スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総合政策部 > 秘書課 >  知事コラム140926


最終更新日:2014年9月26日(金)


知事コラム140926


 

知事コラム



(平成26年9月26日配信分「愛別町のあいちゃんマン」)

 
 イランカラプテ、高橋はるみです。

 大雪山系が初冠雪し、道内各地では、実りの秋ならではのイベントが繰り広げられています。
 食のフェアが行われている道庁赤れんが庁舎前からも、根室のサンマを焼く良い香りが漂ってきていました。
 こうして秋が深まるとともに、北海道では朝夕の気温がぐっと下がる時期です。
 皆さん、体調管理にはくれぐれも気をつけて、秋の味覚を楽しんで下さい。

 さて今月の10日には、愛別町にある北海道美深高等養護学校あいべつ校にお邪魔してきました。
 今年開校したばかりのこの学校の生徒さんは皆1年生。そんなフレッシュな皆さんが、パソコンを使い学校生活や授業内容を紹介したプレゼンで歓迎して下さいました。

 何人もの生徒さんが分担して、お互いに声を掛け合いながらの説明で、その内容はとてもわかりやすく、また協力しながらプレゼンする姿を見ていて、仲間と一緒に充実した学校生活を送られていることが伝わってきました。
 プレゼンの後には、皆さんが製作されたウッドコースターをいただきました。コースターには愛別町の特産品「きのこ」のキャラクターが描かれていて、私がつい「キノコマン?」と口にすると、「(愛別町のキャラクターの)あいちゃんマンです」と訂正が入る一幕も(笑)。

 生徒の皆さんからは「社会人となって働くのが夢」と伺いました。
 「働く力」を身に付けようと頑張っている皆さんの夢が実現するよう、地域の方々と連携して、しっかり支えていきたいと思います。

 今月の21日から30日まで「秋の全国交通安全運動」が展開されています。
 秋分を過ぎて、これからは日没がどんどん早まりますので、早めのライト点灯や周囲から見えやすい服装を心がけるなど、皆さん、交通事故の防止に努めていただくようよろしくお願いします。

 

               11  


戻る