするものです。

 先日、札幌市の秋元新市長とお会いした際には、2026年の札幌冬季オリンピック・パラリンピック招致に向けて、札幌市と北海道で一緒にやっていきましょう、と話し合ったばかりであり、東京大会を北海道から盛り上げていくことで、札幌への招致に弾みをつけていきたいと考えています。

 オリパラの成功を北海道の活性化、さらには札幌冬季大会の実現に結びつけていくためには、まずは多くの皆さんの機運の高まりが必要となります。

 今月発行の「広報紙ほっかいどう」の特集は「目指そう!スポーツ王国・北海道」で、子どもたちのスポーツ教室からプロスポーツまで、道内の様々な話題を取り上げています。

 ぜひ多くの皆さんにご覧いただき、もっともっと北海道のスポーツに興味をもっていただきたいと思っています。

▼広報紙「ほっかいどう」は、こちらをご覧ください。
 http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ss/tkk/k.htm

 

               11  


戻る