スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総合政策部 > 秘書課 >  知事コラム140411


最終更新日:2014年4月14日(月)


知事コラム140411


 

知事コラム



(平成26年4月11日配信分「西興部村では交通事故死ゼロ7,000日達成」)

 
   イランカラプテ、高橋はるみです。

 4月に入ってからは、うららかな陽気の日が多くなってきたものの、急に寒さが戻って雪が降ったりと、雪どけが進んでいない地域も見られます。先週末に、オホーツク方面などに出張した際にも、車窓から見える景色は「春」と言うまでにはもう一息かな、というところでした。

 さて、このときの出張では、オホーツク管内の西興部村にお邪魔し、「交通事故死ゼロ7,000日達成記念住民大会」に出席させていただきました。

 7,000日と言えば、19年以上。
 そのころ生まれた赤ちゃんがまもなく成人式を迎えるほどの月日を、交通事故死ゼロで過ごすという偉業は、村民の皆さんが日ごろから交通安全を意識して、子どもたちから高齢者の方々まで総ぐるみで取り組んだからこそ達成できたものと思います。

 私からは、西興部村の皆さんに、これまでの取り組みへの感謝、そして交通事故死ゼロをずっと続けていただきたいという願いを、お伝えしてきました。

 道内では、4月10日現在、西興部村の7,010日に続いて、陸別町が6,114日、積丹町が4,986日となっており、道内各市町村の交通事故死ゼロが一日でも長く続くよう、道民の皆さんと一丸となって、交通安全運動に取り組んでまいります。
 特に、4月6日から15日までは「子どもと高齢者の交通事故防止」や「自転車の安全利用の推進」などを重点項目とする、春の全国交通安全運動が展開されています。

 これから春本番、そしてゴールデンウィークを迎え、旅行など、車で出かけられる機会が多くなると思います。
 自動車や自転車の運転をされる方、そして歩行者の皆さんも、交通ルールをしっかりと守り、くれぐれも交通事故に気をつけていただくようお願いします。

 

               11  


戻る