スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総合政策部 > 秘書課 >  知事コラム140711


最終更新日:2014年7月11日(金)


知事コラム140711


 

知事コラム



(平成26年7月11日配信分 「北海道の夏の楽しみ」)


 イランカラプテ、高橋はるみです。

 7月に入って、日差しもすっかり夏らしくなってきましたが、これからは局地的な大雨など急激な天候の変化も多くなります。
 皆さん、外出をされる場合などは、天候の情報にもご注意ください。

 さて、夏の訪れとともに、北海道はこれから本格的なレジャーシーズンを迎えます。
 ラベンダーをはじめ美しい花々で彩られたガーデン散策や、緑豊かな自然の中でのキャンプなども北海道の夏の楽しみですし、やっぱり「夏は海」ということで、海遊びを心待ちにされている方も多いのではないでしょうか。

 そんな夏に向けて、今週の火曜日、奥尻島で「島ビーサンデザインコンテスト」に取り組む皆さんが、道庁にPRに来られました。

 このコンテストは、奥尻高校の生徒の皆さんがデザインしたビーチサンダルの人気投票を行い、上位3作品を神奈川県の老舗のビーチサンダル屋さんが商品化し、島内や百貨店で販売するという、奥尻島の応援企画です。
 3つの作品を見せていただきましたが、どれもカラフルで可愛らしく、高校生の皆さんの温かい気持ちと奥尻への思いが伝わってきます。

 奥尻町では「島ビーサン」としてPRしていますので、私からも「道外にもどんどん売り込みましょう」と、エールを送らせていただきました。

 来週からは奥尻島内で限定販売されますので、ぜひ奥尻島の碧い海で「島ビーサン」を試してみてはいかがですか。
 なかなかレアなビーチサンダルを履いて、気分だけでも海辺散策を味わってみたいと思っています。

 そしてレジャーシーズンに注意しなければならないのが交通安全。本日から20日までの10日間、「夏の交通安全運動」が展開されます。
 道内では、昨年に比べ交通死亡事故が増えていますので、レジャーなどでお出かけの前にはしっかり休養をとり、スピードの出し過ぎなど交通安全には、十分に気をつけましょう。

 

               11  


戻る